【ウイイレアプリ2019】フェキールが黒玉昇格!総合値82→86で急上昇?

【ウイイレアプリ2019】フェキールが黒玉昇格!総合値82→86で急上昇?

ウイイレアプリ2019で昇格!

オリンピック・リヨンのフェキール選手がブラックボール(黒玉)になります。総合値82のゴールドボールから一気にジャンプアップです。

2018と2019を比較しながらまとめます。

能力値

総合値が82から86に上がります。

また、メインポジションがSTからOMFに変更です。

ポジション 2018総合値 2019総合値
CF 79 84
ST 82 84
LWG 78 81
OMF 82 86
LMF 79 80

全ての適正ポジションで2019が高くなります。

上昇能力は13項目、総計+47。
下降能力は5項目、総計-11。

  • 総合値が4上昇
  • オフェンスセンスが5上昇
  • ボールコントロールが3上昇
  • ドリブルが4上昇
  • フライパスが1上昇
  • 決定力が5上昇
  • プレースキックが5上昇
  • ディフェンスセンスが6上昇
  • ボール奪取が7上昇
  • キック力が3上昇
  • ジャンプが2上昇
  • スタミナが4上昇
  • 逆足頻度が1上昇
  • ケガ耐性が1上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 82 86 +4
オフェンスセンス 80 85 +5
ボールコントロール 83 86 +3
ドリブル 85 89 +4
グラウンダーパス 82 79 -3
フライパス 79 80 +1
決定力 79 84 +5
プレースキック 78 83 +5
カーブ 82 80 -2
ヘディング 60 60 ±0
ディフェンスセンス 40 46 +6
ボール奪取 42 49 +7
キック力 84 87 +3
スピード 82 81 -1
瞬発力 84 82 -2
ボディバランス 80 77 -3
ジャンプ 62 64 +2
スタミナ 75 79 +4
逆足頻度 1 2 +1
逆足精度 3 3 ±0
コンディション安定度 6 6 ±0
ケガ耐性 1 2 +1

攻守両面で強化されています。

特に得点力アップが大きいです。オフェンスセンス、決定力、キック力が全て85前後まで上がり、2019の最強OMF「デ・ブライネ」選手に匹敵します。

能力 フェキール デ・ブライネ エジル イスコ
総合値 86 90 87 86
オフェンスセンス 85 85 85 78
決定力 84 84 75 77
キック力 87 87 75 76

ストライカー色の強いトップ下です。

ストライカー > ドリブラー > パサー

CFやSTの適性もあるゴールゲッターで、パスよりもドリブル、ドリブルよりもシュートに強さがあります。



スキル

スキルが5個から7個になります。

  • シザーズ
  • 軸裏ターン
  • ワンタッチシュート
  • マリーシア
  • キャプテンシー
  • 無回転シュート
  • ドロップシュート
  • バックスピンロブ

シュートがワンタッチから無回転とドロップに変更です。

ペナルティエリア内から外での勝負、ミドルシュートを狙うスタイルになります。パススキルも追加され、OMFのポジションにもマッチしています。

プレースタイル

プレースタイルが少し変わります。

  • PS:2列目からの飛び出し
  • COM-PS:クイックスター
  • COM-PS:インサイドカッター

得点力アップやシュートスキルの追加に合わせ、ミドルシューターが付与されるかと思いきや、ありませんでした。ワンタッチシュートも無くなり、2列目からの飛び出しとのミスマッチが気になるところ。

スカウト

2019では2枚スカウトが無くなります。

  • 2018パターン①:リヨン + ST

2018では所属クラブとポジションで確定です。

2019ではレアリティアップとポジション変更に伴い、スカウトの難易度が急上昇します。2枚スカウトもなく、GP消費は数倍程度になりそうです。


以上、

ウイイレアプリ2019のフェキール選手についてでした。

総合値4アップに合わせ、攻撃力が飛躍的に上昇します。トップ下(OMF)ではトップクラスの得点力です。