【ウイイレアプリ】ランキング(DF編)ポジション毎のトップ3!

【ウイイレアプリ】ランキング(DF編)ポジション毎のトップ3!

ウイイレアプリ2019の総合値ランキングです!

こちらはDF編となっております。

  • CB(センターバック)
  • LSB(レフトサイドバック)
  • RSB(ライトサイドバック)

その他のポジションはこちら。

FW編はこちら!(CF/ST/LWG/RWG)

MF編はこちら!(OMF/CMF/LMF/RMF/DMF)

GK編はこちら!

DF編以外もどうぞ〜♪ヾ(@°▽°@)ノ

目次

CB(センターバック)

CBランキング(レベル30時)

CB第1位:総合値89

セルヒオ・ラモス
フメルス

CBの第1位はこちらの2名です。
共に総合値アップで90手前まで前進。

守備力やビルドアップならフメルス選手。
スピードならセルヒオ・ラモス選手。

高さはほぼ互角です。

CB第2位:総合値88

ジェラール・ピケ

単独2位はピケ選手です。

バルセロナの大黒柱は安定感がアップ。

CB第3位:総合値87

ジョルジョ・キエッリーニ
ディエゴ・ゴディン
チアゴ・シウヴァ
ジェローム・ボアテング
ファン・ダイク
サミュエル・ウンティティ

第3位はベテランと若手で計6名。

黒玉昇格組はファン・ダイク選手とウンティティ選手。



CBランキング(最高レベル時)

CB第1位:総合値92

セルヒオ・ラモス
ジェローム・ボアテング
マタイス・デ・リヒト

最高レベルになるとボアテング選手がグイッと上がります。

さらにオランダの若手「デ・リヒト」選手がグイグイっと上がります。2018は総合値75で銀玉、そこから81の金玉に昇格し、最高レベル76まで上げるとなんと92に到達。

世界最高CBも真っ青の驚くべきレベルアップです。

CB第2位:総合値91

フメルス
ジェラール・ピケ
チアゴ・シウヴァ
ファン・ダイク
サミュエル・ウンティティ

第2位はこちらの5名。順当にランクイン。

CB第3位:総合値90

ジョルジョ・キエッリーニ
ディエゴ・ゴディン
ニコラス・オタメンディ
ラファエル・ヴァラン
セサル・アスピリクエタ
コスタス・マノラス
カリドゥ・クリバリ
ダビンソン・サンチェス
イサ・ディオップ

90の大台に乗る選手がゴロゴロ。

2019で黒玉昇格を果たしたオタメンディ選手、ヴァラン選手、アスピリクエタ選手、マノラス選手、クリバリ選手がTOP3に入りました。

金玉以下からの追い込みも2名。

選手 2018総合値 2019総合値
D・サンチェス 80 82 → 90
I・ディオップ 78 81 → 90

やっぱり2019は若手最強仕様です。



LSB(レフトサイドバック)

LSBランキング(レベル30時)

LSB第1位:総合値88

マルセロ

2018に続き安定の第1位。

LSB第2位:総合値86

ダヴィド・アラバ
アレックス・サンドロ

こちらも2018から変わらず。

LSB第3位:総合値85

フィリペ・ルイス
ジョルディ・アルバ

フィリペ選手は総合値1ダウンも黒玉残留。
アルバ選手は総合値1アップで黒玉昇格。

LSBランキング(最高レベル時)

LSB第1位:総合値91

マルセロ
ダヴィド・アラバ
アレックス・サンドロ

最高レベルでは上位3選手が並びます。

LSB第2位:総合値90

フィリペ・ルイス

単独2位にフィリペ選手がランクイン。

LSB第3位:総合値89

ジョルディ・アルバ
ホセ・ガジャ

ランク外から入るのがガジャ選手です。2019で総合値2アップし、最高レベル56で総合値が7アップします。

RSB(ライトサイドバック)

RSBランキング(レベル30時)

RSB第1位:総合値86

ヨシュア・キミッヒ

CMFからRSBにポジションを変え、黒玉昇格を果たしたキミッヒ選手が第1位。RSBで唯一のブラックボールです。

RSB第2位:総合値84

カイル・ウォーカー
ダニエル・カルバハル

第2位はこちらの2名。

ウォーカー選手が総合値2アップです。

RSB第3位:総合値83

ダニ・アウヴェス
アントニオ・バレンシア

第3位はこちらの2名。

アウヴェス選手が総合値1ダウンです。



RSBランキング(最高レベル時)

RSB第1位:総合値91

ヨシュア・キミッヒ

23歳のキミッヒ選手がトップのまま。

RSBで唯一総合値90の大台を突破します。

RSB第2位:総合値89

カイル・ウォーカー
ダニエル・カルバハル
アルバロ・オドリオソラ
トレント・アーノルド

若手2選手が追い込んできます。

レアル・マドリードのオドリオソラ選手とリヴァプールのアーノルド選手がぐ〜んと上がって第2位。

選手 2018総合値 2019総合値
A・オドリオソラ 76 81 → 89
T・アーノルド 75 78 → 89

ウゥ━━━|li(σ・ω・`;)il|━━━ン

上がりすぎです。笑

RSB第3位:総合値88

アントニオ・バレンシア
セルジ・ロベルト
アリアス
ジブリル・シディベ
アレッサンドロ・フロレンツィ
エクトル・ベジェリン
ジョアン・カンセロ
キーラン・トリッピア
ケルヴァン・アミアン

RSBの第3位は超大混戦です。

爆伸び系の3選手に絞ってチェックすると。

選手 2018総合値 2019総合値
J・カンセロ 78 81 → 88
K・トリッピア 78 81 → 88
K・アミアン 70 76 → 88

アミアン選手は2018からだと総合値18アップです。

白玉に近い銅玉からごぼう抜き、一気にTOP3に入ります。


以上、

ウイイレアプリ2019の総合値ランキングでした。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。

((o(・∀・`o)ドモドモ(o´・∀・)o))