[FLO]複数制作とオート機能で効率アップしよう|ファンタジーライフオンライン

[FLO]複数制作とオート機能で効率アップしよう|ファンタジーライフオンライン

最近はFLOの制作ライフで、
ものづくりに励んでます。

・鍛治師 :たつじん
・大工  :たつじん
・裁縫師 :たつじん
・錬金術師:かけだし
・料理人 :いっぱし

たつじんも3つになり、
制作の基本や応用まで
ほぼ抑えた感じです。

今回は複数制作とオートの
2つの機能についてチェック。

各々のメリットやデメリット、
使い方について、自分なりに
考えてみたいと思います。



目次

目次

複数制作とオート機能
〜メリデメと使い方〜

1. 複数制作
2. オート機能
3. まとめ

1. 複数制作

複数制作にはさり気なく
デメリットが存在します。

自分も最初は気付かず、
ゴリゴリ使ってましたが、
あとになってちょっと後悔。

■機能概要
一度の制作で同じアイテムを
複数制作することができる。

■メリット
時間が大幅に短縮できる。

簡単なものでも1回の制作に
それなりの時間が掛かるので
複数制作の時短効果は大きい。

■デメリット
取得経験値が1個と同じ。
大成功ボーナスが1個と同じ。

経験値は注意書きもあり、
最初から気づいてましたが、
見落としてたのはボーナス。

○ボーナス数
・大成功 :+1個
・特大成功:+2個
・極大成功:+3個

はい、これが1個制作と
複数制作で一緒なのです。

レア素材の制作に要注意。

素材の入手が大変な場合は、
なるべく1個ずつが良いです。

具体例でみてみると。

○1個制作
・必要素材:黒やぎの毛×2
・制作個数:ブラックカシミア×1
・ボーナス:最大+3

素材2個でアイテム4個。

○複数制作(4個まで)
・必要素材:黒やぎの毛×8
・制作個数:ブラックカシミア×4
・ボーナス:最大+3

素材8個でアイテム7個。

この2つを比較すると、
最大で9個の差になります。

複数制作は時間短縮の
メリットが大きいものの
数量が少ないデメリット付。

この内容を知っていると
素材集めに奔走することが
少しは減るかもしれません。

ヾ(@°▽°@)ノ

▲ TOPへ戻る



2. オート機能

制作を自動でやってくれる
オートは使い方によっては
便利だったりします。

■機能概要
フルオート:全ての制作が自動
移動オート:左右の移動が自動

■メリット
制作の操作が不要。

タイミング合わせに長押し、
Tap(連打)と手間の掛かる
全ての操作が必要ありません。

■デメリット
制作スピードが遅く、
クオリティが落ちる。

最初はオート便利すぎと
歓喜したのですが遅いです。

具体的にみてみると。
(深草織布の制作例)

○手動
・クオリティ:極大成功
・残り時間 :32秒64

○移動オート
・クオリティ:極大成功
・残り時間 :28秒07

○フルオート
・クオリティ:超大成功
・残り時間 :23秒69

手動と移動オートで約4秒、
移動とフルオートで約4秒、
最大8秒以上の差があります。

オートはクオリティを
気にしない場合にのみ
使うのが良いでしょう。

▲ TOPへ戻る

3. まとめ

最後にまとめ。

・複数制作は時間短縮できる
・経験値とアイテム数が少ない

特にレア素材を使う制作は、
なるべく1個ずつがおすすめ。

大量に余ってる素材なら
複数制作で時間短縮が最適。

・オートは制作が遅い

50秒の制作(深草織布)で
フルオートは手動と比べると
8秒も遅い結果となりました。

クオリティを気にしない場合、
大量生産の時などにおすすめ。

以上、

複数制作とオート機能の
メリデメと使い方でした。

引き続き、制作ライフの
日々を楽しんでいきます♪

▲ TOPへ戻る