【ウイイレアプリ】最高金玉昇格の7選手(FW編)2019年2月アプデより!

【ウイイレアプリ】最高金玉昇格の7選手(FW編)2019年2月アプデより!

2019年2月の大規模アップデート。

「Ver.3.1.0」をチェックしていきます♪

第一弾では黒玉昇格7選手をまとめてみました。

≫黒玉昇格の7選手(2019年2月アップデート編)

第二弾は金玉トップの総合値84選手です。黒玉との境目におり、能力値はほぼブラックボールでありながら、交渉力4のスカウトで獲得できるお買い得選手でもあります。

そんな最高金玉昇格組は全14名。

ここではFWポジション(CF、LWG、RWG、OMF、CMF)に絞って紹介しております。DFポジション(DMF、LSB、RSB、CB)は第三弾にて。

≫最高金玉昇格(総合値84)はこちら【DF編】

最高金玉昇格(総合値84)

マリオ・マンジュキッチ

  • 総合値:83 → 84(1アップ)
更新能力 更新後 更新幅
決定力 85 +1
ボディコントロール 73 +1

評価:★★★☆☆(普通)

上昇能力2項目、+2。
下降能力0項目。

総合値アップには納得です。

ただ!!

ここで戻すなら2019アップデート時に下げる必要がなかったと強く感じます。この変更によりカードは別物扱い、トレードに使いづらくなり、プレイヤーにはデメリットしかありません。

ウィルフリード・ザハ

  • 総合値:83 → 84(1アップ)
更新能力 更新後 更新幅
オフェンスセンス 88 +2
ボールコントロール 89 +3
ドリブル 92 +2
グラウンダーパス 72 +2
カーブ 64 +4
ヘディング 65 +3
ディフェンスセンス 65 +1
ボール奪取 60 -2
フィジカルコンタクト 75 +3

評価:★★★★☆(良い)

上昇能力8項目、+20。
下降能力1項目、-2。

総合値1アップにしては上昇幅が大きいです。得意のドリブルがさらに強化、合わせてパスやフィジカルも強化されています。



イアゴ・アスパス

  • 総合値    :82 → 84(2アップ)
  • メイン    :RWG → CF
  • プレースタイル:ラインブレイカー → チャンスメイカー
  • COMスタイル :インサイドカッター追加
  • スキル追加  :足裏コントロール、ドロップシュート、ライジングシュート
  • スキル削除  :アクロバティックシュート、ヒールトリック、PKキッカー
更新能力 更新後 更新幅
ドリブル 86 +1
グラウンダーパス 68 +5
決定力 84 -2
プレースキック 78 +1
ボディコントロール 81 +2
スタミナ 77 +1
コンディション安定度 7 +1

評価:★★★☆☆(普通)

上昇能力6項目、+11。
下降能力1項目、-2。

総合値2アップほどのインパクトはなく、ポジション的に決定力ダウンが気になるところ。ただ、シュートスキルの追加で十分カバーできるでしょう。

メンフィス・デパイ

  • 総合値   :83 → 84(1アップ)
  • 適正    :CF追加
  • COMスタイル:フェイントスター追加
更新能力 更新後 更新幅
ボールコントロール 84 +4
ドリブル 85 +3
フライパス 78 +2
ボディコントロール 77 +3
フィジカルコンタクト 73 -2

評価:★★★☆☆(普通)

上昇能力4項目、+12。
下降能力1項目、-2。

能力値は微増です。CFポジションが適正となり、ユーティリティ性が向上、よりスーパーサブ運用がしやすくなります。

フェエリコ・ベルナルデスキ

  • 総合値     :83 → 84(1アップ)
更新能力 更新後 更新幅
オフェンスセンス 79 +1
ボールコントロール 85 +2
ドリブル 86 +1
フライパス 76 +2
決定力 78 +2
プレースキック 81 +1
カーブ 83 +1
ボディコントロール 80 +2
フィジカルコンタクト 76 +2
スタミナ 83 +1

評価:★★★★☆(良い)

上昇能力10項目、+15。
下降能力0項目。

下降能力なしの完全強化です。オフェンス力がバランスよく上昇し、今まで以上に活躍の機会が増えるでしょう。



ギルフィ・シグルズソン

  • 総合値  :83 → 84(1アップ)
  • スキル追加:PKキッカー
更新能力 更新後 更新幅
オフェンスセンス 78 -2
ドリブル 81 -1
グラウンダーパス 83 -2
フライパス 85 -2
決定力 81 +1
プレースキック 90 +2
カーブ 86 -1
ディフェンスセンス 63 +1
ボール奪取 65 +5
キック力 88 +5
スピード 74 +3
瞬発力 76 +9
ボディコントロール 83 +17
フィジカルコンタクト 73 +3
スタミナ 81 -3
コンディション安定度 7 +1

評価:★★★★★(非常に良い)

上昇能力10項目、+47。
下降能力6項目、-11。

下降の1〜3ダウンに対し、上昇は5アップ以上もあります。特に瞬発力とボディコントロールが大きく上がり、中盤でのボール運びや攻撃の組み立てがしやすくなります。

アラン

  • 総合値  :82 → 84(2アップ)
  • スキル追加:キャプテンシー、スーパーサブ
更新能力 更新後 更新幅
ボールコントロール 81 +1
ドリブル 80 +4
グラウンダーパス 83 +3
フライパス 76 +1
ディフェンスセンス 81 +2
ボール奪取 88 +2
ボディコントロール 86 +2
フィジカルコンタクト 82 +1
スタミナ 94 +2
コンディション安定度 8 +3

評価:★★★★★(非常に良い)

上昇能力10項目、+21。
下降能力0項目。

上昇のみで下降なし。そしてもともと高い能力に磨きがかかっています。スーパーサブも追加され、黒玉にも負けず劣らずの有能選手です。


以上、

2019年2月アプデで最高金玉昇格した7選手でした。

個人的な観点でランク付けするとこんな感じ。

Sランク → アラン
Aランク → ザハ、ベルナルデスキ、シグルズソン
Bランク → マンジュキッチ、アスパス、デパイ

アラン選手は貴重なCMFポジションのスパサブ。全体で5名しかおらず、金玉以上では1人だけ。4-3-3フォーメーションなら是が非でも欲しい選手です。