【ウイイレアプリ2019】マネが黒玉昇格!スキルが9個も増える?

【ウイイレアプリ2019】マネが黒玉昇格!スキルが9個も増える?

ウイイレアプリ2019で昇格!

リヴァプールとセネガル代表の10番「サディオ・マネ」選手がブラックボール(黒玉)になります。2018では総合値84でゴールドボール(金玉)最強でした。

レアリティ、総合値、能力値の上昇もさることながら、スキルが9個増えるという異例のジャンプアップをしています。

能力値

総合値が84から86に上がります。

上昇能力は11項目、総計+20。
下降能力は5項目、総計-7。

  • 総合値が2上昇
  • オフェンスセンスが2上昇
  • ボールコントロールが2上昇
  • ドリブルが1上昇
  • グラウンダーパスが2上昇
  • 決定力が2上昇
  • プレースキックが1上昇
  • ヘディングが3上昇
  • ボール奪取が1上昇
  • キック力が4上昇
  • 逆足精度が1上昇
  • コンディション安定度が1上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 84 86 +2
オフェンスセンス 81 83 +2
ボールコントロール 83 85 +2
ドリブル 85 86 +1
グラウンダーパス 75 77 +2
フライパス 71 71 ±0
決定力 80 82 +2
プレースキック 65 66 +1
カーブ 73 73 ±0
ヘディング 60 63 +3
ディフェンスセンス 52 51 -1
ボール奪取 54 55 +1
キック力 75 79 +4
スピード 93 93 ±0
瞬発力 95 94 -1
ボディバランス 71 70 -1
ジャンプ 75 73 -2
スタミナ 82 80 -2
逆足頻度 2 2 ±0
逆足精度 2 3 +1
コンディション安定度 5 6 +1
ケガ耐性 3 3 ±0

全体的にバランスよく上昇しています。

一番伸びているのは得点力です。オフェンスセンス、決定力、キック力の全てが上がっています。

主要な能力で一部下降もあります。気になるのは瞬発力の-1とスタミナの-2です。ウインガーは運動量が多いので、80だと1試合持つか終了間際に切れるくらいでしょう。

瞬発力はダウンしても94あります。スピードと瞬発力が93以上の選手(Lv30時)は全体で11名しかいません。黒玉に絞るとわずか4名のみ。

  • サラー
  • オーバメヤン
  • マネ
  • スターリング

(。 ・ω・))フムフム

全く問題ありません。

また、メインポジションがRWGからLWGになります。右利きのため、カットインからゴールを狙うプレースタイル。逆足精度が2から3になり、左足でのクロス精度上昇も嬉しいです。



スキル

スキルが1個から10個になります。

  • マリーシア
  • シザーズ
  • ダブルタッチ
  • エッジターン
  • 軸裏ターン
  • 軸足当て
  • ライジングシュート
  • アクロバティックシュート
  • ワンタッチシュート
  • チェイシング

2018ではマリーシアのみだったところ、2019ではフェイント、シュート、ディフェンスと満遍なく追加され、トータル10個になっています。

このスキルの大幅なグレードアップで操作感が変わると思います。能力値と同等か、それ以上の影響力があるほどガラリと変わります。

プレースタイル

プレースタイルが少し変わります。

  • PS:ウイングストライカー
  • COM-PS:フェイントスター
  • COM-PS:ダーティングドリブラー
  • COM-PS:インサイドカッター

COMプレースタイルにインサイドカッターが追加です。

COM戦ではカットインから利き足の右足シュートに期待。ポジションが右サイドから左サイドに変わり、ドリブルフェイントやミドルシュートのスキルも追加されています。

スカウト

2019では交渉力が星4から星5になります。
それ以外はポジションが変わります。

  • 2018パターン①:リヴァプール + セネガル
  • 2018パターン②:リヴァプール + RWG
  • 2019パターン①:リヴァプール + LWG

所属クラブに国籍またはポジションで確定です。

2019のリヴァプールはブラックボールの宝庫となっており、オークション相場の高騰が予想されます。セネガルはクリバリ選手が一緒に昇格し、こちらも人気が出そうです。


以上、

ウイイレアプリ2019のマネ選手についてでした。

黒玉昇格や能力UP以上に、多数のスキル追加に驚きました。LWGにはスター選手が多く、2018では陰に隠れ気味でしたが、2019では大注目選手の1人、スカッドに組み込む人も増えるでしょう。