【ウイイレアプリ】LiveUpdateの使い方!コン安の重要性が下がる?

【ウイイレアプリ】LiveUpdateの使い方!コン安の重要性が下がる?

新機能「LiveUpdate」をチェック!

今まではPS版のみに搭載されており、2018のアプリ版は非搭載でした。そして先日行われた2019アップデートで、ついにアプリ版にも搭載されたのです〜♪

だが!しかし!

搭載されただけでまだ動いていません。

(o;ω;o)ウゥ

開始予定:2019年1月10日

年明けまでお楽しみ。

今回はLiveUpdate開始に向けて、使い方(主に操作方法)やどのような運用ができるのか(2018との違い)を考えてみました。

使い方

ホーム画面の上にある人型のマークを押すだけ。

結構わかりにくく、最初は気づかないかもしれません。

一度わかってしまえば簡単です。

開くと好調評価と不調評価が出てきます。

  • 好調評価 → 絶好調、好調の選手リスト
  • 不調評価 → 不調、絶不調の選手リスト

そのまんまですね。笑

ヾ(°∇°*) オイオイ

全ての選手がリストアップされるのか、マイクラブに所属している選手のみがリストアップされるのか、このあたりはまだわかりません。

ウイイレアプリには10,000人を超える選手が搭載されており、全員載せたらとんでもないことになるので、後者になるんじゃないかなぁと予想してます。



運用方法

2018ではコンディションがコンディション安定度で決まる仕組みでした。そしてコンディションが良いほど出場時の調子が安定しやすいのは言うまでもありません。

コンディションと安定度の関係性です。

コンディション安定度 コンディション
8 A
7 B
6 B
5 C
4 C
3 D
2 D
1 E

個人的には5以上(GKは6以上)が推奨でした。

コン安が4以下になると試合で調子を崩すことが多く、18名という限られたスカッド枠を預けるのが難しかったです。

ところが2019ではLiveUpdateの搭載によりコンディションが定期的に更新される仕組みに変わります。これにより調子の良い時にスカッドに組み込むという運用が可能になるでしょう。

  • 2018 → コンディション安定度が全て
  • 2019 → コンディションが全て(LiveUpdate更新あり)

ズバリ「コンディション安定度」の重要性が下がるはず!

(。 ・ω・))フムフム

因みにウイニングイレブン2018(PS版)では、コンディションと調子の関連性がこのようになっています。

コンディション 調子
A 絶好調、好調、普通
B 絶好調、好調、普通
C 一定の割合で試合毎に変動
D 普通、不調、絶不調
E 普通、不調、絶不調

同じ仕様ならコンディションB以上で組めば、、、絶好調キレッキレッ集団という夢のようなスカッドも組めちゃいます。

一方でD以下はスカッドに組み込むメリットが一切なく、外さざるを得ません。

2019では好調な選手を起用し、不調な選手は残念ながらベンチ外とするのが基本的な運用になるでしょう。

そのためブラックボール選手が数名いるより、ゴールドボール選手が多数いるクラブの方がコンディションAとBの確率が高くなるため、使い勝手が良いかもしれません。


以上、

ウイイレアプリ2019のLiveUpdateについてでした。

LiveUpdateの搭載でよりリアルなクラブ運営が楽しめます。定期的に変わる調子の良し悪しを確認しながら自分だけのオリジナルスカッドで勝利を掴みましょう。

ヾ(@°▽°@)ノ