Written by Yasusu

【手順あり】ブログは簡単に始められるの?【WordPressビギナー編】

BLOG

ブログを始めたい人「ブログって始めるの簡単なのかな。有料とか無料とかいろいろあるけど、どれがおすすめなんだろう。ITに詳しくなくても簡単にできる、ブログの始め方を知りたい。」

こんな人向けに書いてみました。

ずばり、ブログを始めるのは簡単です。本記事ではWordPressでのブログ開設、つまり本格的にブログを立ち上げ、最終的に収益化を目指している人向けに、シンプルかつわかりやすく、手順形式でまとめております。

ブログの有料と無料の違い

ブログを始めるとき、まず最初に悩むのが有料にするか、無料にするか。結論から申し上げると、収益化を目指すなら有料一択です。無料ブログは広告制限があるなど、自由が利かないことも多く、本気でやると決意をしたのなら、WordPressでブログ開設することをおすすめします。

お金が掛かると聞いて、ちょっぴり萎えたかもしれませんが、そこまで高くないので安心してください。ざっくり、レンタルサーバーが月額1,000円、ドメインが年間1,500円で考えて、1年間の費用は15,000円程度です。

飲み会を3回くらい断ればOK!

目次

↑Webサイト収益のグラフ

当ブログの管理人(@yuyu8susu)は、ブログ歴4年ほど。副業収入0で会社を飛び出し、Webサイトやブログの収益化にコミット。4年目でようやく稼げるようになってきた、遅咲きの凡人ブロガーです。

ブログを始める①「レンタルサーバー選び」

  1. レンタルサーバー選び
  2. ドメインを取得する
  3. ブログを開設する
  4. ブログに記事を書く

ブログを始めるには、レンタルサーバーを借りる必要があります。厳密には自宅パソコンでもつくれるのですが、技術的に難しかったり、セキュリティが弱かったりするため、超上級者にしかできません。

そもそもレンタルサーバーとは…

インターネット上にある、高性能なパソコンと考えればOKです。それを定額で貸してくれる、サブスクがレンタルサーバー。個人でブログを運営する、ほとんどの人が利用しています。

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーを借りよう。

そう決めたものの、次はどのレンタルサーバーにすれば良いかで悩みます。サービスの数が多くてややこしく、初心者の中には「や〜めた!」とここで離脱してしまう人も少なくないです。

Webサイト・ブログ運営歴4年、
元SEの自分にお任せください。
(↑偉そうでごめんなさい<(_ _)>)

  • エックスサーバー
  • ConoHa WING
  • さくらインターネット

レンタルサーバーで重要なのは「高速」と「安定」です。スマホで記事を読むときに「なんかページ開くの遅いし、もういいや!」という経験をしたことがある人も多いでしょう。

Webサイトの3秒ルール

Webサイトやブログは、3秒以内にページが開けないと、どれだけ内容が素晴らしくても、読まれる前に帰られてしまいます。この表示速度に関係してくるのが、レンタルサーバーの高速性です。

ここで「さくらインターネット」が脱落します。自分が初めに利用したレンタルサーバーですが、どうにも遅いです。リーズナブルな価格帯が魅力ではあるものの、将来的なことを考えると、あまりおすすめできません。

本命:エックスサーバー
対抗:ConoHa WING

項目 エックスサーバー ConoHa WING
プラン X10 WINGパック
(ベーシック)
月額料金
(1年契約)
1,100円→880円 1,320円→941円
初期費用 3,300円 無料
初年度費用 13,860円 11,292円
更新料金
(1年間)
1,100円*12ヶ月
=13,200円
1,320円*12ヶ月
=15,840円
更新料金
(3年間)
990円*36ヶ月
=35,640円
1,320円*36ヶ月
=47,520円
すべて税込金額となります
割引率は2021年6月時のもの

基本はエックスサーバーで良いでしょう。高速レンタルサーバーの代表で、有名ブロガーも多数利用しています。その圧倒的な実績から、ブログ界隈では迷ったらエックスサーバー。そんな感じになっています。

自分が利用しているConoHa WINGもおすすめ。ただ、自身が契約した2020年10月時より基本料金(990円→1,320円)が高くなっており、長期的な利用ではエックスサーバーより割高です。

  • エックスサーバー:高速・高機能・高安定のレンタルサーバー/有名ブロガーも多数利用している実績あり
  • ConoHa WING:初期費用無料の高性能レンタルサーバー/管理画面がわかりやすく初心者向き

ブログを始める②「ドメインを取得する」

  1. レンタルサーバー選び
  2. ドメインを取得する
  3. ブログを開設する
  4. ブログに記事を書く

レンタルサーバーを借りたら、次はドメインを取得します。よくある例えとしては、レンタルサーバーが家で、ドメインが住所です。先のレンタルサーバーを契約すると、ドメインを1つ貰えるので、早速設定してみましょう。

ConoHa WINGのイメージで案内します。
(エックスサーバーでも同じ流れです)

