Written by Yasusu

【攻略】MIR4(ミルフォー)のNFT仕様まとめ【仕組みを理解しよう】

GameFi MIR4

NFTに興味がある人「MIR4のキャラクターやアイテムがNFTになると聞いたけど本当だろうか。どんな仕組みなのか知りたいな。」

MIR4プレイ中の自分がお答えします。

とはいったものの、MIR4(ミルフォー)のNFTは、2021年11月実装予定のため、まだ未実装です。そのため、本記事の内容は公開情報を噛み砕きながら、簡潔にわかりやすくまとめたものになります。

自身も気になっているMIR4のNFTについて、一緒に徹底攻略していきましょう。因みに翻訳機能を用いているため、解釈が間違っていたら申し訳ございません。

目次

この記事を書いてる人

MIR4をサービス開始2日目から始めて、1ヶ月以上プレイし続けています。仮想通貨のDRACOを40枚ほど所持しており、キャラクターLv60、戦闘力70,000くらい。

MIR4(ミルフォー)のNFT仕様とは?

MIR4のNFTはざっくり2つです。

  • ゲームアイテム  (一部のみ)
  • ゲームキャラクター(全て可能)

NFTアイテムは厳密には「XDRACOアイテム」と呼ばれ、ゲームの仮想通貨「DRACO」で取引可能なアイテムのこと。超レアアイテムと考えればOKです。

キャラクターは一定の条件を満たすと、全てNFT化できます。NFTキャラクターは、XDRACOアイテム同様、DRACOで取引可能です。公式RMTの仮想通貨バージョンとお考えください。

さて、それぞれ詳しくみていきます。

MIR4(ミルフォー)のNFTアイテム

MIR4のNFTアイテムです。

厳密にはNFTではなく、XDRACOアイテムと呼ばれ、仮想通貨のDRACOで取引可能なアイテムになります。NFTではないものの、仮想通貨に換金できることから、暗号資産に近しい存在です。

なぜNFTではないのか?

おそらくアイテムの一意性が担保されないからです。超レアアイテムではあるものの、ゲーム内で複数入手できるため、NFTではなくXDRACOとして取り扱われています。

XDRACOの特徴

MIR4のXDRACOアイテムは、グラフィックの左上にXDRACOエンブレムが付きます。レアリティは英雄と伝説のみで、高級や希少にはXDRACOエンブレムは付きません。

  • 無印(無)→ XDRACOエンブレムなし
  • 高級(緑)→ XDRACOエンブレムなし
  • 希少(青)→ XDRACOエンブレムなし
  • 英雄(赤)→ XDRACOエンブレムあり
  • 伝説(金)→ XDRACOエンブレムあり

XDRACOエンブレムは、全ての英雄アイテムや伝説アイテムに付与されるわけではなく、一部の限られたアイテムのみに付与されます。

XDRACOの取得方法

MIR4のXDRACOアイテムは、ゲーム内ドロップで取得できます。ただ、わかっているのはそれだけ。どのボスがドロップするのか、どの宝箱から出るのか、詳しいことは不明です。

また、サーバーごとにドロップ数が限られており、一部の上位プレイヤーのみが入手可能。そんな構図が容易に想像できます。取引所で購入する方法もありますが、大量の仮想通貨が必要となるでしょう。

XDRACOの取引方法

XDRACOの取引は3ステップです。

  1. 封印(Seal)
  2. 取引(Trade)
  3. 償還(Redeem)

ゲーム内でXDRACOエンブレム付きのアイテムを入手したら、それを封印するとアイテムがゲーム内から取引所に移動します。その後、取引所を通じて売買可能です。

XDRACOアイテムの取引は、XDRACO.comで行われます。販売者は封印したXDRACOを登録してDRACOに換金でき、購入者はDRACOを使ってXDRACOを購入可能です。

それぞれ受取方法も簡単です

販売者が得るDRACOは、仮想通貨ウォレット(WEMIX Wallet)に送金されます。購入者が得るNFTアイテムは、ゲーム内のメールボックスに届きます。どちらもシンプルです。

» XDRACO|EXCHANGE

MIR4(ミルフォー)のNFTキャラクター

次はMIR4のNFTキャラクターです。

  • レベル60以上
  • 戦闘力100,000以上

この2つの条件を満たせれば、どんなキャラクターもNFT化できます。ただ、この条件をクリアすることの難しさは、実際にプレイしている人ならわかるはず。

2021年10月11日(サービス開始47日目)において、戦闘力10万超えは全サーバーで158キャラしかおらず、全体の0.1%にも満たないです。そして、そのほとんどが重課金者。

