福袋はギャンブル!景品表示法違反にはならないの?

福袋はギャンブル!景品表示法違反にはならないの?

みなさん、2018年も福袋は買いましたか。
新年の1つのイベントとなっている福袋。

自分は何度も買いそうになりながらも
その気持ちを抑えて抑えて我慢しました。

過去に何度失敗したことか。
よく洋服の福袋を買ってたのですが、
いらないものばかりで萎えてました。

売れ残り感が半端ない!

っと、欲しいものが決まってるのに
期待して福袋を買うのは良くないです。

ハズレ感が半端ない!

・パチンコ
・パチスロ
・競馬
・競艇
・競輪
・宝くじ

こんな感じのギャンブルと同じか、
運試しやガチャみたいな感覚で
やるのが良いのでしょう。

いっぱい入ってて嬉しい!
くらいがちょうど良いです。

ふと思ったのですが、

ギャンブルやガチャ同等な福袋って
景品表示法違反にならないのでしょうか。

最近ソシャゲのガチャとかで
よく騒がれていますよね。

福袋も中身がわからないし、
何がどんな確率で入っているか、
消費者は全くわかりません。

洋服の福袋だと選べるのは、
性別、サイズと価格くらいです。


※画像クリックで詳細を確認できます。

これはオフホワイトではなく、
ダークグレーな気がしてきました。

景品表示法とは

商品やサービスの品質、内容、価格等を
偽って表示を行うことを厳しく規制する。

過大な景品類の提供を防ぐために
景品類の最高額を制限する。

消費者がより良い商品やサービスを
自主的かつ合理的に選べる環境を守る。

景品表示法|消費者庁

過大すぎる商品が入ってるのも
ダメなんだ、、、知らなかった。



福袋でも景品表示法違反はある

当然、全ての福袋が景品表示法に
違反しているというわけではないです。

ショップ側も十分に注意しているので、
このようなケースは少ないと思いますが、
具体的にはこんなケースです。

○○円相当と明記されているにも関わらず、
入っている商品の総額が安すぎる場合。

厳密には高すぎる場合もNGになりますが、
ここは商品を処分したいお店と消費者間で
利害関係が一致、オフホワイトなやり取りが
成立しているということでしょう。ヾ(°∇°*) オイオイ

2012年の事例もご紹介。

ジュンが展開するブランド「アダムエロペ」で
60,000円相当として15,000円で販売された福袋が、
27,000円相当として別業者で販売されていた。

やっぱりあるんですね。

商品説明やタグなんてお店側のさじ加減で
どうにでもできてしまうことを考えると
本当に良い商品か、それだけの価値があるかは
自分自身の目で確かめるしかなさそうです。

だからこそ、中身の見えない、
ブラックボックスな福袋は、
少なからずリスクがある
と言えます。


※画像クリックで詳細を確認できます。

ご利用は計画的に!