【ウイイレアプリ2019】トマ・レマールのスカウトと最高レベル55の能力値!

【ウイイレアプリ2019】トマ・レマールのスカウトと最高レベル55の能力値!

ウイイレアプリ2019の「トマ・レマール」選手のスカウトと能力値をまとめていきます。

2019でも総合値83のゴールドボールで変わりません。ただ、モナコからアトレティコへの移籍により、所属クラブやポジションが変わります。

23歳で最高レベルは55、最終的にはLMFポジション第2位の総合値89まで上がります。

  • 総合値:83 → 89(5アップ)
  • LMFポジションで第2位

スカウト

2019では2枚スカウトが登場。

  • 2019パターン①:KBレッドホワイト + LMF

ポジション変更さまさまです。

クラブなしも1パターンあります。

  • 2019パターン①:リーグスペイン + フランス + LMF

おそらくパターン①の2枚確定が安いでしょう。ロシアW杯優勝のフランスには有能金玉が多く、オークション相場は高めです。

2018ではモナコが使えます。

  • 2018パターン①:モナコ + 攻撃タイプ[ポゼッション] +【LWG / カーブ / 瞬発力 / 左足】
  • 2018パターン②:モナコ + プレッシング[セーフティ] +【LWG / カーブ / 瞬発力 / 左足】
  • 2018パターン③:モナコ + 追い込みエリア[中央] +【LWG / カーブ / 瞬発力 / 24歳以下 / 左足】
  • 2018パターン④:モナコ + ポジショニング[フォーメーション重視] +【LWG / カーブ / 瞬発力 / 24歳以下 / 左足】

チームコンセプトが使えるこちらの4パターンがおすすめです。モナコ以外は試合後報酬でも手に入るため、難易度はそれほど高くありません。



基本情報

トマ・レマール

身長   :170
年齢   :23
利き足  :左足
国籍   :フランス
在籍クラブ:KBレッドホワイト(アトレティコ・マドリード)

ポジション

ポジション 2018 2019
CF △(73) △(75)
ST △(79) △(79)
LWG ☆(83) ○(78)
RWG △(76) △(76)
OMF ○(81) ○(81)
LMF △(80) ☆(83)
RMF △(80) △(78)
CMF △(79) △(78)
DMF △(78) △(77)
RSB △(75)

☆:メイン、○:適正、△:準適正

メインポジションがLWGからLMFになります。

LWGは適性のままですが、総合値が83から78へ5ダウン。

RSBが準適正で追加されています。

能力値(MAX)

2019の最高レベルは55です。

82:オフェンスセンス
88:ボールコントロール
88:ドリブル
87:グラウンダーパス

83:フライパス
79:決定力
84:プレースキック
84:カーブ

68:ヘディング
66:ディフェンスセンス
67:ボール奪取

84:キック力
90:スピード
91:瞬発力

72:ボディバランス
74:ジャンプ

82:スタミナ
1:逆足頻度
2:逆足精度
7:コンディション安定度
3:ケガ耐性

スピードとテクニックのあるドリブラーです。

左サイドや中央付近で攻撃の組み立てに参加します。スタミナが控えめのため、裏抜けでゴリゴリ走るよりもボール運びやパスの供給に適しています。OMF適性も高いのでトップ下起用も良いでしょう。

20代前半でコンディション安定度7という貴重な選手でもあります。金玉以上では13選手しかいません。

最高レベル55で総合値89まで上がり、LMFポジションではアシンシオ選手に次いで2番手です。



スキル

スキルが8個から9個になります。

  • シザーズ
  • ルーレット
  • 軸足当て
  • コントロールカーブ
  • ワンタッチパス
  • ピンポイントクロス
  • 低弾道ロブ
  • マリーシア
  • ライジングシュート

ライジングシュートが追加です。

スペースがあれば、自らミドルシュートでゴールを狙えます。

プレースタイル

プレースタイルが少し変わります。

  • PS:ウイングストライカー
  • COM-PS:クイックスター
  • COM-PS:ダーティングドリブラー
  • COM-PS:インサイドカッター
  • COM-PS:ロングパサー
  • COM-PS:アーリークロサー

ロングパサーが無くなります。

2019で消滅するCOMプレースタイルです。

ウイングストライカー
サイドから中のスペースへの飛び出しを積極的に行います。対応しているポジションはRWG、LWGです。

プレースタイルがメインのLMFとマッチしていないのが気になるところ。ウイングよりトップ下、トップ下よりサイドハーフの適性が高いので少々微妙な感じです。


以上、

ウイイレアプリ2019のトマ・レマール選手についてでした。

LWGからLMFへのポジション変更により、フォーメーションによっては少々使いにくくなるかもしれません。

それでも最高レベルまで育てれば、総合値は89まで上がります。LMFポジションでは第2位、2019屈指の左サイドハーフになります。