Written by Yasusu

【徹底調査】クリプトモールって怪しいけど大丈夫?【コインGETした件】

CYRPTO

クリプトモールについて知りたい人「クリプトモールに登録したらコインが貰えるって本当だろうか。なんか怪しいけど信じても大丈夫なのかな。」

こんな人向けに書いてみました。

結論から申し上げると、クリプトモールの無料会員登録で、2,500円相当のSMALLコインが貰えます。これには2つのキャンペーンが関係しており、どちらを利用してもコインをGET可能です。

  • お友だち紹介キャンペーン
  • アフィリエイトパートナー募集

友達紹介キャンペーンは、Webサービスでよくある紹介コードを通じて、登録者と紹介者がどちらも得するもの。アフィリエイトパートナー募集は、A8.netとのコラボとなっており、セルフバック利用でコインをGETできます。

僭越ながらココから登録すると、自分の紹介になります。お前なんか友達じゃない、知らん!という人は、A8.netに登録後、①cryptomallと提携 → ②セルフバック利用 → ③会員登録でコインGETしましょう。

目次

本記事ではクリプトモール(cryptomall)について、仮想通貨ビギナーの自分が感じた、全ての疑問をまとめてみました。少しでも参考になれば幸いです。

クリプトモールって怪しいけど大丈夫?

クリプトモールとは何なのか。

  • 仮想通貨ショッピングサイト
  • 11種類の仮想通貨を使える
  • 鑑定証明システムで本物のみ

クリプトモール(cryptomall)は、仮想通貨で買い物できる、ショッピングサイトです。Amazonや楽天市場の仮想通貨バージョンと考えるとわかりやすいでしょう。11種類の仮想通貨のみが使え、現金を使うことはできません。

11種類の仮想通貨とは

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • BNB(バイナンストークン)
  • OKB(オーケーイーエックストークン)
  • XYM(ジム)
  • ADA(エイダコイン)
  • MONA(モナコイン)
  • SMALL(スモール)

ビットコインやイーサリアムなど、仮想通貨を幅広く使えます。SMALLがクリプトモール発行のコインです。今のところcryptomallでしか使えないため、Amazonポイントや楽天ポイントみたいなイメージになります。

本体はエストニア共和国

本体はcryptomall ou(クリプトモール オーユー)で、エストニア共和国に拠点を構える、ブロックチェーンシステム開発企業です。日本の運営は、cryptomall japan株式会社になります。

日本とエストニアは仲良し?

ぶっちゃけ、エストニアってどこだよ!と思いました。ごめんなさい。cryptomallの日本進出に一役買っているのがエストニア出身の元大関「把瑠都(ばると)」さん。エストニアの国会議員であり、cryptomall ouの取締役でもあります。

売りは鑑定証明システム

クリプトモールの売りは、全てのアイテムが鑑定書付きという安心感です。クリプトモールの取扱商品は、既に100万点以上あるものの、その全てがブロックチェーンで管理されています。

鑑定証明システムとは

ざっくり説明すると、商品1つ1つに繊維型の超極小マイクロチップを埋め込み、ブロックチェーン(分散型台帳)で管理する仕組みです。詳しく知りたい人は、公式動画をみると理解できます。

クリプトモール利用者のメリット

利用者のメリットを考えてみると…

  • 仮想通貨で買い物ができる
  • 偽物を掴まされる心配なし
  • 社会貢献活動に寄付できる

最大のメリットは、仮想通貨でいろいろなものを買えること。日本国内でも世界的にみても、クリプトモール規模のショッピングサイトは少なく、最大規模の仮想通貨ショッピングモールとなっています。

また、全ての商品がブロックチェーンで管理されており、自分だけのアイテムとなるのも魅力です。偽物を掴まされる心配もないので、コレクターには大変ありがたいサービスと言えます。

