ロシアW杯出場32ヶ国のFIFAランキング!日本は何番目?

ロシアW杯出場32ヶ国のFIFAランキング!日本は何番目?

ロシアワールドカップが迫ってきました。
出場国32ヶ国も出揃い組み合わせも決定、
あとは6月の開催を待つだけ。ヾ(@°▽°@)ノ

日本の初戦の相手はコロンビア!
6月19日です、フレーフレー!

ワールドカップにおける
日本の成績を振り返ると。

2014年ブラジル大会:
グループ戦敗退(1分2敗)

2010年日本大会:
ベスト16

2006年イタリア大会:
グループ戦敗退(1分2敗)

2002年日韓大会:
ベスト16

1998年フランス大会:
グループ戦敗退(3敗)

1992年アメリカ大会:
アジア予選落ち

成績は最高でベスト16。
開催国の時はどちらもベスト16。
盛り上げてくれてます〜♪



全32ヶ国のFIFAランキング(2018年1月時)

1位:ドイツ
2位:ブラジル
3位:ポルトガル
4位:アルゼンチン
5位:ベルギー
6位:スペイン
7位:ポーランド
8位:スイス
9位:フランス
11位:ペルー
12位:デンマーク
13位:コロンビア
15位:クロアチア
16位:イングランド
17位:メキシコ
18位:スウェーデン
20位:アイスランド
22位:ウルグアイ
23位:チュニジア
24位:セネガル
27位:コスタリカ
30位:エジプト
34位:イラン
36位:オーストラリア
37位:セルビア
39位:モロッコ
51位:ナイジェリア
53位:パナマ
56位:日本
59位:韓国
62位:ロシア
65位:サウジアラビア

日本は全32ヶ国中29番目でした。

並べてみると錚々たる顔ぶれ。
グループ戦突破だけでどれだけ
ハードルが高いかよくわかります。



ヨーロッパと南米のレベルの高さ

日本はアジアにいるからこそ、
本選に出場できていると言っても
過言ではありません。ヾ(°∇°*) オイオイ

ヨーロッパでは、FIFAランキング上位の
イタリア(14)、ウェールズ(19)、
オランダ(21)
が出場を逃しています。

南米でもランキング10位のチリ
出場できないという状況です。

う〜ん、アジアで良かった。笑

オリンピックに並ぶお祭り

サッカーワールドカップは、
今やオリンピックと並ぶほど、
盛り上がるイベントと言えます。

これも日本代表選手の奮闘で、
本選に出場できているからこそ。

このありがた〜い状況に感謝しつつ、
勝ち負けの成績にこだわりすぎずに、
母国を応援して盛り上がりましょう。

スタジアムでパブリックピューイング、
スポーツバーでビールを飲みながら観戦、
今から待ち遠しいです。ヾ(@°▽°@)ノ