最新の掃除機に買い換え!時代はコードレスキャニスター型?

最新の掃除機に買い換え!時代はコードレスキャニスター型?

20年近く愛用してきた掃除機から
買い換えるときがやってきました。

今は製造されていない
SANYOさんの掃除機。
今でもちゃんと動きます。

ただ最近のものに比べると、
さすがに劣っている点ばかり。

重い!
大きい!
うるさい!
吸い取れない!

名残惜しい感じもありましたが、
引退させることにしました。

今までありがとう。(o;ω;o)ウゥ

早速、電気屋さんに行って
最近の掃除機事情をチェック。



コードレスが主流

現在はコードレスタイプの掃除機が
主流となっているとのことでした。

確かにコードがあると移動が不便だし、
引っかかって物倒れたり、躓いたり、
届かなかったりと不便なことが多い。

東芝、シャープ、パナソニック、
マキタなどの国内メーカーからも
次々とコードレスタイプの掃除機が
発売されています。ヾ(@°▽°@)ノ

中でも人気があるのは、
やっぱりコレ、ダイソン掃除機。

掃除機といえばダイソン。
ダイソンといえば掃除機。
今や掃除機の代名詞みたいな感じ。

キャニスター型に再注目

最近は再びキャニスター型に
注目が集まっているようです。

その理由の1つは吸引力。

キャニスター型はハンディ型に
比べると、吸い込む力が強いです。

また、ハンディ型は持ち手部分に
バッテリーが付いてるためやや重い。

一方、キャニスター型はボディ部分に
バッテリーが付いているため軽い。

最新はコードレスキャニスター型

コードレスタイプとキャニスター型の
良いとこ取りをして合体した最新モデル、
コードレスキャニスター型が登場。

アメトークで家電芸人が紹介していた
シャープ「RACTIVE Air」を実際見て、
さらに店員さんの話を聞いて即決!

RACTIVE Airの凄いところ

軽い!

メッチャ軽いです。
20年前の掃除機と比べてるから
軽くなるのは当然といえば当然。

でもこれは本当に軽い。
おもちゃかと思うくらい軽い。

パワーがある!

キャニスター型なので
吸い込む力もばっちり。

稼働時間が長い!

予備バッテリーが付いているので、
1つ使いながらもう1つは充電でき、
最長60分も継続して使用できます。

手入れしやすい!

ワンタッチで細かな部品まで
分解することができるため、
手入れがしやすいです。

静か!

20年前の掃除機とは比べものに
ならないくらい静かです。笑
夜でも迷惑にならないレベル。

こんなパーフェクトな掃除機が
あったのかと感心してしまいました。

バッテリーの寿命と交換費用は?

はい、ココです。
自分が購入するにあたって
一番気になったところがココ。

寿命は2年!

掃除機の使う頻度や使い方によって
変わりますが、バッテリーの寿命は
2年程度と言われています。

交換費用は8,000円前後!

メーカーによって違いますが、
大体8,000円前後になります。

家電量販店や楽天市場などの
ショッピングモールを使えば、
安く購入することもできます。

シャープのバッテリーは、
4,500円程で入手可能です。

2年で4,500円ならそれをカバーする
メリットが十分にあると思います。

皆さんも最新の掃除機で
ストレスフリーの掃除を!