【ウイイレアプリ】黒玉昇格の7選手(2019年2月アップデート編)

【ウイイレアプリ】黒玉昇格の7選手(2019年2月アップデート編)

2019年2月7日に大規模アップデートがきました。

Winning Eleven 2019 Ver.3.1.0 !!

本アップデートで多くの選手データが更新され、見事に黒玉(総合値85以上)昇格を果たした選手が7名います。

最高金玉(総合値84)昇格の14名も一緒に紹介する予定だったのですが、人数の関係で別途まとめることにしました。

御了承くださいませ。m(._.)m

≫最高金玉昇格(総合値84)はこちら【FW編】

≫最高金玉昇格(総合値84)はこちら【DF編】

黒玉昇格(総合値85以上)

リヤド・マフレズ

  • 総合値:84 → 86(2アップ)
  • メイン:RMF → RWG
更新能力 更新後 更新幅
オフェンスセンス 80 -2
ボールコントロール 90 +1
ドリブル 90 +2
グラウンダーパス 82 +1
フライパス 82 +1
決定力 81 +4
プレースキック 79 +3
カーブ 83 +1
ディフェンスセンス 56 -2
ボール奪取 51 -6
キック力 80 +2
スピード 84 +4
瞬発力 89 +2
ボディコントロール 87 +4
フィジカルコンタクト 65 +3
ジャンプ 62 -2

評価:★★★★☆(良い)

上昇能力12項目、+27。
下降能力4項目、-12。

総合値2アップ分の攻撃力が上昇しています。守備力ダウンが少し気になるものの、ポジション的に影響は少なめです。

ベルナルド・シウヴァ

  • 総合値:84 → 86(2アップ)
  • メイン:RWG → OMF
  • 適正 :CMF追加
  • 準適正:DMF追加
更新能力 更新後 更新幅
オフェンスセンス 82 -1
ボールコントロール 92 +7
ドリブル 90 +2
グラウンダーパス 84 +2
フライパス 84 +3
プレースキック 70 -3
カーブ 73 -3
ヘディング 61 -1
ディフェンスセンス 56 -6
ボール奪取 50 -4
キック力 75 -7
瞬発力 84 -1
フィジカルコンタクト 60 -2
ジャンプ 70 +10

評価:★☆☆☆☆(微妙)

上昇能力5項目、+24。
下降能力9項目、-28。

総合値2アップも個別能力はダウンが大きい。もともと高い能力に磨きがかかるのは嬉しいが、ジャンプの大幅上昇は謎、キック力の大幅下降も影響あり。



ジョルジーニョ

  • 総合値:83 → 85(2アップ)
更新能力 更新後 更新幅
ドリブル 80 +6
フライパス 86 +1
ディフェンスセンス 79 +8
ボール奪取 79 +3
ボディコントロール 75 +4
フィジカルコンタクト 70 +6
ジャンプ 68 -3

評価:★★★★★(非常に良い)

上昇能力6項目、+28。
下降能力1項目、-3。

守備力が飛躍的に上昇し、ボランチとしてさらに輝く。

ステファン・デ・フライ

  • 総合値:84 → 85(1アップ)
更新能力 更新後 更新幅
ドリブル 71 -3
フライパス 76 -4
ヘディング 86 +1
ディフェンスセンス 90 +2
キック力 78 +1
フィジカルコンタクト 86 +1
ジャンプ 82 +2

評価:★★★☆☆(普通)

上昇能力5項目、+7。
下降能力2項目、-7。

個別能力はプラスマイナスゼロで微調整レベル。守備力アップは嬉しいが、黒玉昇格によりスカウト難易度は急上昇。メリットはそれほどない。

エメリク・ラポルト

  • 総合値:83 → 85(2アップ)
更新能力 更新後 更新幅
ドリブル 67 -3
グラウンダーパス 78 +2
フライパス 80 +1
プレースキック 69 -1
ヘディング 86 +3
ディフェンスセンス 87 +3
ボール奪取 87 +4
スピード 76 -2
瞬発力 72 -6
ボディコントロール 65 -4
ジャンプ 85 +5

評価:★★☆☆☆(やや微妙)

上昇能力6項目、+18。
下降能力5項目、-16。

守備力が上がるものの、スピードと瞬発力が下がり、使いやすさがダウンしている印象。昇格前の方が有能だったとさえ思える。



ジョーダン・ピックフォード

  • 総合値:84 → 86(2アップ)
  • スキル:PKストッパー、闘争心追加
更新能力 更新後 更新幅
ボールコントロール 63 +6
ドリブル 52 -1
グラウンダーパス 72 +12
フライパス 83 +10
決定力 61 +17
プレースキック 74 +15
ディフェンスセンス 69 +9
ボール奪取 66 +7
キャッチング 91 +4
クリアリング 95 +1
コラプシング 94 +1
ディフレクティング 90 +1
コンディション安定度 8 +1
逆足精度 3 +1

評価:★★★★★(非常に良い)

上昇能力13項目、+85。
下降能力1項目、-1。

総合値2アップどころではない爆伸び。調整ミスの印象が強めですが、このコーナーキックをみると納得してしまう。

View this post on Instagram

When @jpickford1 gives the cameraman that look... 👀

A post shared by England (@england) on

ケパ

  • 総合値:82 → 85(3アップ)
更新能力 更新後 更新幅
ボールコントロール 60 +3
ドリブル 45 -18
グラウンダーパス 60 +3
フライパス 61 -9
決定力 41 -4
カーブ 55 -11
ヘディング 60 -5
ディフェンスセンス 49 -7
ボール奪取 48 -16
スピード 63 -5
瞬発力 64 -5
ジャンプ 81 +1
スタミナ 67 -7
GKセンス 90 -1
キャッチング 90 +2
クリアリング 95 +9
コラプシング 94 +4
ディフレクティング 95 +6
コンディション安定度 5 +2
逆足頻度 2 +1
逆足精度 3 +2

評価:★★☆☆☆(やや微妙)

上昇能力10項目、+33。
下降能力11項目、-88。

総合値3アップで黒玉昇格したものの、能力値は大幅ダウンしてします。唯一の救いはゴールキーパー関連能力が上がっていること。ただGK選手は下がっており不遇の一言。


以上、

2019年2月アップデートで黒玉昇格した7選手でした。

個人的な観点でランク付けするとこんな感じ。

Sランク → ピックフォード
Aランク → マフレズ、ジョルジーニョ
Bランク → デ・フライ
Cランク → ベルナルド・シウヴァ、ラポルト、ケパ

ピックフォードは壊れ気味です。笑

ヾ(°∇°*) オイオイ

次のアップデートで能力ダウンの可能性大。