【ウイイレアプリ2019】ペリシッチのスカウト!LWG→LMFで適性ダウン?

【ウイイレアプリ2019】ペリシッチのスカウト!LWG→LMFで適性ダウン?

ウイイレアプリ2019の「イヴァン・ペリシッチ」選手のスカウトと能力値をまとめていきます。

ロシアW杯ではクロアチア代表として大活躍。3ゴール1アシスト、そして走行距離が全選手でNo.1。最もチームに貢献した選手と言っても過言ではありません。

2019ではブラックボールに昇格するかなと思ったのですが、残念ながら総合値84のゴールドボール最強に留まりました。

また、メインポジションが左ウイングから左サイドハーフになったのも大きな変更点です。

最高レベルは47で総合値89まで上がります。

  • 総合値:84 → 89(5アップ)
  • LMFポジションで第2位

スカウト

まずはスカウトをチェックします。

2019では所属クラブなしの2枚スカウトが登場。

  • 2019パターン①:インテル + LMF
  • 2019パターン②:クロアチア + LMF

ポジション変更さまさまです。

2018でも2枚スカウトがあります。

  • 2018パターン①:インテル + LWG

ウゥ━━━|li(σ・ω・`;)il|━━━ン

2019パターン②が最安になりそうですが、それほど差はないかもしれません。

2019のLMFポジションは有力選手が多く、おそらく2018よりオークション相場が上がります。一方、2018のLWGポジション(金玉)には黒玉昇格組がいないので、意外と手に入りやすかったりします。

どちらにせよ2枚スカウトがあるので獲得難度は低めです。



基本情報

イヴァン・ペリシッチ

身長   :186
年齢   :29
利き足  :右足
国籍   :クロアチア
在籍クラブ:インテル

ポジション

ポジション 2018 2019
CF △(79) △(80)
ST ○(81) ○(82)
LWG ☆(84) ○(80)
RWG ○(79) ○(80)
OMF △(80) △(81)
LMF ○(81) ☆(84)
RMF ○(81) ○(81)
CMF △(78) △(79)

☆:メイン、○:適正、△:準適正

メインがLWGからLMFに変わります。

LMFは81から84へ3UPも、LWGは84から80へ4DOWN。

4-3-3愛用なのでサイドハーフが微妙に感じてしまう。

能力値(MAX)

2019の最高レベルは47です。

86:オフェンスセンス
88:ボールコントロール
88:ドリブル

83:グラウンダーパス
81:フライパス
84:決定力
79:プレースキック
79:カーブ
82:ヘディング

62:ディフェンスセンス
57:ボール奪取

86:キック力
89:スピード
86:瞬発力

77:ボディバランス
83:ジャンプ

90:スタミナ
3:逆足頻度

4:逆足精度
5:コンディション安定度
2:ケガ耐性

守備以外なんでもオッケーです。

一番高いのがスタミナで90あります。W杯走行距離No.1が反映されたと一瞬思ったのですが、2018から既に90でした。笑

ボルコン、ドリブル、そしてスピードも90近くあり、サイドを駆け上がる快速ドリブラー。逆足精度が高いのも特徴で左サイドから自由自在に攻撃を仕掛けられます。

左足でクロス、切り返して右足でクロス、カットインから右足でシュートなど。長身で高さもあり、ヘディングでゴールも狙えます。

最高レベル時の総合値89はLMFポジションで第2位です。



スキル

スキルが2個から5個になります。

  • 軸裏ターン
  • アクロバティックシュート
  • ライジングシュート
  • ピンポイントクロス
  • マリーシア

シュートとパスが強化されます。

ライジングシュートの追加でミドルレンジからゴールを狙いやすくなります。決定力とキック力が高いので、敵陣の左サイドから中央に切り込んで、スピードに乗ったままシュートすればゴールです。

ヾ(°∇°*) オイオイ

ピンポイントクロスも便利でアーリークロスでも深い位置からでも精度の高いクロスを上げられます。

プレースタイル

プレースタイルは変わりません。

  • PS:ウイングストライカー
  • COM-PS:フェイントスター
  • COM-PS:クイックスター
  • COM-PS:インサイドカッター
  • COM-PS:ミドルシューター

ウイングストライカー
サイドから中のスペースへの飛び出しを積極的に行います。対応しているポジションはRWG、LWGです。

ほ〜ら、やっぱりウイングじゃん!

ヾ(°∇°*) オチツケ

でも自分以外にもそう思った人もいるはず。

メインポジションがサイドハーフになったにも関わらず、プレースタイルはウイングのまま。LWGの適性を下げないで欲しかったなぁ。


以上、

ウイイレアプリ2019のペリシッチ選手についてでした。

ロシアW杯で大活躍するも黒玉昇格は見送られました。それどころかメインポジションの変更により、最も輝くLWGの適性が下がり、何ともスッキリしない感じです。