【ウイイレアプリ】ドウグラス・コスタの能力UP!スパサブ持ちに?

【ウイイレアプリ】ドウグラス・コスタの能力UP!スパサブ持ちに?

ウイイレアプリ2019で能力UP!

ユヴェントスの「ドウグラス・コスタ」選手が強化されます。能力はパスが飛躍的に上昇し、スキルはスーパーサブが追加となっています。

また、RWGポジションも適正になり、途中出場の柔軟性も向上しています。スパサブとの相性もばっちりです。

能力値

総合値が85から87に上がります。

上昇能力は5項目、総計+21。
下降能力は4項目、総計-8。

  • 総合値が2上昇
  • オフェンスセンスが2上昇
  • グラウンダーパスが4上昇
  • フライパスが10上昇
  • 瞬発力が2上昇
  • スタミナが3上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 85 87 +2
オフェンスセンス 77 79 +2
ボールコントロール 89 89 ±0
ドリブル 92 92 ±0
グラウンダーパス 78 82 +4
フライパス 79 89 +10
決定力 72 72 ±0
プレースキック 79 78 -1
カーブ 84 84 ±0
ヘディング 62 58 -4
ディフェンスセンス 58 56 -2
ボール奪取 60 60 ±0
キック力 84 84 ±0
スピード 88 87 -1
瞬発力 92 94 +2
ボディバランス 67 67 ±0
ジャンプ 61 61 ±0
スタミナ 76 79 +3
逆足頻度 2 2 ±0
逆足精度 2 2 ±0
コンディション安定度 5 5 ±0
ケガ耐性 2 2 ±0

攻撃力UPで守備力DOWNです。

オフェンスセンスや瞬発力が自身の得点力アップに繋がるほか、特に伸びているのはパス能力です。フライパスは10も上がり、クロスの精度がより高まっています。

スタミナも80近くになり、先発での起用もありです。ただ、2019ではスパサブ運用が適正で、後半から投入するとさらに輝きます。



スキル

スキル数は10個で変わりません。
ただ、1つ種類が変わります。

  • シザーズ
  • エラシコ
  • ルーレット
  • シャペウ
  • 軸裏ターン
  • 軸足当て
  • ピンポイントクロス
  • アウトスピンキック
  • ラボーナ
  • 低弾道ロブ
  • スーパーサブ

ルーレットの代わりにスーパーサブが追加で強化となります。

ルーレットは確実に発動させるのが難しく、試合での実用性は限りなく低いです。スーパーサブは後半出場で絶好調並みの動きになるので、こちらの方が断然優秀でしょう。

2019ではメルテンス選手が弱化するため、スパサブ持ちの総合値No.1はドウグラス・コスタ選手になります。両ウイング、トップ下、両サイドハーフができ、途中交代させやすいのも嬉しいです。

プレースタイル

プレースタイルが少し変わります。

  • PS:ウイングストライカー
  • COM-PS:フェイントスター
  • COM-PS:クイックスター
  • COM-PS:ダーティングドリブラー
  • COM-PS:インサイドカッター
  • COM-PS:アーリークロサー

COMプレースタイルにアーリークロサーが追加となります。

パス能力の上昇にマッチした変更です。ピンポイントクロス、低弾道ロブにラボーナまであるので、サイドからのクロスは大得意。COM戦でも期待できます。

スカウト

[2019/1/16追記]
2019でスキルとプレースタイルが追加。
これにより確定パターンが増えています。

スキルで2枚確定!

  • PMブラックホワイト + ラボーナ

所属クラブとリーグなし!

  • LWG + フライパス +【シザーズ / シャペウ / 軸裏ターン / 軸足当て / アウトスピンキック / ラボーナ / 低弾道ロブ】
  • LWG + 左足 +【シャペウ / 低弾道ロブ】

2枚確定のポジションバージョン。
スキルより高くなるでしょう。

  • PMブラックホワイト + LWG

ロナウドの移籍により、LWGが2人になるかなと思ったのですが、ロナウドのメインポジションがLWGからCFに変わったため、ユヴェントスのLWGは2018に続き1人だけ。

ただ、どちらも超高額スカウトのため、獲得は容易ではありません。2019の所属クラブ未使用のスカウトがこちらです。

  • 2019パターン①:リーグイタリア + ブラジル + LWG

ウゥ━━━|li(σ・ω・`;)il|━━━ン

結局、ブラジルが高いです。笑


以上、

ウイイレアプリ2019のドウグラス・コスタ選手についてでした。

2019では能力UPとスキル変更で、スーパーサブ持ちの最強選手(総合値No.1)になります。