【ウイイレアプリ】ジェコの能力UP!高さはダウンする?

【ウイイレアプリ】ジェコの能力UP!高さはダウンする?

ウイイレアプリ2019で能力UP!

ローマのジェコ選手が強化されます。ただ、総合値はアップするものの、個別能力は上がるものもあれば、下がるものもあります。

2018と2019を比較しながらチェックします。

能力値

総合値が85から86に上がります。

上昇能力は7項目、総計+15。
下降能力は4項目、総計-9

  • 総合値が1上昇
  • ボールコントロールが2上昇
  • グラウンダーパスが2上昇
  • フライパスが4上昇
  • 決定力が1上昇
  • カーブが3上昇
  • スピードが1上昇
  • スタミナが2上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 85 86 +1
オフェンスセンス 90 88 -2
ボールコントロール 82 84 +2
ドリブル 79 79 ±0
グラウンダーパス 75 77 +2
フライパス 69 73 +4
決定力 88 89 +1
プレースキック 60 60 ±0
カーブ 71 74 +3
ヘディング 85 85 ±0
ディフェンスセンス 59 59 ±0
ボール奪取 57 57 ±0
キック力 87 86 -1
スピード 70 71 +1
瞬発力 74 73 -1
ボディバランス 86 86 ±0
ジャンプ 76 71 -5
スタミナ 75 77 +2
逆足頻度 2 2 ±0
逆足精度 2 2 ±0
コンディション安定度 6 6 ±0
ケガ耐性 2 2 ±0

ボルコンやパス能力が上昇し、ポストプレイの精度が上がります

決定力も上がりますが、オフェンスセンスやキック力は下がっており、足元での得点力はほとんど変わりません。ただ、ジャンプが大きくダウンし、ヘディングでの得点力は下がります

193cmの長身とフィジカルの強さもあり、多少ジャンプが下がっても勝負できますが、マイナス5は気になるところ。

ポストプレイ     → 上昇
シュート(足元)   → 変更なし
シュート(ヘディング)→ 下降

総合値1アップもほぼ変わらずか、微強化という感じです。



スキル

スキルが2個から3個になります。

  • ヘッダー
  • ワンタッチシュート
  • ライジングシュート

シュートが強化されます。

クロスボールにヘディングやワンタッチで合わせるだけでなく、ポストプレイでボールを受けた際、隙があれば自身でミドルシュートでゴールを狙えます

高い決定力やキック力と相性抜群です。

プレースタイル

プレースタイルが少し変わります。

  • PS:ポストプレイヤー
  • COM-PS:ミドルシューター

COMプレースタイルにミドルシューターが追加です。

能力やスキルとマッチしており、COM戦にも期待できます。

スカウト

[2019/1/16追記]
2019でプレースタイルスカウトが追加。
これにより2枚確定パターンが増えています。

イチオシはこちら!

  • ローマ + ポストプレイヤー
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ + ポストプレイヤー

こちらの2枚スカウトもあります。
上記に比べると若干高いかも。

  • 2018パターン①:ローマ + ボスニア・ヘルツェゴビナ
  • 2018パターン②:ローマ + 決定力
  • 2019パターン①:ローマ + オフェンスセンス

能力値にオフェンスセンスが追加です。

ローマはナインゴラン選手が移籍、マノラス選手が昇格で黒玉選手数は2名のまま。ボスニアもピャニッチ選手と2名のままでオークション相場の変動はなさそうです。

そのため、獲得を急ぐ必要はないでしょう。


以上、

ウイイレアプリ2019のジェコ選手についてでした。

ボルコンやパスの上昇でポストプレイは向上しますが、ジャンプの下降で得点力はやや下がります。総合値は上がるものの、強化とは言いにくい印象でした。