【ウイイレアプリ2019】ナインゴランの能力DOWN!守備力ダウン?

【ウイイレアプリ2019】ナインゴランの能力DOWN!守備力ダウン?

ウイイレアプリ2019で能力ダウン!

ローマからインテルへ移籍したナインゴラン選手が弱化されます。2018では絶対的な球際の強さ、ボール奪取が魅力の一つだったのですが、2019では大幅に下降しています。

能力値を比較しながら影響をチェック。

能力値

総合値が87から85に下がります。

上昇能力は項目2、総計+2。
下降能力は9項目、総計-24。

  • 総合値が2下降
  • ドリブルが1下降
  • グラウンダーパスが1下降
  • フライパスが1下降
  • 決定力が2下降
  • カーブが3下降
  • ディフェンスセンスが3下降
  • ボール奪取が8下降
  • スピードが1下降
  • ボディバランスが4下降
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 87 85 -2
オフェンスセンス 77 77 ±0
ボールコントロール 84 84 ±0
ドリブル 80 79 -1
グラウンダーパス 84 83 -1
フライパス 81 80 -1
決定力 78 76 -2
プレースキック 67 68 +1
カーブ 73 70 -3
ヘディング 64 64 ±0
ディフェンスセンス 83 80 -3
ボール奪取 92 84 -8
キック力 84 84 ±0
スピード 78 77 -1
瞬発力 81 81 ±0
ボディバランス 80 76 -4
ジャンプ 74 75 +1
スタミナ 94 94 ±0
逆足頻度 3 3 ±0
逆足精度 3 3 ±0
コンディション安定度 7 7 ±0
ケガ耐性 3 3 ±0

守備力を中心に全体的に下がっています。

2018では90以上あったボール奪取がマイナス8と大幅ダウン。尖っていた特徴が一つ無くなってしまった印象です。

2019でも変わらないのは無尽蔵のスタミナと安定感。また、守備力が下がったとはいえ、能力値は平均的に高いところでまとまっており、攻守のバランスが取れています。



スキル

スキルが7個から9個になります。

  • ヒールトリック
  • アウトスピンキック
  • マリーシア
  • マンマーク
  • チェイシング
  • アクロバティッククリア
  • 闘争心
  • ドロップシュート
  • インターセプト

スキルは強化です。

守備に関してはインターセプトが追加され、マンマークやチェイシングと合わせ、完璧な組み合わせです。

また、ドロップシュートでミドルレンジからゴールを狙え、攻撃力もアップしています。

プレースタイル

プレースタイルは変わりません。

  • PS:ボックストゥボックス
  • COM-PS:ミドルシューター

スカウト

2019でも2枚スカウトが残ります。

  • 2018パターン①:ローマ + ベルギー
  • 2019パターン①:インテル + ベルギー

所属クラブと国籍で確定です。

オークション相場は「ローマ < インテル」と思われます。ブラックボールは2018ローマが2名、2019インテルが4名。さらに、2019でイカルディ選手が強化され、インテルの人気が高まりそうです。


以上、

ウイイレアプリ2019のナインゴラン選手についてでした。

守備力が大幅にダウンするも、攻守バランスの取れた能力値は健在。特にスタミナや安定感は変わらないため、2018に続きタフに走り続けてくれます。