コツコツプレイで到達可能

レベル60も戦闘力10万もクリアすることは難しいものの、時間を掛けてコツコツプレイすれば、いつかは到達できます。そのため、キャラクターのNFT化を目指して、まったり遊ぶのもありです。

NFTキャラクターの取引方法

NFTキャラクターの取引も3ステップ。

  1. トークン化(Minting)
  2. 封印   (Sealimg)
  3. 取引   (Trading)

先のXDRACOアイテムとの違いは、トークン化(Minting)があること。この処理を行うと、キャラクターがNFTになります。この時点ではゲームプレイを継続でき、レベル、戦闘力、進行状況は自動更新、NFTとも同期されるので安心です。

キャラクターをNFT化した後の流れは、XDRACOアイテムと同じになります。封印するとキャラクターがゲーム内から仮想通貨ウォレットに移動。そして、取引所を通じて売買可能です。

封印後はゲームプレイ不可になる

キャラクターを封印すると、ゲームプレイ不可になります。ただ、販売せずに再びゲームに戻ることも可能です。封印を解除すれば、同じキャラクターで遊び続けることができます。

キャラクター購入の流れはこちら。

  1. キャラ検索(mir4nft.comで探す)
  2. キャラ購入(WEMIX Walletに入る)
  3. ゲーム開始(キャラクターの封印解除)

公式RMTの仮想通貨バージョンを利用することで、初めから強力なキャラクターでゲームを始めることができます。ゲームを有利に進めたい、強いキャラクターで遊びたい、そんな望みを叶えてくれるでしょう。

» XDRACO|MIR4NFT

MIR4(ミルフォー)のステーキング

ここまでMIR4のNFTアイテム(XDRACO)と、NFTキャラクターについて見てきました。次はステーキングをCheckです。MIR4のNFT実装に合わせ、DSP(DRACOステーキングプログラム)も実装されます。

ステーキングとは?

ステーキングは仮想通貨用語です。イメージ的には銀行にお金を預けて利子をもらうのと同じで、仮想通貨を取引所に預けて報酬をもらう仕組み。とりあえず、持っているだけで儲かります。

ただ、MIR4のステーキングは、ちょっと違うかもしれません。公開情報を見る限り、XDRACOアイテムを競り落とす、オークションのような仕組みに見えます。

このオークションに参加すると、なんらかのインセンティブが与えられるようですが、具体的には不明です。また、最高額入札者が落札し、それ以外はDRACOが返却され、デメリットは一切ないとのこと。

DSPの参加報酬がポイント

DSPのポイントは参加賞です。ステーキングの意味を考えると、XDRACOの落札以上に参加のインセンティブを得ることが本質に感じます。詳しくは実装されてから再考察予定。

» XDRACO|DSP

MIR4(ミルフォー)のNFT仕様まとめ

最後のMIR4のNFT仕様をまとめます。
(GameFi要素も合わせて整理)

  • DRACO(仮想通貨)
  • XDRACO(アイテム)
  • NFT(キャラクター)

MIR4ではこの3つが暗号資産になります。ベースはゲーム仮想通貨のDRACOで、詳しくは【徹底調査】MIR4(ミルフォー)で稼ぐ仕組みとは?【手順まとめ】にまとめておりますので、そちらをご覧ください。

簡易的にまとめると…

暗号資産 取引所 管理
DRACO
仮想通貨
WEMIX Wallet WEMIX Wallet
XDRACO
アイテム
XDRACO.com XDRACO.com
NFT
キャラクター
MIR4NFT.com WEMIX Wallet
■取引開始日
・DRACO  → 2021/8/26〜
・XDRACO → 2021/11/16〜
・NFT    → 2021/12/14〜
・DSP    → 2021/11/2〜

MIR4の暗号資産は、主にWEMIX Walletで管理されます。ここで仮想通貨のDRACOとNFTのキャラクター、それぞれの状況が確認可能。ただ、XDRACOの管理やNFTの取引には、専用サイトを使うようで少々ややこしいです。


以上、

MIR4のNFTについてでした。

MIR4(ミルフォー)でNFT化されるのは、レベル60と戦闘力100,000を達成したキャラクターです。アイテムはNFTではないものの、仮想通貨で取引可能なXDRACOが実装されます。

また、DSP(DRACOステーキングプログラム)も実装予定となっており、DRACOを保有しているだけで報酬を得られる可能性もあり。引き続き、MIR4のGameFi要素をチェックしていきます。

» 龍と人々の物語、MMORPG MIR4