Macの予測変換を停止する!3つの設定に困惑?

Macの予測変換を停止する!3つの設定に困惑?

最近気づいたことが1つ。

Macの予測変換で
誤記が多発している。

こちらの単語で誤りが
いっぱい見つかりました。

正)noopener
誤)neoprene

ブログなどでリンクを
貼るときに付与する属性。

「rel=”noopener”」
「rel=”neoprene”」

ってな感じで、
御丁寧ならぬ誤丁寧に、
変換してくれちゃってます。

(o;ω;o)ウゥ

う〜ん、使い方によっては、
便利な機能だと思いますが。

自分はあまりに鬱○しいので、
一旦停止することにしました。



目次

Macの予測変換を停止する

1. 推測候補
2. 変換学習
3. 自動変換
4. まとめ

1. 推測候補

最初に試したのが、
推測候補表示の停止。

システム環境設定から
キーボードに進んで、
入力ソースの中段です。

ふふん、簡単じゃんと
チェックを外してみたら。

ど〜ん!
neoprene!
メッチャ変換される!

こちらの推測候補表示は、
日本語入力のライブ変換と
呼ばれるものだそうです。

お世話に → お世話になっております。
宜しく → 宜しくお願い致します。

むか〜し業務の裏技的に、
辞書登録で時間短縮してたのを
自動でやってくれる感じですね。

▲ TOPへ戻る

2. 変換学習

次に試したのが、
変換学習のリセット。

システム環境設定から
キーボードに進んで、
入力ソースの下段です。

なんだこっちかと
ポチッとしてみたら。

ど〜ん!
neoprene!
メッチャ変換される!

先程の推測候補表示を
正しく理解しないまま、
進んだのでまたハマる。笑

ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

あまりにシツコイので
意味を調べてしまった。

neopreneとは・・・
ネオプレンはクロロプレンの
重合による合成ゴムのこと。

知るかっー!

ヾ(°∇°*) オチツケ

こちらは推測候補表示、
日本語入力のライブ変換を
リセットするボタンでした。

▲ TOPへ戻る



3. 自動変換

そして最後に辿り着いたのが、
英字入力中のスペル変換の停止。

システム環境設定から
キーボードに進んで、
ユーザ辞書の上段です。

あっ、こっちだと思い、
チェックを外してみると。

ど〜ん!
noopener!
変換されない!

見事に成功しました。

これこそ探し求めていた
英単語の予測変換の停止。

謎の合成ゴム「neoprene」は、
もう使うことはないでしょう♪

▲ TOPへ戻る

4. まとめ

最後にまとめ。

Macの変換設定には、
こちらの3つがあるので、
目的に合わせて設定しよう。

・推測候補表示
(日本語入力の補助機能)

・変換学習リセット
(推測候補の初期化)

・スペル変換
(英字入力の補助機能)

以上、

Macの予測変換について、
Mac歴3年目の気づきでした。

気づくの遅すぎ。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

▲ TOPへ戻る