【ウイイレアプリ2019】ファン・ダイクが黒玉昇格!上位CBに急浮上?

【ウイイレアプリ2019】ファン・ダイクが黒玉昇格!上位CBに急浮上?

ウイイレアプリ2019で昇格!

リヴァプールのファン・ダイク選手がブラックボール(黒玉)になります。2018の総合値83から87まで上がり、一気に上位CBの仲間入りです。

もともと高い守備力がさらに高くなり、フィジカルやパス能力も合わせて上昇しています。

2019の注目センターバックの一人です。

能力値

総合値が83から87に上がります。

上昇能力は14項目、総計+41。
下降能力は2項目、総計-3。

  • 総合値が4上昇
  • ボールコントロールが2上昇
  • ドリブルが2上昇
  • グラウンダーパスが4上昇
  • フライパスが3上昇
  • 決定力が2上昇
  • プレースキックが5上昇
  • カーブが1上昇
  • ヘディングが3上昇
  • ディフェンスセンスが6上昇
  • ボール奪取が4上昇
  • スピードが1上昇
  • ボディバランスが4上昇
  • ジャンプが3上昇
  • スタミナが1上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 83 87 +4
オフェンスセンス 62 61 -1
ボールコントロール 74 76 +2
ドリブル 70 72 +2
グラウンダーパス 76 80 +4
フライパス 78 81 +3
決定力 60 62 +2
プレースキック 71 76 +5
カーブ 66 67 +1
ヘディング 84 87 +3
ディフェンスセンス 84 90 +6
ボール奪取 86 90 +4
キック力 82 82 ±0
スピード 77 78 +1
瞬発力 75 73 -2
ボディバランス 89 93 +4
ジャンプ 82 85 +3
スタミナ 77 78 +1
逆足頻度 2 2 ±0
逆足精度 2 2 ±0
コンディション安定度 6 6 ±0
ケガ耐性 3 3 ±0

ほとんど全ての能力が上がります。

ディフェンスセンスとボール奪取が90に到達し、守備力はトップクラス。持ち味の高さやフィジカルも強化され、ヘディングの強さは圧倒的です。

また、グラウンダーパスとフライパスが80以上となり、安定したビルドアップや素早いカウンターに、高精度のパスで対応できます。

瞬発力のマイナス2が残念ですが、スピードはプラス1で上昇しており、そこまで影響はないでしょう。



スキル

スキルは2個から3個になります。

  • マンマーク
  • キャプテンシー
  • ヘッダー

スキルも強化されます。

ヘッダーが追加され、より精度の高いヘディングができます。クロスやロングフィードに安全な対処ができるため、CBポジションとの相性は良いです。

プレースタイル

プレースタイルが変わります。

  • PS:なしビルドアップ
  • COM-PS:ロングパサー

プレースタイルがなしからビルドアップになり、COMプレースタイルのロングパサーが無くなります。

ビルドアップ
最終ライン付近までボールをもらいに来て、攻撃の組み立てに参加します。対応しているポジションはDMF、CB、RSB、LSBです。

パス能力の上昇と良い具合にマッチしてます。

スカウト

黒玉昇格により2019では星5スカウトが必要となるため、獲得するなら2018が断然おすすめです。

チームコンセプトを用いたスカウトはこちら。

  • 2018パターン①:リヴァプール + 攻撃タイプ[カウンター] + [CB or ディフェンスセンス or ヘディング or ボディバランス]
  • 2018パターン②:リヴァプール + 攻撃エリア[サイド] + [CB or ディフェンスセンス or ヘディング]
  • 2018パターン③:リヴァプール + プレッシング[セーフティ] + [CB or ディフェンスセンス or ヘディング or ボディバランス]

他にもオランダを使うパターンなど種類は豊富です。

2019のリヴァプールは超高額になると思われます。その理由は黒玉選手が1人から5人に増えることと、サラー選手が超強化されるためです。

  • (総合値85→90)ムハンマド・サラー
  • (総合値83→87)ヴァン・ダイク
  • (総合値81→87)アリソン ※ローマから移籍
  • (総合値84→86)サディオ・マネ
  • (総合値83→86)ロベルト・フィルミーノ

チャンピオンズリーグ2位は伊達じゃない。


以上、

ウイイレアプリ2019のヴァン・ダイク選手についてでした。

総合値は83→87で能力値も爆伸び、完全にトップクラスのCBになりました。2019ではスカッドに組み込む人も増えそうです。