【ウイイレアプリ2019】パウリーニョが黒玉昇格!中国帰還も能力UP?

【ウイイレアプリ2019】パウリーニョが黒玉昇格!中国帰還も能力UP?

ウイイレアプリ2019で昇格!

2018/19シーズンにバルセロナから広州恒大へ帰還した「パウリーニョ」選手がブラックボール(黒玉)になります。

ウイイレではクラブも評価に繋がることが多く、ビッグクラブ移籍での昇格はよくありますが、ビッグクラブからの移籍での昇格はレアケース。

2018のゴールドボール(金玉)総合値83からのレベルアップ、持ち味を残したままバランスよく強化されています。

能力値

総合値が83から86に上がります。

上昇能力は10項目、総計+22。
下降能力は2項目、総計-2。

  • 総合値が3上昇
  • オフェンスセンスが1上昇
  • ドリブルが1上昇
  • グラウンダーパスが2上昇
  • フライパスが5上昇
  • プレースキックが2上昇
  • カーブが2上昇
  • ヘディングが1上昇
  • ディフェンスセンスが1上昇
  • キック力が3上昇
  • ボディバランスが5上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 83 86 +3
オフェンスセンス 81 82 +1
ボールコントロール 82 82 ±0
ドリブル 78 79 +1
グラウンダーパス 82 84 +2
フライパス 74 79 +5
決定力 78 77 -1
プレースキック 72 74 +2
カーブ 76 78 +2
ヘディング 83 84 +1
ディフェンスセンス 77 78 +1
ボール奪取 78 78 ±0
キック力 80 83 +3
スピード 78 78 ±0
瞬発力 78 78 ±0
ボディバランス 80 85 +5
ジャンプ 88 88 ±0
スタミナ 87 87 ±0
逆足頻度 3 3 ±0
逆足精度 3 3 ±0
コンディション安定度 8 7 -1
ケガ耐性 3 3 ±0

全体的に少しずつ上昇しています。

特に上がっているのはパス能力とフィジカルです。2018では控えめだったフライパスも80近くまで上がり高水準になりました。攻撃力と守備力のどちらにも磨きがかかり、2019ではさらに攻守両面での活躍が期待できます。

コンディション安定度がMAXの8から7にダウンはちょっと残念です。ただ、7あれば全く問題ないのでスルーしましょう。



スキル

スキルは7個から9個になります。

  • ヘッダー
  • 無回転シュート
  • アクロバティックシュート
  • ワンタッチシュート
  • ワンタッチパス
  • チェイシング
  • 闘争心
  • 足裏コントロール
  • ドロップシュート

ボルコンとシュートのスキルが追加となります。

優秀なスキルばかり揃っています。攻撃に関しては、ストライカー3点セット(ヘッダー、アクロバティックシュート、ワンタッチシュート)持ち。さらにミドルシュータースキル(無回転シュート、ドロップシュート)もあります。

中盤の組み立てに便利なワンタッチパス、守備ではチェイシング、サポートは闘争心と全く無駄がありません。

プレースタイル

プレースタイルは変わります。

  • PS:ボックストゥボックスアンカー
  • COM-PS:ミドルシューター

ボックストゥボックスからアンカーになります。

ボックストゥボックス
フィールドの隅から隅まで動き回り、攻守に貢献します。対応しているポジションはOMF、CMF、RMF、LMFです。

アンカー
中盤の底に位置して守備を安定させます。対応しているポジションはDMFです。

ウゥ━━━|li(σ・ω・`;)il|━━━ン

これは少々微妙でしょうか。

アンカーはDMF(ボランチ)でしか発動せず、メインポジションのCMFと合っていません。DMFの適性はあるものの、折角の高い攻撃力が活かしにくくなってしまいます。

スカウト

2019では2枚スカウトが無くなります。

  • 2018パターン①:バルセロナ + ブラジル

2018では所属クラブと国籍で確定です。ブラジル国籍のコウチーニョ選手がいますが星5。星4以下で絞ると一人になります。

2019ではこのスカウトが移籍により消滅します。クラブが広州恒大になり安くなる反面、星5レアリティが必要となり、さらには3枚スカウトとなるため、トータルでは高くなるでしょう。


以上、

ウイイレアプリ2019のパウリーニョ選手についてでした。

攻守両面で活躍するバランサーがレベルアップします。