MacBookの起動音に対処する!音量調整が無難?

MacBookの起動音に対処する!音量調整が無難?

最近は一段とMacBookを
使用してる人が増えました。

カフェとかでパソコンを
広げてる人はほとんど
MacBookな気がします。

それでもMacのシェア率は、
2018年3月時で10%程度。

う〜ん、意外と少ない。

企業などではWindowsが主流で
まだまだMacは普及してません。
おそらくこの影響が大きいかな。

さて本題に入ります。

最近、MacBookを使ってて、
起動音が気になり始めました。

ようやくそこかい?
って声が聞こえてきそう。

ちょっとだけ言い訳をすると、
今まで音が鳴ってなかったんです。

あの「ドーン!」って音。
巷では「ジャーン!」らしい。

ヾ(°∇°*) オイオイ

どっちでもいいけど、
本当に鳴ってなかったんだぁ。

そこでMacBookの起動音を
消す方法を調べてみたところ、
「音量調整」に辿り着きました。

自分にはこれが一番良かった。
大した手間もないし簡単です。



音量調整してみる

一時、起動音が無かったというのは、
実は本当だったことがわかりました。

それは「音を小さくしてたから」です。

ここで注意が必要なのは、
音量には次の2種類があり、
それぞれ別設定であること。

・内臓スピーカー
・ヘッドフォン

経験則では音を小さくすれば、
起動音も小さくなのだと
わかっていてもいざやると。

ドーン!

メッチャ鳴ってる。
最小にしてるのに鳴ってる。

これは内臓スピーカーの音量が
大きいままになっているため。

環境設定でサウンドから
音量設定を確認すると。

自分は次の起動時を考えて、
システム終了する時に音量を
最小にするようにしてました。

この時イヤホンが差し込んだ状態だと
ヘッドフォン音量が最小になるだけで
内臓スピーカー音量は変わりません。

そうだったのかー。

イヤホンを抜いた後に、
音量を最小に変更する。
(F10を連打するだけ)

これで「ドーン!」から解放。
やっとMacBookを起動する時に
ビクビクしなくて済みます。

他のやり方もある

調べてみると他にもやり方が
いろいろあるようです。

1. ターミナルでコマンド実行

ターミナルでコマンド実行すると
起動音を消せるようです。
抵抗があったのでやめました。

2. アプリを導入

アプリやツールを導入すると
起動音を消せるようです。
面倒なのでやめました。

3. 最新版は鳴らない

なんと最新のMacBookは
起動音が鳴らないようです。
因みに「Late 2016」以降。

自分は「Early 2015」なので、
残念ながら「ドーン!」タイプ。

余裕のある方は買い替えを
検討してみても良いかも。

以上、

MacBookの起動音と
戦ってみた記録でした。

静かなところで鳴ると
結構恥ずかしいんですよね。
これで安心して使えます。

ヾ(@°▽°@)ノ