【ウイイレアプリ2019】サラビアのスカウトと最高レベル52の能力値!

【ウイイレアプリ2019】サラビアのスカウトと最高レベル52の能力値!

ウイイレアプリ2019の「パブロ・サラビア」選手のスカウトと能力値をまとめていきます。

ラ・リーガのセビージャに所属する26歳。2019の総合値は81でゴールドボール、2018から変動はありません。

ただ、年齢とレアリティの関係で最高レベルが52と高め。最終的に総合値88まで上がります。

  • 総合値:82 → 88(6アップ)
  • RMFポジションで第3位

スカウト

まずはスカウトからチェック。

2019ではリーグパターンが追加されます。

  • 2019パターン①:スペイン + RMF + スタミナ
  • 2019パターン②:リーグスペイン + RMF + スタミナ
  • 2019パターン③:ANホワイトレッド + RMF +【ボールコントロール / ドリブル / スタミナ / 左足 / 25歳〜29歳】

クラブもそこまで高くないので獲得しやすいです。

2018もほとんど変わりません。

  • 2018パターン①:スペイン + RMF + スタミナ
  • 2018パターン②:ANホワイトレッド + RMF +【ボールコントロール / グラウンダーパス / スタミナ / 左足 / 25歳〜29歳】

オークションでANホワイトレッドを落札し、試合後報酬を組み合わせて完成させるとGP消費を抑えられるでしょう。



基本情報

パブロ・サラビア

身長   :174
年齢   :26
利き足  :左足
国籍   :スペイン
在籍クラブ:ANホワイトレッド(セビージャ)

ポジション

ポジション 2018 2019
CF △(75) △(74)
ST ○(80) ○(79)
LWG △(75) △(75)
RWG △(75) ○(77)
OMF ○(81) ○(81)
LMF ○(81) ○(81)
RMF ☆(79) ☆(80)
CMF △(78) △(79)
LSB △(73) △(74)
RSB △(73) △(74)

☆:メイン、○:適正、△:準適正

メインポジションは変わりません。

RWGが適正になり、総合値が2アップ。

2018に続きトップ下のOMF適正が高いです。

能力値(MAX)

2019の最高レベルは52です。

79:オフェンスセンス
87:ボールコントロール
89:ドリブル

83:グラウンダーパス
84:フライパス
81:決定力
81:プレースキック
77:カーブ

63:ヘディング
72:ディフェンスセンス
65:ボール奪取

77:キック力
89:スピード
85:瞬発力

73:ボディバランス
62:ジャンプ

88:スタミナ
3:逆足頻度
3:逆足精度
6:コンディション安定度

2:ケガ耐性

ボルコンやドリブル、足元のテクニックが高いです。スピードとスタミナも90近くあり、ウインガーでも十分通用します。

逆足精度が高いのも特徴で、右サイドや中央だけでなく左サイドからの組み立ても任せられます。決定力も80以上あり、シュートもオッケーです。

最高レベル52では総合値が88まで上がり、RMFポジションで第3位となります。サイドハーフだけでなく、トップ下の適正が高いので色々な監督やフォーメーションに合わせられるのが嬉しい。



スキル

スキルが1個から2個になります。

  • マリーシア
  • コントロールカーブ

コントロールカーブが追加です。

ウゥ━━━|li(σ・ω・`;)il|━━━ン

スキルは補助的要素とはいえ、少々寂しい感じ。

しかもどちらも微妙なスキル。ここが唯一の弱点かも。

プレースタイル

プレースタイルが変わります。

  • PS:なし2列目からの飛び出し
  • COM-PS:クイックスター

2列目からの飛び出し
攻撃には常にゴール前に出ることを意識します。対応しているポジションはOMF、CMF、RMF、LMFです。

メインや適性ポジションとマッチしてます。

中盤からの攻撃参加が主なプレースタイルです。


以上、

ウイイレアプリ2019のパブロ・サラビア選手についてでした。

2018から総合値は変わりませんが、RWGポジションの適正が増え、よりユーリィリティ性が高まりました。OMF起用もできるので活躍の場が増えそうです。