[アナデン]説明書も完成度が高い!内容から伝わるポリシー?

[アナデン]説明書も完成度が高い!内容から伝わるポリシー?

アナザーエデン時空を超える猫に
説明書が新たに追加されました。

ソシャゲだとヘルプや遊び方という
名称が多いのでなんか斬新です。

説明書と聞くと据え置きゲームの
ソフトと一緒に同封されているのを
自分は想像してしまいます。

さて、そんなアナデンの説明書は
2017年4月のサービス開始から
約1年後に実装されました。

このタイミングで実装したのは
どんな狙いがあるのでしょうか。

説明書の内容をチェックして、
想像を膨らませてみました。



完成度が高い!

まず内容を確認して思ったのは、
説明書という名を付けるだけあって、
メチャメチャ完成度が高いです。

印刷してソフトとセットにしたら
据え置きゲームでも販売できそう。笑

○目次
・プロローグ
・アナザーエデンの歩き方
・バトル
・フィールド・街
・キャラクター育成
・その他

プロローグとキャラ紹介。

なんかいい感じ。
こだわりが伝わってくる。

歩き方が基本操作の説明。
バトルはバトル操作の説明。

フィールド・街もその名の通り、
バトル以外の操作の説明です。

育成はアビリティボードの説明で、
その他には現在アナダン、ツブラ玉、
釣り、炭鉱の説明が書かれてます。

このようにサービス開始から1年で
アップデートされてきた内容を含め、
一通りの説明が詰まっていました。

今後は猫システムなども実装されれば、
順次追加されていくと思われます。

まさかの初情報?

ほぼほぼサービス開始当初から
プレイしてる自分が初めて知る
情報が1つだけありました。

お恥ずかしながら、
ミニマップのFEARアイコンの色が
危険度を示してるということ

初めて知りました。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

なんかダンジョンによって変わったり
パーティメンバーによって変わったり
変化するなとは思ってましたが、
危険度を示していたんですね。

サポート半分!ポリシー半分?

まずこれまで約1年間プレイしてきて、
操作で困ったことはほぼありません。
感覚的に遊べるようにできています。

そのため、説明書はないならないで、
たぶん問題ないと思われます。

ただ釣りや炭鉱といったミニゲーム、
唐突に手に入るツブラ玉などは、
説明があった方がわかりやすいかも。

[アナデン]ツブラの玉交換で夢詠みの書が手に入る!

問い合わせがきた時も
説明書参照で回答できるので
サポートはしやすいと思います。

ただプロローグやキャラ紹介は、
進めていく中で少しずつわかりますし、
アビリティボードにキャラ1人ずつの
紹介もあるのでおまけに近い感が、、

このあたりは運営チームのポリシー
なのかなと勝手に思ってます。

1年経った今でもアナデンは高品質。
サービス開始当初から常に高品質を
保ち続けているまさに神ゲーです。

これからも細部にこだわった作りこみで
楽しませてくれることでしょう。ヾ(@°▽°@)ノ

アナザーエデン 時空を超える猫(アナデン)公式サイト