【ウイイレアプリ2019】スターリングが黒玉昇格!最速RWGなるか?

【ウイイレアプリ2019】スターリングが黒玉昇格!最速RWGなるか?

ウイイレアプリ2019で昇格!

マンチェスター・シティの「ラヒーム・スターリング」選手がブラックボール(黒玉)になります。スピードがさらに上がり、最速RWGに一歩近づきました。

Lv30時における能力値では、リヴァプールのサラー選手にわずか及ばず、全体2位となっています。

能力 スターリング サラー A・トラオレ ムバッペ
スピード 93(97) 94(97) 95(99) 90(97)
瞬発力 95(98) 95(97) 93(98) 92(98)

括弧内が最大レベル時の能力値です。

ここでサラー選手を抜きトップになるかと思いきや、銀玉のアダマ・トラオレ選手がNo.1。ムバッペ選手も追い込んできて最後は並びます。

能力値

総合値が83から85に上がります。

上昇能力は9項目、総計+28。
下降能力は4項目、総計-11。

  • 総合値が2上昇
  • オフェンスセンスが3上昇
  • ボールコントロールが3上昇
  • フライパスが3上昇
  • 決定力が6上昇
  • プレースキックが3上昇
  • カーブが2上昇
  • スピードが1上昇
  • ボディバランスが2上昇
  • スタミナが5上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 83 85 +2
オフェンスセンス 82 85 +3
ボールコントロール 83 86 +3
ドリブル 86 86 ±0
グラウンダーパス 82 81 -1
フライパス 72 75 +3
決定力 74 80 +6
プレースキック 62 65 +3
カーブ 67 69 +2
ヘディング 60 60 ±0
ディフェンスセンス 56 51 -5
ボール奪取 58 54 -4
キック力 72 72 ±0
スピード 92 93 +1
瞬発力 95 95 ±0
ボディバランス 65 67 +2
ジャンプ 66 65 -1
スタミナ 77 82 +5
逆足頻度 2 2 ±0
逆足精度 2 2 ±0
コンディション安定度 4 4 ±0
ケガ耐性 2 2 ±0

攻撃力UP、守備力DOWNです。

フォワードなので強化といって良いでしょう。

オフェンスセンスや決定力が大きく上昇し、得点力がアップしています。また、フライパスが75で高水準に到達し、サイドから精度の高いクロスを上げられます。

さらにスタミナが+5で80以上となりました。これも消耗の激しいウインガーと相性抜群です。

ディフェンスセンスとボール奪取の下降でバランスが取られており、総合値2アップとは思えないほど超強化されています。



能力値(MAX)

2019の最高レベルは51です。

  • 総合値:85 → 91(6アップ)
  • RWGポジションで第3位

89:オフェンスセンス
90:ボールコントロール
90:ドリブル

84:グラウンダーパス
78:フライパス
83:決定力

69:プレースキック
72:カーブ
63:ヘディング
55:ディフェンスセンス
58:ボール奪取

76:キック力
97:スピード
98:瞬発力

70:ボディバランス
68:ジャンプ

85:スタミナ

スピードと瞬発力が突き抜けます。

冒頭に記載の通り、最速RWGには一歩届かなかったものの、銀玉のアダマ・トラオレ選手に次いで2番手。ムバッペ選手と全く同じ能力値となります。

最高レベル51で総合値が91まで上がり、RWGポジションでは第3位です。上位にサラー選手、ムバッペ選手、ベイル選手がいるため、若干陰に隠れがちですが、実は3選手より優れているところがあります。

それは「ユーティリティ性」です!

ポジション スターリング サラー ムバッペ ベイル
CF
ST
LWG
RWG
OMF
LMF
RMF
CMF
LSB

☆:メイン、○:適正、△:準適正

スターリング選手はメインを含め適正ポジションを7個も持っています。まさに超ユーティリティプレイヤーなのです。

スキル

スキルが3個から5個になります。

  • シザーズ
  • アクロバティックシュート
  • マリーシア
  • 足裏コントロール
  • コントロールループ

ボルコンとシュートスキルが追加。
どちらもウインガーには便利なスキルです。



プレースタイル

プレースタイルは変わりません。

  • PS:ウイングストライカー
  • COM-PS:クイックスター
  • COM-PS:ダーティングドリブラー
  • COM-PS:インサイドカッター

スカウト

2019では交渉力5のスカウトが必要です。

マンブルー(マンチェスター・シティ)は強化される選手ばかりでオークション相場の高騰が予想されます。

  • [87→90]デ・ブライネ
  • [88]アグエロ
  • [87]ダビド・シルバ
  • [83→87]エデルソン
  • [83→86]オタメンディ
  • [85]コンパニ
  • [82→85]フェルナンジーニョ
  • [83→85]ルロイ・サネ
  • [83→85]カブリエウ・ジェズス

ここにスターリング選手が加わり総勢10名。
レギュラーメンバーがほとんど黒玉という。

2019ではちょっと手が出なそうなので、2018のチームコンセプトを使ったスカウトがおすすめです。

  • 2018パターン①:マンブルー + ポジショニング[フォーメーション重視] + RWG
  • 2018パターン②:マンブルー + プレッシング[セーフティ] + RWG or ドリブル
  • 2018パターン③:マンブルー + 追い込みエリア[中央] + RWG
  • 2018パターン④:マンブルー + 守備タイプ[リトリート] + RWG or ユーティリティプレイヤー or ドリブル

パターン数も多く、試合後報酬を組み合わせれば、GP消費を抑えられるでしょう。


以上、

ウイイレアプリ2019のスターリング選手についてでした。

2019でも爆速ウインガーは健在です。得点力やクロス精度も上がり、2018より活躍すること間違いなし。