【ウイイレアプリ】ランキング(MF編)ポジション毎のトップ3!

【ウイイレアプリ】ランキング(MF編)ポジション毎のトップ3!

ウイイレアプリ2019の総合値ランキングです!

こちらはMF編となっております。

  • OMF(トップ下)
  • CMF(セントラルミットフィルダー)
  • LMF(レフトサイドハーフ)
  • RMF(ライトサイドハーフ)
  • DMF(ボランチ)

その他のポジションはこちら。

FW編はこちら!(CF/ST/LWG/RWG)

DF編はこちら!(CB/LSB/RSB)

GK編はこちら!

MF編以外もどうぞ〜♪ヾ(@°▽°@)ノ

目次

OMF(トップ下)

OMFランキング(レベル30時)

OMF第1位:総合値90

ケヴィン・デ・ブライネ

第1位は総合値3アップのデ・ブライネ選手。
最強のトップ下に相応しい大幅な強化です。

OMF第2位:総合値87

ダビド・シルバ
メスト・エジル
クリスティアン・エリクセン
ハメス・ロドリゲス

第2位はこちらの4名です。
2018から上位にいるお馴染みさん。
そのうち総合値が変動したのは3選手。

  • エジル  (88 → 87)
  • エリクセン(86 → 87)
  • ハメス  (85 → 87)

OMF第3位:総合値86

イスコ
ナビル・フェキール

第3位に黒玉昇格を果たしたフェキール選手がランクイン。メインポジションもSTからOMFに変わり唯一の新顔さん。

OMFランキング(最高レベル時)

OMF第1位:総合値94

ケヴィン・デ・ブライネ

第1位は変わらず、順当にランクイン。

OMF第2位:総合値92

クリスティアン・エリクセン

最高レベルではエリクセン選手が単独2位となります。

OMF第3位:総合値91

ダビド・シルバ
ハメス・ロドリゲス

第3位はこちらの2名です。

エジル選手は総合値90でラング外へ。



CMF(セントラルミットフィルダー)

[2019/12/20追記]
ランキングを修正しました。

モドリッチ選手が総合値91(最高レベルで94)で最強です。2018年のUEFA年間最優秀選手、FIFA年間最優秀選手に続いて、バロンドールも受賞しました。個人賞三冠達成しており、納得の総合値アップです。

CMFランキング(レベル30時)

CMF第1位:総合値91

ルカ・モドリッチ

第1位はモドリッチ選手。

2018に続きトップを死守しています。

CMF第2位:総合値89

トニ・クロース

第2位はトニ・クロース選手。

こちらも2018に続き2番手を死守。上位にいたポグバ選手、ビダル選手が総合値ダウンする中、総合値1アップで単独2位になりました。

CMF第3位:総合値87

アンドレス・イニエスタ
アルトゥロ・ビダル
ティアゴ・アルカンタラ
エンゴロ・カンテ

第3位はこちらの4名。

イニエスタ選手はバルセロナ退団も総合値は変わらず。ビダル選手はバルセロナ入団も総合値はダウン。カンテ選手はチェルシーやロシアW杯での活躍もあり強化されています。

CMFランキング(最高レベル時)

CMF第1位:総合値94

ルカ・モドリッチ

世界No.1は伊達じゃないです。

年齢33歳で最高レベル41と低めながら、総合値91から3ポイントも上がります。CMFポジションでは他を寄せ付けない圧倒的な能力値です。

CMF第2位:総合値92

トニ・クロース

第2位は順当に上がったクロース選手。

レアル・マドリードの中盤が強すぎる。

CMF第3位:総合値91

ティアゴ・アルカンタラ
エンゴロ・カンテ
ポール・ポグバ
サウール・ニゲス
ミリコンヴィッチ・サヴィッチ

第3位は混戦です。

順当に上がるのはアルカンタラ選手とカンテ選手。2019では総合値3ダウンも25歳と若く、49レベルまで上がるポグバ選手。そして黒玉昇格の若手、サウール選手とミリコンヴィッチ・サヴィッチ選手の計5名です。

CMF第4位:総合値90

アンドレス・イニエスタ
アルトゥロ・ビダル
コケ
マルコ・ヴェッラッティ
レオン・ゴレツカ
アレクサンドル・ゴロヴィン

第4位も混戦となります。

順当なのはイニエスタ選手とビダル選手。ヴェッラッティ選手は総合値2ダウンも最高レベルではTOP3に入ります。

そして注目すべきは22歳の若手2名です。

ゴレツカ選手はバイエルン・ミュンヘンでビダル選手の後釜で加入した新星。ゴロヴィン選手は自国ロシアW杯で大活躍した超新星です。2019で銀玉から金玉になり、最高レベルでは黒玉選手すら超える3番手に大出世。



LMF(レフトサイドハーフ)

LMFランキング(レベル30時)

