千日手とは?将棋の禁じ手はこの5パターン!

千日手とは?将棋の禁じ手はこの5パターン!

将棋界は藤井聡太棋士の活躍で
連日盛り上がってますね。

師匠である杉本昌隆棋士との対局では
千日手による打ち直しになりましたが、
危なげなく勝利を収め、恩返しに成功。

将棋の世界では師匠に勝つことを
恩返しというそうです。(。 ・ω・))フムフム


※画像クリックで詳細を確認できます。

また「千日手」というのが
将棋の禁じ手の1つだそうで、
最初からやり直しになるらしい。

少々の将棋経験があるので、
ルールくらいはわかってると
思ってたのですがコアなところは
全然でしたっー。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

今回は将棋の禁じ手をお勉強。笑
ルール違反は5パターン存在します。

目次

将棋の禁じ手5パターン
〜ルール違反を学ぶ〜

1. 千日手
2. 二歩
3. 打ち歩詰め
4. 動かせない駒
5. 待った



1. 千日手

藤井聡太棋士と師匠の杉本昌隆棋士で
起きた千日手(せんにちて)とは。

同じ局面が繰り返し起こること

4回同じ打ち方をすると打ち直し、
この時は先手と後手を交換して
最初からやり直しになります。

(。 ・ω・))フムフム

意地の張り合いみたいな印象ですが、
1手で形勢が変わるプロの世界では、
引けない時があるようです。

ただ1つだけ特例があります。

繰り返しの局面でも「王手(おうて)」に
なっている場合のみ王手している側が
手を変えなければなりません。

(。 ・ω・))フムフム

当然、王手されてたら動き方は
限られますので救済措置でしょうか。

▲ TOPへ戻る

2. 二歩

次は「二歩(にふ)」です。

暗黙のルールとなっているため、
プロの対局ではまず起こりません。

同じ列(縦)に歩を2枚並べちゃダメ

-|—|-
-|歩|-
-|—|-
-|歩|-
-|—|-

将棋の中で一番駒数が多く、
所々で重要な役割を担う歩兵さん。
並べて使ってはいけません。

-|—|-
-|と|-
-|—|-
-|歩|-
-|—|-

ただ歩がひっくり返った「と」の場合、
成駒として扱われるためオッケーです。

▲ TOPへ戻る

3. 打ち歩詰め

次は「打ち歩詰め(うちふづめ)」。

こちらも暗黙のルールで、
プロの対局では起こりません。

最後の1手に歩を打っちゃダメ

あと1手で勝てるのにという局面で、
持ち駒の歩を打ってはいけません。

自分が小学生で初めて将棋をした時は
この「打ち歩詰め」と「二歩」から
学びました。おそらく基本中の基本。

▲ TOPへ戻る

4. 動かせない駒

次は「動けない駒」です。

幼少期の自分はこのルールを
完全に無視して遊んでました。笑

動かせない駒はダメ

将棋には前にしか進めない駒があり、
これらは最前線まで行くと全く
動かすことができなくなります。

○前進のみの駒
・歩(前方1マス)
・香(前方1直線)
・桂(1つ斜めの2マス前)

これらの駒は動かせない位置に
動かせない状態で配置することは
禁止されています。

(。 ・ω・))フムフム

移動してきた場合は成金になればOK。
打つのは完全にNGとなります。

▲ TOPへ戻る

5. 待った

最後は「待った」です。

駒を打った後に打ち直すのはダメ

駒を動かした手、指先から駒が
離れたら打ち直しはできません。

これは囲碁の世界でも一緒ですね。
ヒ○ルの碁でヒカルと伊角さんの対局で
伊角さんの「待った」のような打ち直しで
対局が終了するシーンがあります。

▲ TOPへ戻る


以上、将棋の禁じ手5パターンでした。

その他にもルールを無視した駒移動や
王や玉を取られても継続するなど、
基本ルールを破ったら負けです。

藤井聡太棋士の活躍で盛り上がる将棋界、
禁じ手も抑えながら観戦することで
さらに楽しみが増すかも。ヾ(@°▽°@)ノ