【ウイイレアプリ】ヴェルナーが黒玉昇格!最速CFまであと一歩?

【ウイイレアプリ】ヴェルナーが黒玉昇格!最速CFまであと一歩?

ウイイレアプリ2019で昇格!

ライプツィヒのヴェルナー選手がブラックボール(黒玉)になります。2018で既に90以上だったスピードと瞬発力がさらに上昇し、最速CFにあと一歩のところまできました。

ウイイレ最速のオーバメヤン選手には届かなかったもの、最高レベルでの能力値はほとんど変わりません。

能力 ヴェルナー(Lv58) オーバメヤン(Lv44)
総合値 91 91
オフェンスセンス 91 90
決定力 88 89
キック力 84 86
スピード 97 99
瞬発力 98 98

2019大注目のストライカーです。

能力値

総合値が83から85に上がります。

上昇能力は10項目、総計+24。
下降能力なし。

  • 総合値が2上昇
  • オフェンスセンスが2上昇
  • ドリブルが2上昇
  • プレースキックが6上昇
  • ヘディングが4上昇
  • ディフェンスセンスが1上昇
  • ボール奪取が3上昇
  • スピードが1上昇
  • 瞬発力が1上昇
  • ジャンプが1上昇
  • スタミナが3上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 83 85 +2
オフェンスセンス 84 86 +2
ボールコントロール 77 77 ±0
ドリブル 80 82 +2
グラウンダーパス 72 72 ±0
フライパス 60 60 ±0
決定力 84 84 ±0
プレースキック 55 61 +6
カーブ 68 68 ±0
ヘディング 75 79 +4
ディフェンスセンス 57 58 +1
ボール奪取 54 57 +3
キック力 79 79 ±0
スピード 91 92 +1
瞬発力 93 94 +1
ボディバランス 76 76 ±0
ジャンプ 84 85 +1
スタミナ 84 87 +3
逆足頻度 2 2 ±0
逆足精度 3 3 ±0
コンディション安定度 6 6 ±0
ケガ耐性 3 3 ±0

全体的に少しずつ上昇し、総合値2アップも納得です。

下がる能力もなく、完全強化と言えます。

もともと高かったスピードと瞬発力を含め、オフェンス力、ディフェンス力、スタミナなど全てが上がります。

スピードはオーバメヤン選手に一歩及びませんでしたが、ディフェンス力は上回っており、スピードを活かしたチェイシングはウイイレ最強となります。



スキル

スキルが2個から3個になります。

  • ワンタッチシュート
  • チェイシング
  • 闘争心

高いスタミナに加え、闘争心が追加されたことで、より試合開始から終了までタフに走り続けることができます。

プレースタイル

プレースタイルが少し変わります。

  • PS:ラインブレイカー
  • COM-PS:クイックスター
  • COM-PS:ダーティングドリブラー
  • COM-PS:インサイドカッター

COMプレースタイルにインサイドカッターが追加です。

インサイドカッター
ドリブルでペナルティーエリア内に切り込んで行きます。

COM戦では不用意なドリブルやフェイントでカットされることが多いのでなんとも。2019ではそのあたりの動きが見直されると嬉しいです。

スカウト

[2019/1/23追記]
2019でスキルとプレースタイルが追加。
これにより確定パターンが増えました。

ただドイツ必須のため高いです、、、

  • ドイツ + CF + チェイシング
  • ドイツ + CF + ダーティングドリブラー
  • ドイツ + 瞬発力 + ラインブレイカー

2019では以下2つの影響で高くなると思われます。

  • 交渉力4から5へ
  • ライプツィヒから未所属へ

星5スカウトが必要となり、かつ所属クラブのライプツィヒが非搭載となるため、スカウトパターンが激減します。

2019ではこの1パターンのみです。

  • 2019パターン①:ドイツ + CF + 瞬発力

既に高そうな香りがプンプン。笑

2018ではライプツィヒを用いて2枚で確定です。

  • 2018パターン①:ライプツィヒ + オフェンスセンス

こっちなら50k(5万)GP前後でいけるかも。


以上、

ウイイレアプリ2019のヴェルナー選手についてでした。

総合値が2アップし、見事ブラックボールに昇格です。最速CFに一歩近づき、スピードとチェイジングの合わせ技はNo.1になります。