【ウイイレアプリ】ランキング(FW編)ポジション毎のトップ3!

【ウイイレアプリ】ランキング(FW編)ポジション毎のトップ3!

ウイイレアプリ2019の総合値ランキングをつくります!

(。+・`ω・´)キリッ

2018から2019のアップデートで総合値が変わったり、メインポジションが変わったり、順位が様変わりしたので整理整頓。

  • ポジション毎の総合値TOP3をまとめる
  • ランキング①:レベル30時
  • ランキング②:最高レベル時

2019では最高レベル上限が固定ではなく、主に年齢で決まる仕様となっています。そのため、若ければ若いほど最高レベルが高く、必然的に総合値が高くなります。

レベル30時のランキングをベースにしつつ、最高レベル時のランキングも合わせてまとめてみました。

[2019/1/20追記]
FWポジションに絞りました。
縦長で凄いことになってたので。

ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

MF編はこちら!(OMF/CMF/LMF/RMF/DMF)

DF編はこちら!(CB/LSB/RSB)

GK編はこちら!

目次

CF(センターフォワード)

CFランキング(レベル30時)

CF第1位:総合値94

クリスティアーノ・ロナウド

第1位はメインポジションをLWGからCFに変えたスーパースターのロナウド選手です。しかも断トツで2位とは総合値が4も離れています。

CF第2位:総合値90

ルイス・スアレス
ロベルト・レヴァンドフスキ
アントワーヌ・グリーズマン

第2位はこちらの3名です。

スアレス選手は2018から総合値2ダウンも2位に留まりました。グリーズマン選手はメインポジションがSTからCFに変わっています。

CF第3位:総合値89

エディンソン・カバーニ
ハリー・ケイン

第3位はこちらの2名です。

総合値2アップでノリに乗っている点取り屋。



CFランキング(最高レベル時)

CF第1位:総合値96

クリスティアーノ・ロナウド

第1位は変わらず、絶対的存在です。

CF第2位:総合値93

ロベルト・レヴァンドフスキ
アントワーヌ・グリーズマン
ガブリエウ・ジェズス

ランク外からジェズス選手が急浮上。

若きブラジルのストライカーは若干21歳で最高レベル上限はなんと63。総合値85から93まで上がるという凄まじい伸びっぷりです。

CF第3位:総合値92

ルイス・スアレス
エディンソン・カバーニ
ハリー・ケイン
ロメル・ルカク
マウロ・イカルディ

順当に上がった3名とランク外から2名で計5選手。

ルカク選手とイカルディ選手はともに25歳で最高レベル上限が48です。総合値は87から5アップで92まで上がります。

マジで25歳に見えない。笑

ヾ(°∇°*) オイオイ

ST(セカンドトップ)

STランキング(レベル30時)

ST第1位:総合値94

リオネル・メッシ

第1位はスーパースターのメッシ選手。

ポジションがRWGからSTに変わっています。因みにCFで総合値95、OMFで総合値96に上がり、実はCFやOMFランキングでもトップです。

メッシ最強すぎる!!

ST第2位:総合値88

パウロ・ディバラ

第2位はアルゼンチンの若きエース。

メッシの後輩「ディバラ」選手です。

ST第3位:総合値86

トーマス・ミュラー

第3位はドイツのミュラー選手。

2018から大きな変動はなく順当なランクインです。



STランキング(最高レベル時)

ST第1位:総合値96

リオネル・メッシ

最高レベルでも第1位は揺るがず。

ST第2位:総合値92

パウロ・ディバラ

こちらも変わりません。

最高レベルでは第1位との差が6から4に縮まります。

ST第3位:総合値89

トーマス・ミュラー
アレハンドロ・ゴメス

ここで突如登場するのがアレハンドロ・ゴメス選手です。

レベル30時は総合値84、最高レベル47まで上げると総合値が5も上がり89となります。ミュラー選手の最高レベルは46で総合値86から89まで。

ゴメス選手上がりすぎ!!

LWG(レフトウイング)

LWGランキング(レベル30時)

LWG第1位:総合値93

ネイマール

左ウイングの最強はネイマール選手です。

総合値2アップでウイイレ最強に近づきました。って先に言ってしまうと、最高レベルで総合値96まで上がり、ロナウドとメッシに並び最強となります。

LWG第2位:総合値90

エデン・アザール

第2位はベルギー代表とチェルシーでキャプテンを務めるアザール選手です。2018から総合値1アップで90の大台に到達しました。

LWG第3位:総合値89

フィリペ・コウチーニョ

第3位は2018から総合値3アップのコウチーニョ選手。

LWGランキング(最高レベル時)

LWG第1位:総合値96

ネイマール

2019ではネイマール選手も絶対的存在です。

少しずつ世代交代の波がきてます。

LWG第2位:総合値94

エデン・アザール

最高レベルでもアザール選手が単独2位。

LWG第3位:総合値93

ルロイ・サネ

第3位はランク外から登場。

マンチェスター・シティのサネ選手がコウチーニョ選手を抜いて単独3位になります。22歳で最高レベルは58、総合値はなんと85から93まで8アップです。



RWG(ライトウイング)

RWGランキング(レベル30時)

RWG第1位:総合値90

ムハンマド・サラー

第1位は総合値5アップでゴリゴリに強化されたエジプトの英雄「サラー」選手です。

RWG第2位:総合値88

ギャレス・ベイル

第2位はレアルのベイル選手。

2019で総合値2ダウンも2番手に留まります。

RWG第3位:総合値86

アンヘル・ディ・マリア
キリアン・ムバッペ・ロタン

第3位はパリ・サンジェルマンから2名。

ムバッペ選手はCFからRWGにポジション変更。黒玉昇格はただの通過点で、既にトップ3に入る右ウイングとなっています。

RWGランキング(最高レベル時)

RWG第1位:総合値94

ムハンマド・サラー
キリアン・ムバッペ・ロタン

最高レベルではこちらの2選手が並びます。

ムバッペ選手は黒玉最年少の20歳、最高レベル68で総合値が86から94まで一気に上がり、TOP3どころかNo.1になっちゃいました。

RWG第2位:総合値92

ギャレス・ベイル

第2位はベイル選手で変わらず。

RWG第3位:総合値91

ラヒーム・スターリング
ウスマヌ・デンベレ
マウコン

第3位は若手3名。

黒玉昇格を果たしたマンチェスター・シティのスターリング選手が最高レベル51で総合値91まで上がります。

また、バルセロナの2選手は金玉ながら21歳で最高レベル64、10人以上ごぼう抜きで一気に第3位まで浮上します。


以上、

ウイイレアプリ2019の総合値ランキングでした。

ポジション毎にレベル30時と最高レベル時でまとめてみたところ、最高レベル上限の仕様変更に伴い、若手選手が凄まじく優遇されていることがわかりました。

若さが全て、、、なのか。笑