【ウイイレアプリ2019】サンチェスの能力DOWN!コン案7→4は影響大?

【ウイイレアプリ2019】サンチェスの能力DOWN!コン案7→4は影響大?

ウイイレアプリ2019で能力DOWN!

アレクシス・サンチェス選手が弱化されます。2018年1月にアーセナルからマンチェスターUへトレード移籍するも、絶不調に陥り今ひとつ結果を残せていません。

(o;ω;o)ウゥ

そのマイナスの波がウイイレにきます。総合値ダウン以上に影響大と考えられるのが、コンディション安定度の激減です。

詳しい変更内容をまとめていきます。

能力値

総合値が89から87に下がります。

悲しいかな、下がる能力値がズラリ。
しかも上がる能力がゼロという。

  • 総合値が2下降
  • オフェンスセンスが1下降
  • グラウンダーパスが2下降
  • フライパスが4下降
  • 決定力が2下降
  • プレースキックが4下降
  • カーブが3下降
  • ヘディングが1下降
  • 瞬発力が3下降
  • 逆足精度が1下降
  • コンディション安定度が3下降
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 89 87 -2
オフェンスセンス 86 85 -1
ボールコントロール 87 87 ±0
ドリブル 90 90 ±0
グラウンダーパス 80 78 -2
フライパス 80 76 -4
決定力 86 84 -2
プレースキック 82 78 -4
カーブ 79 76 -3
ヘディング 71 70 -1
ディフェンスセンス 50 50 ±0
ボール奪取 52 52 ±0
キック力 85 85 ±0
スピード 85 85 ±0
瞬発力 92 89 -3
ボディバランス 72 72 ±0
ジャンプ 85 85 ±0
スタミナ 85 85 ±0
逆足頻度 2 1 -1
逆足精度 2 2 ±0
コンディション安定度 7 4 -3
ケガ耐性 2 2 ±0

得点力、パス、瞬発力と全体的に少しずつ下がっています。特にフライパスの-4は、ウインガーとしてクロスの精度に影響してきます。

ただ、それは2018と比べた時の話であって、全体の中では上位にいることは間違いなく、操作感もそこまで変わらないでしょう。

それ以上に影響があるのは、コンディション安定度7から4の大幅な下降です。2019では絶不調や不調になり、控えから外れる機会が増えそうです。

幸いにもライブアップデートが導入されるため、その時の調子の良し悪しでスカッド編成を決められます。調子の良い時であれば、その高い能力を遺憾無く発揮し、クラブに貢献してくれるでしょう。



スキル

スキルは8個から9個になります。

  • シザーズ
  • エラシコ
  • 軸裏ターン
  • コントロールカーブ
  • アクロバティックシュート
  • マリーシア
  • チェイシング
  • キャプテンシー
  • ノールックパス
  • PKキッカー

キャプテンシーがなくなり、ノールックパスとPKキッカーが追加となります。微妙なところですが、やや弱化でしょうか。

キャプテンシーは闘争心の全体版(効果は弱め?)で、チームメンバーのスタミナ影響を減少させる効果があり、スキルの中では優秀な部類です。一方、ノールックパスはパス精度の上昇程度、PKキッカーはPKの機会が少なくイマイチ。

そもそもウイイレの世界だとワイド画面で広い範囲を見渡せるため、ノールックしたところでバレバレだったりします。笑

ヾ(°∇°*) オイオイ

プレースタイル

プレースタイルが変わります。

  • PS:ラインブレイカーウイングストライカー
  • COM-PS:フェイントスター
  • COM-PS:クイックスター
  • COM-PS:ダーティングドリブラー
  • COM-PS:インサイドカッター
  • COM-PS:ミドルシューター

ラインブレイカーからウイングストライカーになります。

ラインブレイカー
裏へ抜ける動きをします。対応しているポジションはCF、STです。

ウイングストライカー
サイドから中のスペースへ飛び出しを積極的に行います。対応しているポジションはRWG、LWGです。

メインポジションのLWGに合うプレースタイルになり、使いやすさが増すのではないでしょうか。

スカウト

2019で2枚スカウトが増えます。

  • 2018パターン:マンレッド + チリ
  • 2019パターン:マンレッド + LWG

2018ではクラブと国籍のパターンのみでしたが、2019ではマルシャル選手のポジションがLWGからLMFに変わるため、クラブとポジションでも確定できます。

でもチリのが安いですね。

LWGはロナウドがCFになったものの、ネイマール、アザール、コウチーニョがいるため、オークション相場が下がることはないでしょう。


以上、

ウイイレアプリ2019のサンチェス選手についてでした。

コンディション安定度の激減が響きます。ただ、新機能のLiveUpdateを活かして、調子の良い時にスカッド編成すれば問題ありません。