【ウイイレアプリ2019】カゼミロが黒玉昇格!最強ボランチに浮上?

【ウイイレアプリ2019】カゼミロが黒玉昇格!最強ボランチに浮上?

ウイイレアプリ2019で昇格!

レアル・マドリードのカゼミロ選手がブラックボール(黒玉)になります。総合値の上昇に合わせて、個別能力もぐ〜んとアップ。また、2018のスキルなしから一気に7個持ちになり、まさに超強化と言えます。

それもそのはずで、2019のボランチ(DMF)ポジションではバルセロナのブスケツ選手と並び、最強選手に浮上しました。

能力値

総合値が84から87に上がります。

上昇能力は13項目、総計+60。
下降能力は3項目、総計-10。

  • 総合値が3上昇
  • オフェンスセンスが3上昇
  • ボールコントロールが4上昇
  • 決定力が5上昇
  • プレースキックが12上昇
  • カーブが7上昇
  • ヘディングが1上昇
  • ディフェンスセンスが3上昇
  • ボール奪取が3上昇
  • スピードが6上昇
  • 瞬発力が7上昇
  • ボディバランスが4上昇
  • スタミナが2上昇
  • コンディション安定度が3上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 84 87 +3
オフェンスセンス 69 72 +3
ボールコントロール 78 82 +4
ドリブル 72 71 -1
グラウンダーパス 82 80 -2
フライパス 85 78 -7
決定力 62 67 +5
プレースキック 70 82 +12
カーブ 65 72 +7
ヘディング 79 80 +1
ディフェンスセンス 87 90 +3
ボール奪取 86 89 +3
キック力 85 85 ±0
スピード 72 78 +6
瞬発力 68 75 +7
ボディバランス 84 88 +4
ジャンプ 85 85 ±0
スタミナ 86 88 +2
逆足頻度 1 1 ±0
逆足精度 2 2 ±0
コンディション安定度 3 7 +3
ケガ耐性 3 3 ±0

ボランチに重要な守備力がしっかり上昇しています。スピードも合わせて強化されており、より素早く攻撃の芽を潰すことができます。ディフェンスセンス90、ボール奪取89はCBクラスです。

攻守の切り替えの始点となることも多くパスも重要なのですが、グラウンダーパスとフライパス共に下降しています。フライパスは-7と下げ幅が大きく気になるところ。

ただ、下がっても80近くはあり、ロングパススキルが2つ追加されているため、大きな影響はないでしょう。

もともと高かったスタミナも強化され、動きの激しいDMFポジションで試合開始から終了までタフに走りきることができます。そして、コンディション安定度が3から7と飛躍的な上昇を果たし、一気に最強ボランチに名乗りを上げました。



スキル

スキルが0個から7個になります。

  • ワンタッチパス
  • バックスピンロブ
  • 低弾道ロブ
  • マリーシア
  • マンマーク
  • インターセプト
  • 闘争心

ものすご〜い強化です。

パス能力の低下とは裏腹に、ショートパスに有利なワンタッチパス、ロングフィードに有利なロブ系スキル2つが追加となり、パス精度が上昇しています。

守備面はマンマークとインターセプトがあり完璧です。高い守備能力やフィジカルの強さを考えると、ほぼCBと言っていいでしょう。

闘争心も追加されて言うことなし。

プレースタイル

プレースタイルは変わりません。

  • PS:ハードプレス
  • COM-PS:ミドルシューター

スカウト

2019では黒玉昇格により星5スカウトが必要です。

ロナウドの移籍が反映されるとはいえ、MDホワイト(レアル・マドリード)は黒玉選手の宝庫で高額です。GP消費を抑えたい場合は2018で獲得しておくと良いでしょう。

  • 2018パターン①:MDホワイト + ブラジル

また、2枚スカウトがなくなることにも注意が必要です。

2018では1人だったブラジル人選手が、2019では下部組織から合流した若手「ヴィニシウス・ジュニオール」選手が搭載されて2人となります。


以上、

ウイイレアプリ2019のカゼミロ選手についてでした。

その守備力はまさに最強ボランチ(DMF)、能力アップやスキル追加で使いやすさが増し、2019では人気も高まりそうです。