[気になるネトゲ]第1弾はエルダー・スクロールズ・オンライン

[気になるネトゲ]第1弾はエルダー・スクロールズ・オンライン

先日、引っ越しを機に長い間、
封印されていたデスクトップの
ゲーミングPCを処分しました。

いろいろなゲームタイトルを
遊んできたパソコンだったので、
懐かしいような、寂しいような。

ただOSがWindowsXPで
完全に逝っちゃってますし、
電源入れた直後にビープ音が鳴り、
まともに起動すらしませんでした。

(o;ω;o)ウゥ

さて前置きはここまでで。

ここ3〜4年はパソコンでのMMOや
オンラインゲームから離れてますが、
その熱意はまだ残ってたりします。

そこで自分が気になっている
タイトルを独自の観点でチェック。

プレイした気になって勝手に
盛り上がっちゃう企画です。
完全なる自己満。m(._.)m

その記念すべき第1弾は。

The Elder Scrolls Online
エルダー・スクロールズ・オンライン

こちらです!ヾ(@°▽°@)ノ

目次

気になるネトゲ〜第1弾〜
The Elder Scrolls Online
エルダー・スクロールズ・オンライン

1. 基本情報
2. 世界観
3. システム
4. レビュー評価
5. まとめ



1. 基本情報

○タイトル
・The Elder Scrolls Online
(エルダー・スクロールズ・オンライン)

○略称
・ESO

○ジャンル
・MMORPG
・オープンワールド

○対応機種
・Windows
・Mac OS X
・PlayStation 4
・Xbox one

○シリーズ
・The Elder Scrolls

The Elder Scrolls I : Arena
The Elder Scrolls II : Daggerfall
The Elder Scrolls III: Morrowind
The Elder Scrolls IV : Oblivion
The Elder Scrolls V : Skyrim

○発売日
・Win/Mac版:2014年4月
・PS4/Xbox版:2014年6月
・日本語版:2016年6月23日

Elder Scrolls Online – DMMGAMES

▲ TOPへ戻る

2. 世界観

本作でも舞台はタムリエル。

この広大すぎる土地を自由に
動き回り冒険していくことこそ、
エルダースクロールズ最大の魅力。

自分がオープンワールドという
キーワードで最初に思い浮かぶのが、
このエルダースクロールズです。

本作(オンライン版)では、
タムリエルの皇帝の座を取り合って
3つの勢力が争う構図となっています。

・Aldmeri
 -ハイエルフ(Alter)
 -ウッドエルフ(Bosmer)
 -カジート(Khajiit)

・Daggerfall
 -ブレトン(Breton)
 -レッドガード(Redguard)
 -オーク(Orc)

・Ebonheart
 -ダークエルフ(Dunmer)
 -ノルド(Nord)
 -アルゴニアン(Argonian)

「The Elder Scrolls」の
人気が爆発的に上昇したのが、
おそらく4作目のオブリビオン。

知名度が爆発的に上昇したのが、
5作目のスカイリムだと思います。

スカイリムは全世界で、
3,000万本をも売り上げ、
歴代ランキングTOP10以内。

現在はスイッチ版も発売され、
より身近な存在になりました。

未プレイの方はこの機会に。
ハマると時間が溶けるので、
その点だけ御注意ください。

自分はこのスカイリムで
エルダースクロールズの
デビューを果たしました。

オブリビオンは未体験。

当時は据え置きゲームを
PCでやるという感覚がなく、
PCゲー≒エ○ゲーのイメージが
脳内に刷り込まれていました。

ヾ(°∇°*) オイオイ

▲ TOPへ戻る

3. システム

操作などのゲームシステムは
これまでとほぼ変わりません。

○オンライン独自要素
・ダンジョン
 -探検(1人向け)
 -パブリックダンジョン(2人以上向け)
 -グループダンジョン(4人向け)
・Alliance War
 -大規模PvP
・Battlegrounds
 -小規模PvP

パーティプレイや対人戦など、
一般的なMMOと一緒ですね。

開始から一定期間経っているので
対人戦はおそらく厳しいでしょう。

ただ広大な土地を自由に、
自分のペースで冒険するなら
今からでも楽しめるはず。

一部ダンジョンでの協力プレイも
ありますが、最大でも4人なので、
割と組みやすいと思います。

MMO、オンゲーというよりは、
ソロの延長的なイメージ。

▲ TOPへ戻る

4. レビュー評価

ユーザ、プレイヤーのレビュー、
評価についてチェックします。

○良いところ
・壮大で洗練された世界観
・グラフィックが綺麗
・アクション性が高い
・遊び方の選択肢が広い
・他プレイヤーとの良い距離感

○悪いところ
・洋ゲーのキャラクターデザイン
・プレイヤーへの説明不足
・単調で繰り返しになりやすい
・月額2,000円パックがほぼ必須

まとめてみると、
大体こんな感じでした。

まず、前作をプレイしているか、
かなりの予習をしていないと、
入り込むのが難しいようです。

キャラデザもそうですが、
初心者に易しくないこのあたりは、
洋ゲーっぽさが残り続けています。

また、遊び方の選択肢が
広いという声がある一方で、
クエストの繰り返しが
単調という声もありました。

ここは好みが分かれる
ところだと思います。

そもそもエルダースクロールズは、
世界を自由に冒険しながら自由に
クエストをこなすおつかいゲー。

散策 → クエスト → 戦闘

この繰り返しが基本なため、
これが楽しめないと飽きます。

また、ゲームをプレイし続けると、
アイテムの所持数を無限大にする
月額2,000円パックがほぼ必須
で、
高いという意見もありました。

自分もパッケージを購入したら
もうお金が掛からないと思ってたので、
これはかなり意外というか冷めました。

グラフィック、アクション性など
ゲームシステムに関しては好評。

また、他プレイヤーとの距離感が、
近すぎなくて良いというコメントも、
ソロでも全く問題ないようです。

▲ TOPへ戻る

5. まとめ

はい、調べて勝手にゲームを
プレイした気分になってみました。
自分の出した結論はこちら。

・お試しプレイはあり
・ガチプレイはなし

まず、現在パッケージソフトが
1,980円であることを考えると
お試しプレイで遊ぶのはあり。

ただ、月額2,000円の拡張パックを
購入してまで遊び続けるのは微妙。

どうやって資金回収して
運営してるんだろうと思ったら
こういうことだったんですね。

さすがに売り切りじゃ、
運営できないよなぁ。

もう1つの結論はこちら。

・今から始めるならソロゲー

はい、日本語版が出たとはいえ、
翻訳されてるだけで世界は同じ。

2014年からプレイしてる
ガチのアメリカ人たちには
どうあがいても勝てません。

PvPはある程度捨てて、
マイペースで遊ぶならあり。

おそらく初心者の対人戦は、
ストレスマッハでしょう。

Elder Scrolls Online – DMMGAMES

▲ TOPへ戻る