【ウイイレアプリ2019】チアゴ・シウヴァの能力DOWN!スピードダウン?

【ウイイレアプリ2019】チアゴ・シウヴァの能力DOWN!スピードダウン?

ウイイレアプリ2019で能力ダウン!

パリ・サンジェルマンのベテランCB「チアゴ・シウヴァ」選手が弱化されます。ディフェンス力はほとんど下がりませんが、スピードと瞬発力が下がるため、使用感が変わってきそうです。

2018と2019を比較しながらまとめます。

能力値

総合値が88から87に上がります。

下がる項目が多く、下げ幅も大きめです。

  • 総合値が1下降
  • ボールコントロールが3下降
  • ドリブルが4下降
  • グラウンダーパスが3下降
  • 決定力が4下降
  • カーブが7下降
  • ディフェンスセンスが1下降
  • ボール奪取が1下降
  • キック力が1下降
  • スピードが4下降
  • 瞬発力が5下降
  • ボディバランスが1下降
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 88 87 -1
オフェンスセンス 63 63 ±0
ボールコントロール 83 80 -3
ドリブル 75 71 -4
グラウンダーパス 84 81 -3
フライパス 82 82 ±0
決定力 62 58 -4
プレースキック 67 67 ±0
カーブ 73 66 -7
ヘディング 84 85 +1
ディフェンスセンス 92 91 -1
ボール奪取 90 89 -1
キック力 77 76 -1
スピード 81 77 -4
瞬発力 78 73 -5
ボディバランス 84 83 -1
ジャンプ 90 94 +4
スタミナ 75 76 +1
逆足頻度 2 2 ±0
逆足精度 3 3 ±0
コンディション安定度 6 6 ±0
ケガ耐性 3 3 ±0

全体的に下がっています。

守備力の低下は少ないのですが、ボルコンやドリブル、グラウンダーパスが下がり、そして一番影響するのがスピードのダウンです。

スピードが4、瞬発力が5も下がるため、これまで間に合っていた裏抜けやスルーパスへの対応が厳しくなる場面も出てくるでしょう。

その一方でヘディングとジャンプが強化され、高さへの対応力は増しています。また、スタミナも微増です。それでも総合的にみて大幅な弱化と言えます。



スキル

スキル総数は7個で変わりません。
ただ、2つのスキルが変更となります。

  • シャペル
  • 軸裏ターン
  • ヘッダー
  • ワンタッチパス
  • バックスピンロブ
  • 低弾道ロブ
  • マンマーク
  • インターセプト
  • キャプテンシー

スキルは強化されます。

フェイントスキルが2つなくなり、守備とスタミナ補強スキルが追加となります。CBポジションではフェイントは重要ではなく、インターセプトによる守備力アップやキャプテンシーによる補助の方がずっと有用です。

プレースタイル

プレースタイルが少し変わります。

  • PS:ビルドアップ
  • COM-PS:ロングパサー

COMプレースタイルのロングパサーがなくなります。

COM戦でロングパス展開がなくなるのは嬉しいです。カウンターならまだしも、ビルドアップでのロングフィードはカットされる傾向にあります。そのため、ショートパスで確実に組み立ててもらった方がCOM戦の勝率は上がるでしょう。

スカウト

2019ではPSGなしやチームコンセプトを使ったスカウトがなくなります。

  • 2018パターン①:PSG + 30歳以上 + [CB or ディフェンスセンス or ジャンプ]
  • 2018パターン②:PSG + グラウンダーパス + [ブラジル or CB or 攻撃タイプ[カウンター] or プレッシング[セーフティ]]
  • 2018パターン③:ブラジル + CB + グラウンダーパス

ブラジルもPSG並みに高いため、PSGなしスカウトがなくなる影響は少ないです。一方、戦術系スカウトが使えなくなる影響は大きく、GP消費の増加は避けられません。

獲得はなるべく2018で済ませた方が無難です。


以上、

ウイイレアプリ2019のチアゴ・シウヴァ選手についてでした。

総合値1ダウン以上にスピードダウンが大きいです。ただ、ディフェンス力は申し分なく、スキルも強化されるため、操作感がどのくらい変わるかは要確認です。