ドコモの回線解約後も電池交換できる?MVNO切替してしまったら

ドコモの回線解約後も電池交換できる?MVNO切替してしまったら

長年愛用してきたドコモのスマートフォン、
「Xperia Z2 SO-03F」の修理受付が
2019年1月で終了するとの情報をゲット。

これからもしばらくお世話になると思うので、
この機会に電池交換するか悩みどころです。

って電池交換以前に、
1つ気になることがあります。

ドコモの回線契約してないのに
修理受付してくれるのだろうか。

月額費用の安さには勝てず、
MVNOに切り替えしまいました。
現在は格安でお馴染みのmineoさん。

mineo(マイネオ)



電池交換可能!

ドコモショップで聞いてみたところ、
電池交換などの修理は回線契約なしでも
受け付けてくれるとのこと
でした。

さすがドコモさん。
素晴らしいサポート。

直でメーカーに行ってくださいと
追い返されることも覚悟してましたが、
かなり良心的な対応です。ヾ(@°▽°@)ノ

交換費用が高い!

ドコモと契約関係がなくても
電池交換可能とのことで一安心。

しか〜し!
その交換費用は、

8,000円!

メッチャ高いじゃん。
機種によっても変わるようですが、
それにしても高い、こんなするのか。

ドコモの回線を利用している人は、
電池パック安心サポートを利用することで、
500〜2,000ポイントで無償交換できます。

2014年冬モデル以降(Gシリーズ以降)の機種は、
別途「ケータイ補償サービス」のご契約が必要となり、
500円程度の費用が掛かります。

電池パック安心サポート | サービス・機能 | NTTドコモ

当然といえば当然ですが、
費用に関してはかなりシビア。



代替機はない

こちらも当然だと思いますが、
電池交換をしてくれている間の
代替機の貸し出しはありません。

そのため電池交換に掛かる
1週間から10日程度はスマホが
使用できない状態になります。

う〜ん、不便すぎる、、、

電話が使えないのは問題ないとしても
LINEが使えないのがメッチャ不便です。
なぜ複数端末で使えないんだ。(o;ω;o)ウゥ

自分で代替機を用意する必要あり!

結局のところ自分で代替機を
用意するしかありません。
ここでも費用が掛かります。

サブ機を用意しておくべき

よくよく考えると電池交換でなくとも
利用中のスマートフォンが故障した場合、
同様の問題が起こる可能性があります。

突然この状態になってしまったら
対処のしようがありません。

そのため、MVNO利用者は、
メインのスマートフォンだけでなく、
サブのスマートフォンを用意しておく
ことが非常に重要
だと思います。

最近お気に入りのHuawei。
やっぱりスマホもコスパ良し。

MediaPad M3のタブレットが
かなり気に入っちゃったので、
Huaweiにしようか考え中です。

MediaPad M3はどのモデルがおすすめ?スペック比較!

以上、

ドコモの回線解約後でも電池交換は可能、
ただし費用が高く、交換中の代替機が必要、
という結論になりました。

MVNOは安いけどサポートが弱いのが
唯一の弱点と言えます。故障時には、
自分自身で対処しなければなりません。