【ウイイレアプリ】エリクセンの能力UP!得点力がアップする?

【ウイイレアプリ】エリクセンの能力UP!得点力がアップする?

ウイイレアプリ2019で能力アップ!

クリスティアン・エリクセン選手が強化されます。トッテナムの快進撃で所属メンバーは続々強化です〜♪

エリクセン選手もその一人で、華麗なパス回しやミドルシュートに磨きがかかり、トップ下(OMF)ポジションではデ・ブライネ選手に続きNo.2になりました。

能力値

総合値が86から87に上がります。

上昇能力は8項目、総計+16。
下降能力は1項目、総計-1。

  • 総合値が1上昇
  • オフェンスセンスが3上昇
  • ボールコントロールが3上昇
  • ドリブルが1上昇
  • フライパスが1上昇
  • 決定力が3上昇
  • キック力が3上昇
  • ボディバランスが1上昇
  • コンディション安定度が1上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 86 87 +1
オフェンスセンス 82 85 +3
ボールコントロール 86 89 +3
ドリブル 84 85 +1
グラウンダーパス 89 89 ±0
フライパス 86 87 +1
決定力 77 80 +3
プレースキック 87 87 ±0
カーブ 85 84 -1
ヘディング 62 62 ±0
ディフェンスセンス 60 60 ±0
ボール奪取 61 61 ±0
キック力 81 84 +3
スピード 76 76 ±0
瞬発力 80 80 ±0
ボディバランス 64 65 +1
ジャンプ 62 62 ±0
スタミナ 88 88 ±0
逆足頻度 2 2 ±0
逆足精度 3 3 ±0
コンディション安定度 5 6 +1
ケガ耐性 2 2 ±0

OMFポジションに関連する能力は軒並み上昇しています。

オフェンス力、決定力、キック力が上がり得点力がアップ、ミドルシュートも決まりやすくなるでしょう。もともと高いパス能力と合わさり、トップ下では最高クラスの攻撃力です。

コンディション安定度も5から6になり、若干気になっていた引っ掛かりが取れたような感覚です。



スキル

スキルは3個から4個になります。

  • コントロールカーブ
  • バックスピンロブ
  • ピンポイントクロス
  • ドロップシュート

スキルも得点力アップです。

アウトスピンやフェイント系も増えるかなと思いましたが、やや控えめなアップデートとなりました。淡々とプレイしていて派手さがない分、印象が弱いのでしょうか。

ヾ(°∇°*) オイオイ

次のアップデートに期待します。

プレースタイル

プレースタイルが変わります。

  • PS:ナンバー10ボックストゥボックス
  • COM-PS:インサイドカッター
  • COM-PS:ロングパサー
  • COM-PS:ミドルシューター

プレースタイルがナンバー10からボックストゥボックスになります。COMプレースタイルからはロングパサーがなくなります。

ナンバー10
動き回らず、パスで試合を組み立てるタイプの司令塔です。対応しているポジションはOMF、CMFです。

ボックストゥボックス
フィールドの隅から隅まで動き回り、攻守に貢献します。対応しているポジションはOMF、CMF、RMF、LMFです。

ガラリと180度変わります。

エリクセン選手の実プレイにマッチしました。豊富な運動量で左サイドから右サイド、前線から最終ライン付近まで動き回るのプレースタイルのため、ボックストゥボックスの方が合っています。

スカウト

2019でも2枚スカウトが残ります。

  • 2018パターン①:ノースイーストロンドン + デンマーク
  • 2018パターン②:ノースイーストロンドン + 攻撃エリア[中央]
  • 2018パターン③:ノースイーストロンドン + プレースキック

所属クラブに国籍、チームコンセプト、能力の3つから選べます。

この中だと意外にも国籍が安いかもしれません。デンマークの黒玉はエリクセン選手1人のため、ほぼ専用スカウトとなっています。

ノースイーストロンドンはハリーケイン選手の能力UPで若干高くなるでしょう。


以上、

ウイイレアプリ2019のエリクセン選手についてでした。

得点力アップを中心に全体的に強化されています。能力やスキルの変更以上に、プレースタイルの変更(ナンバー10からの解放)が一番操作に影響すると思います。