【ウイイレアプリ2019】インモービレが黒玉昇格!あのロナウドと同じ?

【ウイイレアプリ2019】インモービレが黒玉昇格!あのロナウドと同じ?

ウイイレアプリ2019で昇格!

ラツィオのエース「インモービレ」選手がブラックボール(黒玉)になります。2017/18シーズンのセリエA得点王、18/19シーズンもその勢いは止まらず、ゴールを量産しています。

2018では総合値84でゴールドとブラックの境目にいましたが、ついに最高レアリティに突入です。しかも得点力に大きく影響するオフェンスセンスと決定力が、あのロナウド選手と同じところまで上がります。

2019屈指のストライカーです。

能力値

総合値が84から86に上がります。

上昇能力は9項目、総計+35。
下降能力は6項目、総計-23

  • 総合値が2上昇
  • オフェンスセンスが6上昇
  • グラウンダーパスが2上昇
  • 決定力が4上昇
  • プレースキックが8上昇
  • カーブが2上昇
  • ヘディングが4上昇
  • 瞬発力が2上昇
  • ボディバランスが2上昇
  • スタミナが5上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 84 86 +2
オフェンスセンス 86 92 +6
ボールコントロール 81 80 -1
ドリブル 80 78 -2
グラウンダーパス 75 77 +2
フライパス 68 66 -2
決定力 88 92 +4
プレースキック 58 66 +8
カーブ 74 76 +2
ヘディング 80 84 +4
ディフェンスセンス 52 43 -9
ボール奪取 51 43 -8
キック力 86 86 ±0
スピード 85 84 -1
瞬発力 79 81 +2
ボディバランス 78 80 +2
ジャンプ 78 78 ±0
スタミナ 77 83 +5
逆足頻度 2 2 ±0
逆足精度 3 3 ±0
コンディション安定度 6 6 ±0
ケガ耐性 3 3 ±0

簡潔にまとめると攻撃力大UP、守備力DOWNです。

オフェンスセンスや決定力が90以上、ヘディングやボディバランスも強化され、得点力が飛躍的に上昇しています。

2019においてオフェンスセンスと決定力が共に92を超える選手は7名のみ。CFポジションに絞るとメッシ選手(ST)を除いて6名です。

  • クリスティアーノ・ロナウド
  • ルイス・スアレス
  • ロベルト・レヴァンドフスキ
  • ハリー・ケイン
  • ゴンサロ・イグアイン

スーパーストライカーがずらり。

下がる能力は主に守備に関するもの。ボルコン、ドリブル、パス、スピードも下がりますが、微減で影響は少ないでしょう。



スキル

スキルは4個から7個になります。

  • アクロバティックシュート
  • ワンタッチシュート
  • アウトスピンキック
  • 闘争心
  • ヘッダー
  • ライジングシュート
  • ワンタッチパス

ヘッダーやライジングシュートが追加され、よりどこからでもゴールが狙えるようになります。特にヘディングはもともとある高さに加え、能力も強化されているので期待できます。

ワンタッチパスの追加も嬉しいです。ポストプレイやラストパスでも得点に絡む機会が増えるでしょう。

プレースタイル

プレースタイルが少し変わります。

  • PS:ラインブレイカー
  • COM-PS:なしミドルシューター

COMプレースタイルがミドルシューターになります。

高い得点能力とスキルも充実しているので、ミドルレンジからどんどんシュートを狙ってもらいましょう。

スカウト

2019で2枚スカウトが追加となります。

  • 2019パターン①:ラツィオ + 決定力

2枚で確定できるのは嬉しいのですが、星5スカウトなのでGP消費は増えると思います。決定力はもともと高く、ラツィオもミリコンヴィッチ・サヴィッチ選手が黒玉昇格したため、相応のオークション相場となりそうです。

2018で獲得する場合は戦術系スカウトがおすすめです。

  • 2018パターン①:ラツィオ + 攻撃エリア[中央] + [CF or オフェンスセンス or 決定力 or 25歳〜29歳]
  • 2018パターン②:ラツィオ + 攻撃タイプ[ポゼッション] + [CF or オフェンスセンス or 決定力 or 25歳〜29歳]
  • 2018パターン③:ラツィオ + 守備タイプ[リトリート] + [CF or オフェンスセンス or 決定力 or 25歳〜29歳]

パターン数も多く、獲得は難しくありません。


以上、

ウイイレアプリ2019のインモービレ選手についてでした。

得点力がぐ〜んと上がり、さらに頼れる存在になります。