LMF第1位:総合値84

イヴァン・ペリシッチ
ソン・フンミン
マルコ・アセンシオ

第1位はこちらの3名。

LMFポジションは黒玉ゼロで金玉の総合値84が最強です。

ペリシッチ選手とソンフンミン選手はLWGからポジション変更、アセンシオ選手はOMFからポジション変更となっています。

LMF第2位:総合値83

マルコス・アロンソ
ヤニック・カラスコ
トマ・レマール

第2位はこちらの3名。

カラスコ選手とトマ・レマール選手もLWGからポジション変更しています。アロンソ選手は2018から総合値1アップです。

LMF第3位:総合値82

ブライミ
アントニ・マルシャル
エミル・フォルスベリ

第3位はこちらの3名。

同じくマルシャル選手とフォルスベリ選手がウインガーからのポジション変更です。ブライミ選手の総合値は変わらず。

LMFランキング(最高レベル時)

LMF第1位:総合値90

マルコ・アセンシオ

最高レベルまで上がるとアセンシオ選手が抜けます。

22歳で最高レベル58、総合値6アップで単独1位。

LMFポジションで唯一総合値90を超える選手です。

LMF第2位:総合値89

イヴァン・ペリシッチ
ヤニック・カラスコ
トマ・レマール

第2位はこちらの3名。

ペリシッチ選手が順当に入り、そこに若手2選手が追い込んできます。カラスコ選手は最高レベル51、トマ・レマール選手は最高レベル55で共に総合値6アップです。

LMF第3位:総合値88

ソン・フンミン
アントニ・マルシャル

第3位はこちらの2名。

ソンフンミン選手は若手に抜かれたもののTOP3に入ります。マルシャル選手は23歳と若く、最高レベル56で総合値5アップです。



RMF(ライトサイドハーフ)

RMFランキング(レベル30時)

RMF第1位:総合値85

ヘンリフ・ムヒタリャン
フロリアン・トーヴァン

第1位はこちらの2名。

トーヴァン選手は黒玉昇格組の1人。

RMF第2位:総合値84

フアン・クアドラード
リヤド・マフレズ

第2位はこちらの2名。

クアドラード選手は金玉降格も2位にランクイン。

RMF第3位:総合値82

テオ・ウォルコット
ジェルダン・シャキリ
エヴェルトン
ケイタ・バルデ
ロニー・ロペス
ダニエル・カリジューリ

第3位は大混戦です。

銀玉から金玉への昇格組が3名います。

RMFランキング(最高レベル時)

RMF第1位:総合値90

ヘンリフ・ムヒタリャン
フロリアン・トーヴァン

上位2選手がトップの座を守ります。

RMF第2位:総合値89

ケイタ・バルデ
ロニー・ロペス

大混戦から抜け出したのはモナコの2選手。

特にロニー・ロペス選手は2018で総合値78、2019で総合値82、からの最高レベルで総合値89という大躍進です。

RMF第3位:総合値88

フアン・クアドラード
リヤド・マフレズ
パブロ・サラビア
ヴィクトル・ツィガンコフ

第3位でまた新しい顔が2名。

1人はサラビア選手。26歳で最高レベルは52ながら総合値が81から88まで7アップする逸材です。

もう1人はツィガンコフ選手。2018ではなんと総合値74の銅玉、2019で総合値78の銀玉に昇格、最高レベルになるとレベル66で総合値88。まさかの10アップ、半端ない。



DMF(ボランチ)

DMFランキング(レベル30時)

DMF第1位:総合値87

セルヒオ・ブスケツ
カゼミロ

バルセロナとレアルの守備的MFがトップです。

カゼミロ選手は総合値3アップ、大幅に強化されています。

DMF第2位:総合値86

ミラレム・ピャニッチ

メインをCMFからDMFに変えたピャニッチ選手が2位。
ポジション変更とは反対で能力値はかなり攻撃的です。

DMF第3位:総合値85

ネマニャ・マティッチ

第3位は黒玉昇格したマティッチ選手。

DMFランキング(最高レベル時)

DMF第1位:総合値91

ミラレム・ピャニッチ

最高レベルではピャニッチ選手が単独1位。

DMF第2位:総合値90

セルヒオ・ブスケツ
カゼミロ
ロドリ・エルナンデス

第2位はこちらの3名。

レベル30でトップだった2名が順当にランクイン。そしてランク外から急浮上したのがロドリ・エルナンデス選手です。

ビジャレアルからアトレティコに移籍した22歳の若手で、最高レベル60まで上げると総合値8アップ、90の大台に到達します。

DMF第3位:総合値89

ネマニャ・マティッチ
ファビーニョ
トーマス・パーティ
ルーカス・トレイア
アマドゥ・ディアワラ
サンデル・ベルガ

第3位は大混戦です。

2018では銀玉だった若手選手が続々ランクイン。

選手 2018総合値 2019総合値
T・パーティ 78 84 → 89
L・トレイア 78 81 → 89
A・ディアワラ 79 80 → 89
S・ベルガ 76 77 → 89

凄まじい上がりっぷり。


以上、

ウイイレアプリ2019の総合値ランキングでした。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。

((o(・∀・`o)ドモドモ(o´・∀・)o))