【ウイイレアプリ2019】クルトワの能力DOWN!飛び出しがやや不安?

【ウイイレアプリ2019】クルトワの能力DOWN!飛び出しがやや不安?

ウイイレアプリ2019で能力DOWN!

チェルシーからレアル・マドリードに移籍したベルギーの守護神「ティボー・クルトワ」選手が弱化されます。ロシアW杯ではゴールデングローブを受賞し、その勢いのまま強化かと思いきや。

移籍後のチーム成績が関係しているのでしょうか。

(o;ω;o)ウゥ

レアルは2018/19シーズンは12節終了時点で6位とで遅れ気味。ロナウドの移籍によるバランス調整に時間が掛かっているようです。

クルトワ選手もその煽りを受けた感じで、ウイイレ視点ではタイミングが悪かったという印象。GK関連能力が若干下降し、スピード能力が大きくダウンします。

能力値

総合値が88から87に上がります。

上昇能力は5項目、総計+19。
下降能力は12項目、総計-58。

  • 総合値が1下降
  • ドリブルが15下降
  • グラウンダーパスが4下降
  • フライパスが4下降
  • 決定力が1下降
  • キック力が7下降
  • スピードが8下降
  • 瞬発力が9下降
  • ボディバランスが1下降
  • ジャンプが2下降
  • GKセンスが3下降
  • クリアリングが3下降
  • ディフレクティングが1下降
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 88 87 -1
オフェンスセンス 42 43 +1
ボールコントロール 60 60 ±0
ドリブル 58 43 -15
グラウンダーパス 64 60 -4
フライパス 66 62 -4
決定力 45 44 -1
プレースキック 60 60 ±0
カーブ 45 49 +4
ヘディング 70 70 ±0
ディフェンスセンス 57 65 +8
ボール奪取 54 57 +3
キック力 84 76 -7
スピード 74 62 -8
瞬発力 70 61 -9
ボディバランス 89 88 -1
ジャンプ 85 83 -2
GKセンス 96 93 -3
キャッチング 95 95 ±0
クリアリング 93 90 -3
コラプシング 95 96 +1
ディフレクティング 95 94 -1
スタミナ 60 60 ±0
逆足頻度 2 2 ±0
逆足精度 2 2 ±0
コンディション安定度 6 6 ±0
ケガ耐性 3 3 ±0

全体的に下がってます。

GK関連能力はGKセンスとクリアリングが下降、コラプシングが上昇です。全て90以上あり十分高いのですが、2018では95前後でまとまっていたことを考えるとちょっと寂しい。

ドリブル、スピード、瞬発力のダウンが激しいです。特にスピード系能力とGKセンスのダブルダウンで、飛び出しの対応が変わりそうです。

ただ、もともと守備的GKで飛び出しに積極的でないので、コラプシング上昇による至近距離シュートの対応力UPの相性がよく、そこまで気にしなくても良いかも。



スキル

スキルは1個から2個になります。

  • GKロングスロー
  • 高弾道パントキック

プレースタイル

プレースタイルは変わりません。

  • PS:守備的GK
  • COM-PS:なし

スカウト

2019で2枚スカウトが登場します。

  • 2019パターン①:MDホワイト + ベルギー

チェルシーにはアザール選手がいましたが、レアル・マドリードにはベルギーの選手は1人だけのため、クラブと国籍で確定できます。

トータルのGP消費は減ると思います。スカウトで獲得する場合は2019を待った方が無難です。


以上、

ウイイレアプリ2019のクルトワ選手についてでした。

全体的に能力が下がります。特にスピードダウンにより、飛び出しに不安が残るかなと思ったのですが、ギリギリまで動かず高いコラプシングで防ぐというスタイルのため、それほど問題はなさそうです。

同じ守備的GKのオブラク選手やブッフォン選手と比べてみると。

能力 クルトワ(2019) オブラク(2019) ブッフォン(2019)
総合値 87 89 86
スピード 61 66 64
瞬発力 62 67 64
GKセンス 93 97 96
キャッチング 95 95 89
クリアリング 90 93 94
コラプシング 96 95 93
ディフレクティング 94 94 92

(。 ・ω・))フムフム

それぞれ総合値分の違いはあるものの、大きな差はありません。ウイイレアプリ 2019でも屈指のGKであることは間違い無いでしょう。