Written by Yasusu

【元SE解説】システムエンジニアは休みを取れない?【土日出勤の実態】

SYSTEM ENGINEER

SEになりたい人「システムエンジニアは休みを取れないって本当かな。土日出勤もあると聞くし不安。SEの人から実際のところを聞いてみたい。」

SE歴10年の自分がお答えします。

結論から申し上げると、システムエンジニアは休みを取れますし、土日出勤もほとんどありません。一時、システムエンジニアは3K(きつい、帰れない、給料が安い)と言われましたが、それは過去の話です。

3Kが気になる!という人は【元SE視点】システムエンジニアが3Kと言われる理由【リアルな話】をどうぞ。ただ、本記事を読んでいただければ、システムエンジニアの休み事情はわかります。少しでも参考になれば幸いです。

目次

自身の経歴

「新卒で国内最大手SIer」→「システムエンジニア10年」→「ニート3年」→「派遣で末端SIer」→「システムオペレーター5ヶ月」→「フリーランス」

SEのリアルをお届けします。(`・ω・´)ゞ

システムエンジニアは休みが取れない?

システムエンジニアは休みを取れます。

  • SEは土日休み
  • SEは年休あり
  • SEは夏休みあり
  • SEは正月休みあり

システムエンジニアの休みは、基本的にカレンダー通り。これはシステム開発が法人相手の仕事であり、顧客が土日休みだからです。もちろん、年休、夏休み、正月休みもあります。

自身のSE時代をふりかえると…

項目 内容
休み 土日・祝日
年休 年間20日支給
(40日までストック可)
夏休み 特別休暇5日支給
(7〜9月で自由取得)
正月休み 12/29〜1/3

ここで気になるのは、そんなに休みがあって、本当に全部取れるのかですが、結論は取れました。自身は2017年に退職しているものの、現在は働き方改革が進み、さらに働きやすくなっています。

労働基準法改正について

2019年4月より「時間外労働の上限規制」や「年次有給休暇の確実な取得」が義務付けられ、違反した場合には「6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金」が科せられることになりました。※中小企業は2020年4月より

システムエンジニアは休みが取れない、そう騒がれたのも過去の話です。今はきちんと休みが取れますし、働きやすい環境が整っています。因みにやばい企業は「法令違反企業一覧の絞り込み検索」で調べると一目瞭然です。

システムエンジニアは土日出勤がある?

SEの土日出勤はほとんどありません。
ただ、0ではないことも確かです。

  • [計画外] 納期に間に合わない
  • [計画外] トラブルの緊急対応
  • [計画内] 本番リリースする時
  • [計画内] 長期休暇の待機体制

この4つのパターンがあります。他の職業と比べて特殊なのは、計画的な土日出勤があることです。ここが休みも働いていると思われがちな1つの要因になっています。

納期が間に合わない

土日出勤率:★☆☆☆☆(かなり少ない)

システムエンジニアの仕事には納期があり、それに間に合わないと土日出勤になるケースがあります。ただ、実際には残業で解決できることがほとんどです。因みにSEが働く情報通信産業の平均残業は14.8時間/月となっています。

詳しくはこちらをどうぞ

トラブルの緊急対応

土日出勤率:★☆☆☆☆(かなり少ない)

SEはシステムトラブルが発生すると、緊急対応になるケースがあります。ただ、管理職が対応することがほとんど。自身が10年で呼び出されたのは1回、土日電話は5回くらい、土曜朝までコースが2〜3回です。

本番リリースする時

土日出勤率:★★☆☆☆(少ない)

システム開発の最後、サービス開始の対応をするとき、土日や深夜にやることが多いです。これは影響を最小限にするためで、業界のお決まりとなっています。もちろん、代休が取れますし、深夜対応なら夕方以降の出勤です。

長期休暇の待機体制

土日出勤率:★★☆☆☆(少ない)

社会的に影響力の大きいシステムを担当する場合、長期休暇(夏休みや正月休み)で待機体制を組むケースがあります。みんな一斉に休むのではなく、順番に休んでいくイメージです。

元旦待機の経験あり

自身も某通信業のシステムを担当していた頃、元旦待機を経験したことがあります。特に予定もなかったのでノープロブレムでした。このあたりはチームで役割分担です。

システムエンジニアの休日の過ごし方!

最後にSEの休日の過ごし方です。
(自身がハマってたのはこの3つ)

  • スノーボード
  • ネットゲーム
  • 合コン・飲み会

職場にはゴルフをやってる人も多かったです。SEはカレンダー通りに休めるので、他の人と予定を合わせやすいのがGood。週末はカラダを動かすのも良し、引きこもってゲームするのも良し、飲み会でパーっとやるのもありです。

SEは勉強が大変と聞いたけど…

ぶっちゃけると、自身は10年間でほとんど勉強していません。その結果、ポンコツSEになってしまったのですが。因みに仕事をこなすだけなら、そこまで勉強しなくてもやっていけます。

元SE視点で勉強の必要性を考えると…

  • 会社でのんびり過ごす → ★☆☆☆☆
  • 昇進でキャリアアップ → ★★★☆☆
  • 転職でキャリアアップ → ★★★★☆
  • 独立してフリーランス → ★★★★★

こんなイメージです。

日本では解雇規制があり、社員を強制解雇することができません。そのため、最低限の仕事をこなせれば、自ら進んで勉強しなくても大丈夫だったりします。当然ながらキャリアアップは望めないです。

意識高く生きるなら勉強しましょう。社内で昇進する、転職で年収アップする、将来的に独立するなど。目標がある人は、自分の市場価値を高め、社外でも通用する人材を目指すことをおすすめします。

» SEからのキャリアパス(実例)


以上、

システムエンジニアの休みついてでした。自身がSEとして10年働いた経験上、休みに関する不安はほぼないと考えています。現在は働き方改革も進んでおり、より働きやすい環境が整っているはずです。

良きシステムエンジニアライフを♪

SEへの一歩を踏み出す人へ

  • ヒューマンアカデミー:講座数900超えのキャリアアップ最大手・IT講座を受けてからSEを目指す人向け
  • DMM WEBCAMP PRO:転職保証付きのプログラミングスクール・基礎スキルを身に付けてSEを目指す人向け
  • ポジウィルキャリア:無料相談ありの転職エージェント・プロのキャリアコーチングを受けてSEを目指す人向け

SEの合コン事情が知りたい人へ