売上の1%が社会貢献に繋がる

クリプトモールの売上1%は、自動的に社会貢献活動へ寄付される仕組みです。ここもブロックチェーンで担保されるため、消費者の意識も高まるでしょう。

クリプトモール出品者のメリット

出品者のメリットを考えてみると…

  • 偽物や模倣品による被害を防げる
  • クレジットカード決済手数料なし
  • 世界向けの販売チャネルを持てる

最大のメリットは、偽物や模倣品によるブランドイメージ低下を防げること。ただ、クリプトモールの出店条件に、全商品へのマイクロチップ導入義務があり、参入レベルはやや高いです。

多言語対応あり(30種類以上)

日本語、英語、中国語をはじめ、多言語に対応しており、世界向けの販売チャネルを持てます。コストは成約手数料10%のみで、入会金や初期費用は掛かりません。クレジットカードの決済手数料なしもメリットです。

クリプトモールが手掛ける事業

さて、最後にクリプトモールの事業をみていきます。自身はここまで調べて、ようやく「怪しい」から「大丈夫かな」になりました。どんだけ、疑り深いんだという話…

  • クリプトモール取引所(米)
  • クリプトモールマイニング(日)
  • 鑑定証明システムの販売(米/日)

最大の安心材料は、アメリカで大規模な「仮想通貨取引所」を運営していること。日本でいうコインチェックなどと同じです。また、日本ではマイニング事業も行っており、節税したい人向けにクリプトモールの支援者を募っています。

ここまでの内容をおさらいすると…

  • 仮想通貨ショッピングサイト
  • 11種類の仮想通貨が利用可能
  • 全商品に鑑定書が付いている
  • エストニア発企業で米進出済
  • ブロックチェーン事業を展開

どうでしょう。

個人的にはあれこれ調べてみて、少しずつ怪しさは消えていきました。また、会員登録に住所が不要なのも、ちょっと安心できます。買い物するなら必須ですが、コインをGETするだけなら氏名、電話番号、メールアドレスのみでOKです。

» クリプトモール(紹介コードあり)

クリプトモールの無料登録でコインGET

クリプトモールの無料登録でコインをGETするには、キャンペーンに参加する必要があります。2つのキャンペーンのどちらかを利用しましょう。

  • お友だち紹介キャンペーン
  • アフィリエイトパートナー募集

友達紹介キャンペーンは、Webサービスでよくある紹介コードを通じて、登録者と紹介者がどちらも得するもの。クリプトモールでは両者に2,500円相当のSMALLコインが配布されます。

一方、アフィリエイトパートナー募集は、A8.netとのコラボレーションです。A8.netのcryptomallプログラムの利用促進となっており、セルフバックで会員登録すると、2,500円相当のSMALLコインが貰えます。

SMALLコインは換金不可

仮想通貨の無料配布キター!うぉぉぉぉぉ、乗り込めー!となるものの、ぶっちゃけただのクリプトモールポイントです。今のところ換金不可ですし、クリプトモール内でしか使えません。それでも2,500円配布は嬉しいですけど…

お友だち紹介キャンペーン

  • Step1. クリプトモールへ
  • Step2. 新規会員登録する
  • Step3. コインGET(完)

簡単な3ステップです。僭越ながらココから登録すると、自分の紹介になりますので、良ければご利用ください。お前なんか友達じゃない、知らん!という人は、A8.netに登録してセルフバックを利用しましょう。

アフィリエイトパートナー募集

  • Step1. A8.netへ
  • Step2. A8の会員登録する
  • Step3. cryptomallと提携する
  • Step4. セルフバックを利用する
  • Step5. cryptomallの会員登録する
  • Step6. コインGET(完)

ちょいと面倒ですが、A8.netの会員登録からスタートです。A8.netの登録が済んだら、cryptomallプログラムと提携します。提携完了後、セルフバックからクリプトモールにアクセスし、会員登録をすればOKです。


以上、

クリプトモールについてでした。

ちょっぴり怪しいけど、調べてみるとそこまで怪しくない、そんな結論に至りました。今のところ、仮想通貨で買い物ができる、貴重なショッピングサイトの一つです。Amazonや楽天などの整備が進むまで、しばらく注目されるでしょう。

SMALLコインをGETする人へ

  • 友達紹介を利用するならこちら
  • セルフバックを利用するならこちら