[ウイイレアプリ]戦術適合率とチームスピリットの効率的な上げ方!

[ウイイレアプリ]戦術適合率とチームスピリットの効率的な上げ方!

ウイイレアプリの重要事項に、
チームスピリットがあります。

チームの動きや連携に影響し、
時にレアリティよりも重要です。

・コントロールされたパス
・パスコースを作るポジショニング
・パスコースを塞ぐポジショニング
・キーパーの飛び出しや動き

などなど。

チームスピリットの数値は、
次の2つの数値で決まります。

1. 選手の戦術適合率
2. 監督のチーム適応率

(。 ・ω・))フムフム

同じ監督を使用してれば
チーム適応率は100%で
ほぼ影響は受けません。

交代の機会も少ないので
今回は選手の戦術適合率に
絞って、まとめていきます。



上げ方は2つ!

戦術適合率の上げ方は
この2つがあります。

・試合に出場する
・試合にサブで出場する

スカッドメンバーなら
上がることになります。

特に試合に出場せずとも
サブでも上がるところは
重要なポイントの1つです。

上がり方が変わる?

戦術適合率の上がり方について、
次の4パターンで比較してみました。

・試合出場(適正ポジション:濃い緑)
・試合出場(準適正ポジション:薄い緑)
・試合出場(非適正ポジション:白)
・サブメンバー

試合出場(適正ポジション)

・79.1%から80.9% → 1.8%上昇
(試合の評価点は6.5)


試合出場(準適正ポジション)

・91.6%から92.1% → 0.5%上昇
(試合の評価点は6.0)


試合出場(非適正ポジション)

・97.9%から98.4% → 0.5%上昇
(試合の評価点は6.0)


サブメンバー

・86.6%から89.1% → 2.5%上昇
(試合の評価点はなし)


完全に予想を裏切る結果に。

ヾ(°∇°*) オイオイ

サブの上昇率が低いとかなら
わかりやすかったのになぁ。笑

スカッドに組み込むべし!

はい、結論はこれです。

戦術適合率の効率的な上げ方は、
とにかくスカッドに入れること。
(試合出場有無は関係なし)

上昇率は何が影響するのか、
結局わかりませんでした。

(o;ω;o)ウゥ

個人的な予想はこんな感じ。
正しいかはわかりません。

・適正ポジションの方が上がりやすい
・レアリティが低い方が上がりやすい
・戦術適合率が低い方が上がりやすい
・試合の評価点が高い方が上がりやすい

ただサブでもガッツリ上がるので、
戦術適合率が低くて使えない選手は
積極的にサブに入れるのが良いです。

このあたりは実際のクラブに近く、
リアリティがあると思いました。

戦術適合率、チームスピリットを
上げて勝利をつかみましょう。