【ウイイレアプリ2019】マティッチが黒玉昇格!能力UPもコン安DOWN?

【ウイイレアプリ2019】マティッチが黒玉昇格!能力UPもコン安DOWN?

ウイイレアプリ2019で昇格!

マンチェスター・ユナイテッドのマティッチ選手がブラックボール(黒玉)になります。2018では総合値84で金玉最強でしたが、ついに黒玉領域に突入します。

オフェンス力、ディフェンス力が強化される一方、フィジカルや安定度は弱化し、全体的にはプラスマイナスゼロくらいの印象です。

2018と2019を比較しながらまとめます。

能力値

総合値が84から85に上がります。

上昇能力は10項目、総計+23。
下降能力は6項目、総計-13。

  • 総合値が1上昇
  • オフェンスセンスが6上昇
  • ドリブルが5上昇
  • グランダーパスが1上昇
  • フライパスが2上昇
  • 決定力が2上昇
  • プレースキックが1上昇
  • カーブが3上昇
  • ディフェンスセンスが1上昇
  • ボール奪取が1上昇
  • スピードが1上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 84 85 +1
オフェンスセンス 65 71 +6
ボールコントロール 81 81 ±0
ドリブル 74 79 +5
グラウンダーパス 84 85 +1
フライパス 81 83 +2
決定力 66 68 +2
プレースキック 68 69 +1
カーブ 67 70 +3
ヘディング 82 82 ±0
ディフェンスセンス 86 87 +1
ボール奪取 86 87 +1
キック力 80 80 ±0
スピード 75 76 +1
瞬発力 74 72 -2
ボディバランス 90 88 -2
ジャンプ 75 72 -3
スタミナ 89 85 -4
逆足頻度 2 2 ±0
逆足精度 3 2 -1
コンディション安定度 7 6 -1
ケガ耐性 2 3 ±0

個別能力は上がったり下がったりです。

大幅に上昇するのはオフェンスセンスとドリブルで、攻撃の組み立てやボール運びが向上します。もともと高いパス能力にも磨きがかかり、ビルドアップ精度も上がっています。

一方、下がる能力も重要なものが多いです。

唯一90超えだったボディバランスのダウン、高水準にあったスタミナやコンディション安定度も下がります。さらに逆足精度も下がり、突出していた能力値がこぞって下降しています。



スキル

スキルが4個から6個になります。

  • ヘッダー
  • バックスピンロブ
  • マンマーク
  • 闘争心
  • ライジングシュート
  • インターセプト

攻守バランスよくスキル補強されます。

守備的MFでシュートチャンスは多くありませんが、ミドルからライジングシュートでゴールを狙えます。また、マンマークに加えインターセプトも追加され、守備に関しては申し分ありません。

プレースタイル

プレースタイルは変わりません。

  • PS:アンカー
  • COM-PS:なし

スカウト

2019で2枚スカウトのパターンが増えます。
ただ、交渉力が5になり、GP消費は増えるでしょう。

  • 2018パターン①:マンレッド + セルビア
  • 2019パターン①:マンレッド + DMF

マイケル・キャリック選手の引退により、マンチェスター・ユナイテッドのDMFポジションは1人となりました。

所属クラブに国籍またはポジションで確定です。


以上、

ウイイレアプリ2019のマティッチ選手についてでした。

攻守両面強化され黒玉昇格するのですが、ボディバランスやコンディション安定度など突出していた能力値のダウンもあり、手放しで喜べない状況となってます。