手順①:管理画面にログイン

レンタルサーバーの管理画面にログインしたら、メニュー一覧から「ドメイン」を選択しましょう。

手順②:ドメインメニューで取得

「ドメイン」メニューが開いたら、「ドメイン取得」を選びます。あとは流れにそって手続きを進めれば、ドメイン取得は完了です。

ドメインに使える文字

ドメインに使える文字は、「半角英数字(A〜Z、a~z、0〜9)」と「半角ハイフン(-)」です。3文字以上、63文字以内で設定しましょう。日本語ドメインにもできますが、こだわりがないなら英数字ドメインがおすすめです。

文字列を決めたあとに悩むのが、「.com」「.net」「.org」「.info」「.xyz」「.tokyo」「.blog」、どれにすればいいんだー!ということ。ずばり、どれでも大丈夫です。有利不利もないので、好きなものにしましょう。

ブログを始める③「ブログを開設する」

  1. レンタルサーバー選び
  2. ドメインを取得する
  3. ブログを開設する
  4. ブログに記事を書く

レンタルサーバーを借りて、ドメインの取得もできたら、いよいよブログ開設となります。これが完了したら、晴れてブロガーの仲間入りです。

手順①:管理画面にログイン

レンタルサーバーの管理画面にログインしたら、メニュー一覧から「サイト管理」を選択しましょう。

手順②:WordPressを選択

「サイト管理」メニューが開いたら、「WordPress」のボタンを押します。

手順③:ブログを開設

WordPressの初期設定です。

  • バージョン :最新Verを選びましょう
  • サイト名  :ブログタイトル(変更可)
  • ユーザー名 :WordPressのログインID
  • パスワード :WordPressのパスワード
  • データベース:設定だけ(一旦スルー)

ブログタイトルをはじめ、あとで全て変更できるので、それほど悩まなくてOK。また、データベース関係の項目は、とりあえず設定だけしておき、この時点ではわからなくて大丈夫です。

これにてブログ開設は完了となります。

ブログを始める④「ブログに記事を書く」

  1. レンタルサーバー選び
  2. ドメインを取得する
  3. ブログを開設する
  4. ブログに記事を書く

ブログ開設できたら、早速記事を書いてみましょう。ここからはレンタルサーバーではなく、WordPressを使って操作します。初めはいろいろやろうとすると混乱するので、最低限の設定だけして、進めてみることが大切です。

WordPressにログイン

WordPressへのログインは、管理画面URL(http://xxxxx/wp-admin/)から行います。ブログ開設時に設定したIDとパスワードを入力してログインしましょう。

テーマを決める

WordPressテーマも悩みポイントの一つです。有料がいいのか、無料がいいのか、どれがおすすめなのか。ずばり、直感で良さそう!と思ったものに決めちゃいましょう。自分は初期テーマでしばらく運用してました。

参考までに当ブログのテーマは…

  1. 初期テーマでしばらく運用
  2. LION MEDIA(無料)に変更
  3. Manablog Copy(有料)に変更

その他の無料おすすめテーマは…
(軽くググった程度なので参考まで)

テーマファイルをダウンロードしてきたら、WordPressメニューの「外観 → テーマ」を選び、「新規追加 → テーマのアップロード」と進んでインストールします。その後、テーマを有効化すれば完了です。

記事を書く

あとは記事を書いていくのみです。WordPressメニューの「投稿一覧 → 新規追加」を選び、ここからガシガシ記事を書いていきましょう。

とにかく書きまくる

ちょっと悲しいお知らせですが、最初は書いてもほぼ読まれません。そのため、デザインや見た目にこだわるより、とにかく書きまくることが重要です。どうしても書けない!という人は、Webライティングの本を1冊だけ読んでみましょう。

おすすめのベストセラーはこちら。

まずは記事をたくさん書いて、Googleアドセンスの審査通過を目指しましょう。Googleアドセンスは、クリック報酬型広告の一つで、多くのブロガーが最初に収益化で使うサービスです。10〜20記事くらいが目安となります。

ブログを始める①〜④「まとめ」

ここまでの内容をおさらいすると…

  1. レンタルサーバー選び
  2. ドメインを取得する
  3. ブログを開設する
  4. ブログに記事を書く

レンタルサーバーを借りるところがクリアできれば、あとはとんとん拍子でブログ開設まで進めます。その後はとにかく書きまくることが大切です。収益化までの道のりは長いものの、粘り強く続けた人は、必ず辿り着くことができます。

今こそブログへの一歩を踏み出そう♪

  • エックスサーバー:高速・高機能・高安定レンタルサーバー/有名ブロガーも多数利用している実績あり
  • ConoHa WING:初期費用無料の高性能レンタルサーバー/管理画面がわかりやすく初心者向き

以上、

ブログの簡単な始め方でした。

今回の流れができるようになると、ブログだけでなく、Webサイトの立ち上げも可能です。インターネット上にある多くのサイトが自分でつくれると考えたら、ちょっぴりワクワクしてきますよね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。自分はブログを始めたことで、少しずつ人生が変わり、念願だったノマドの生活を実現できました。自身もまだまだ勉強中の身ではあるものの、質問があればTwitterからお知らせください。

一緒にブログを頑張っていきましょう。

こちらも良かったらどうぞ

ブログの一歩を踏み出そう

  • エックスサーバー:高速・高機能・高安定レンタルサーバー/有名ブロガーも多数利用している実績あり
  • ConoHa WING:初期費用無料の高性能レンタルサーバー/管理画面がわかりやすく初心者向き