通勤電車で乗り合わせたらストレスマッハ?3大変人さん!

通勤電車で乗り合わせたらストレスマッハ?3大変人さん!

関東は梅雨が明けたというのに
どんよりな空模様で雨が続いてます。

雨だと電車がいつも以上に混むんですよね。
しかも遅延するし、傘がぶつかって濡れたり、
朝から不快感マックスでテンションガタ落ちOTL

社畜時代に通勤電車を嫌というほど
経験したのでよ〜くわかります。

今回は自分が苦手だった通勤電車の変わった人を
スポーツになぞらえてまとめてみました。

始発電車のエース

扉が開いたらスクリーンアウト!

整列乗車の先頭に陣取り、扉が開いた後、
なぜか近い方ではなく遠い方の椅子を目指して
移動し後方の人を詰まらせる人。

ドヤ顔:”扉を制するものは椅子を制す!”

このステップを見よ!ザザッ!キュッキュ!

扉が開いた瞬間に猛加速、人を掻き分けて
椅子の前で急ブレーキ、革靴なのに音が物凄い人。

ドヤ顔:”いい靴を使うとピタッと止まる!”

ファールギリギリ!椅子しか目に入ってない!

人が座ろうとしてようがお構いなし、
突き飛ばしてでも自分が座る人。

ドヤ顔:”椅子への執着心!これですね監督!”

スラムダンクの桜木花道ばりの身体能力。
迷バスケットマンはどうぞ体育館へ!

混雑電車の守護神

混雑電車で中の方は割と空いてるのに
入り口付近に立って侵入を妨害する人。
人のゴールを阻止する迷ゴールキーパー。

ドヤ顔:”発車5分前の人は必ず止める!”

キャプテン翼の若林源三ばりのキープ力。
警備員、ガードマンとしてなら大歓迎されるかも!

満員電車のKY

満員電車で1人だけ立ってる向きが反対の人。
キャッチャー(catcher)と呼ばれるKYさん。

目が合うだけでなく、口臭とか、抱き合ってる体制になったり、背丈一緒だとチューしそうになったり、いろいろと問題がある。

ドヤ顔:”今日も締まっていこうぜー!”

野球の正捕手顔負けの精神力。
夜のキャッチで大活躍間違い無し!


以上、

通勤電車でストレスマッハな3大変人さんでした。

>人間の自由を奪うものは、悪法よりも暴君よりも、実に社会の習慣である。 by J・S・ミル

この悪しき習慣、もう少し何とかならないものですかね。