[ガーディアンズ]ウィザードとソーサラーの違いは?

[ガーディアンズ]ウィザードとソーサラーの違いは?

ガーディアンズは現在、
魔法アタッカー一強時代。
他ジョブは空気で存在感0。

はぁ、グラディエーターを
なぜ選んでしまったのだろう。

(o;ω;o)ウゥ

っと嘆きのツイートは
ここまでにしておいて。

今回は魔法アタッカー、
ウィザードとソーサラーの
違いについてチェックします。



目次

目次

ガーディアンズ
〜魔法アタッカー分析〜

1. ウィザード
2. ソーサラー
3. ジョブ比較
4. まとめ

1. ウィザード

ウィザードのスキルから
その特徴をチェックします。
(引き継ぎスキルを除く)

属性 単体 範囲 連撃

バランス良く覚えますが
得意なのは範囲や連撃を
習得する火属性と地属性。

・紅蓮術士(火ダメ5%アップ)
・地霊術士(地ダメ5%アップ)

また自動スキルも持ち、
威力を高めることが可能。

ウィザードについて
まとめるとこんな感じ。

火:◎
水:△
地:◎
風:△
無:△
闇:×
単体:△
範囲:○
状態異常:◎
デバフ:○

状態異常のスキルも多く、
効果時間を15%延長できる
呪術師の自動スキルもあり。

▲ TOPへ戻る

2. ソーサラー

ソーサラーのスキルから
その特徴をチェックします。
(引き継ぎスキルを除く)

属性 単体 範囲 連撃

地属性以外を習得。
ウィザードにはない
闇属性魔法も覚えます。

・蒼天術士(水ダメ5%アップ)
・暴風術士(風ダメ5%アップ)
・闇術士(闇ダメ5%アップ)

3つの自動スキル持ちで
ソーサラーはこんな感じ。

火:○
水:◎
地:×
風:◎
無:○
闇:◎
単体:◎
範囲:○
状態異常:○
デバフ:◎

状態異常よりデバフが得意。
レジストブレイカーでは、
付与確率が20%上昇します。

▲ TOPへ戻る



3. ジョブ比較

ウィザードとソーサラーの
ジョブ比較を一覧でまとめ。

項目 ウィザード ソーサラー
火属性
水属性
地属性 ×
風属性
無属性
闇属性 ×
単体攻撃
範囲攻撃
状態異常
デバフ

この比較でわかったこと。

1. 得意属性で分かれる

・ウィザード:火、地
・ソーサラー:水、風、闇

2. 異常系で分かれる

・ウィザード:状態
・ソーサラー:デバフ

3. 攻撃対象で分かれる

・ウィザード:単体<範囲
・ソーサラー:単体>範囲

ウィザードは範囲攻撃が多く、
連撃が少ないため単体が苦手。

一方ソーサラーは連撃が多く、
単体が得意な上に範囲攻撃も
持っている万能型と言えます。

▲ TOPへ戻る

4. まとめ

最後にまとめ。

○ウィザード
・火属性が得意
・地属性が得意
・状態異常が得意
・単体攻撃が苦手
・範囲攻撃は可能

○ソーサラー
・水属性が得意
・風属性が得意
・闇属性が得意
・デバフが得意
・単体攻撃が得意
・範囲攻撃は可能

引き継ぎスキルを
全く考慮しないと。

ウィザード < ソーサラー

完全に上位互換です。
特に単体攻撃が段違い。

クエストなどのボス戦では
ソーサラーの方が有利かも。

ただ得意属性が違うので
弱点次第ではウィザードが
有利な場合もありそうです。

以上、

ウィザードとソーサラーの
違いに関するまとめでした。

▲ TOPへ戻る