【ウイイレアプリ】マフレズのスカウトと最高レベル56の能力値!

【ウイイレアプリ】マフレズのスカウトと最高レベル56の能力値!

ウイイレアプリ2019の「リヤド・マフレズ」選手のスカウトと能力値をまとめていきます。

2018年7月にレスターからマンチェスター・シティに移籍しました。2015/16シーズンでレスターの初優勝に貢献したミラクルレスターの一員です。

2018の総合値83(金玉)から1アップし、ゴールドボール最強の84となります。また、最高レベル49では総合値88まで上がり、RMFポジションで第3位です。

  • 総合値:84 → 88(4アップ)
  • RMFポジションで第3位

基本情報

リヤド・マフレズ

身長   :179
年齢   :27
利き足  :左足
国籍   :アルジェリア
在籍クラブ:マンブルー(マンチェスター・シティ)

ポジション

ポジション 2018 2019
CF △(78) △(78)
LWG △(78) △(78)
RWG ○(80) ○(80)
OMF △(82) △(82)
LMF ○(81) ○(82)
RMF ☆(83) ☆(84)

☆:メイン、○:適正、△:準適正

ポジションは変わりません。

両サイドハーフの適性が上がります



能力値(MAX)

2019の最高レベルは49です。

86:オフェンスセンス
92:ボールコントロール
91:ドリブル

84:グラウンダーパス
84:フライパス
80:決定力
79:プレースキック

85:カーブ
63:ヘディング
61:ディフェンスセンス
61:ボール奪取

81:キック力
84:スピード

90:瞬発力
65:ボディバランス
67:ジャンプ

81:スタミナ
1:逆足頻度
2:逆足精度
6:コンディション安定度
2:ケガ耐性

2018から総合値1アップするものの、個別能力で変わるのは2つだけ。オフェンスセンスが1上昇、コンディション安定度が1上昇のみです。

突出しているのはボルコン、ドリブル、そして瞬発力で90以上となっています。パス能力も高く、中盤での攻撃の組み立てやボール運びが得意です。

最終総合値は88でライフサイドハーフ3番手。

スキル

スキルは変わりません。

  • シザーズ
  • エラシコ
  • ルーレット
  • 軸裏ターン
  • コントロールカーブ
  • バックスピンロブ
  • ラボーナ
  • マリーシア

フェイントが多めです。便利なラボーナ持ち。



プレースタイル

プレースタイルは変わりません。

  • PS:ウイングストライカー
  • COM-PS:フェイントスター
  • COM-PS:クイックスター
  • COM-PS:インサイドカッター
  • COM-PS:ミドルシューター

2018に続きメインのサイドハーフと合ってません。

スカウト

[2019/1/20追記]
2019でスキルとプレースタイルが追加。
これにより確定パターンが増えました。

イチオシはこちらです
最安確定のおすすめスカウト。

  • アルジェリア + バックスピンロブ

こちらの2枚確定もあります。

  • マンブルー + エラシコ
  • マンブルー + ラボーナ

その他のパターンはこちら。

  • 2019パターン①:マンブルー +【アフリカ / アルジェリア / RMF】
  • 2019パターン②:リーグイングランド + アルジェリア +【RMF / 攻撃タイプ[ポゼッション] / ポジショニング[流動的]】
  • 2019パターン③:アルジェリア + RMF + ボールコントロール

所属クラブなしもあり獲得しやすいです。

2018ではイーストミッドランズが使えます。

  • 2018パターン①:イーストミッドランズ + アルジェリア
  • 2018パターン②:リーグイングランド + アルジェリア +【RMF / ボールコントロール / ドリブル /左足】
  • 2018パターン③:アルジェリア + RMF +【25歳〜29歳 / 左足 / 攻撃タイプ[カウンター] / 攻撃エリア[サイド] / ポジショニング[フォーメーション重視] / 追い込みエリア[中央]】

難易度は同じくらい。

アルジェリアをオークションで落札し、残り2枚は試合後報酬を組み合わせると安く完成できます。


以上、

ウイイレアプリ2019のマフレズ選手についてでした。

マンチェスター・シティへの所属クラブ変更と共に総合値1アップ、金玉最強の総合値84となります。2018からの変更点は少なく、操作感はほとんど変わらないでしょう。