【ウイイレアプリ】フメルスの能力UP!最強CBに名乗り?

【ウイイレアプリ】フメルスの能力UP!最強CBに名乗り?

ウイイレアプリ2019で能力UP!

ドイツのフメルス(フンメルス)選手が強化されます。2018から総合値が2上昇し、世界最高CBの呼び声も高いセルヒオ・ラモス選手と並びトップに立ちます。

そんな最強CBの詳しい能力値をチェック。

能力値

総合値が87から89に上がります。

DFに必要な能力がバランスよく上昇しています。

上昇能力は8項目、総計+14。
下降能力は1項目、総計-1。

  • 総合値が2上昇
  • グラウンダーパスが3上昇
  • フライパスが1上昇
  • カーブが1上昇
  • ディフェンスセンスが3上昇
  • ボール奪取が3上昇
  • 瞬発力が1上昇
  • ボディバランスが1上昇
  • ジャンプが1上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 87 89 +2
オフェンスセンス 63 63 ±0
ボールコントロール 81 81 ±0
ドリブル 68 68 ±0
グラウンダーパス 84 87 +3
フライパス 89 90 +1
決定力 64 63 -1
プレースキック 60 60 ±0
カーブ 69 70 +1
ヘディング 92 92 ±0
ディフェンスセンス 93 96 +3
ボール奪取 87 90 +3
キック力 77 77 ±0
スピード 72 72 ±0
瞬発力 67 68 +1
ボディバランス 88 89 +1
ジャンプ 79 80 +1
スタミナ 83 83 ±0
逆足頻度 1 1 ±0
逆足精度 2 2 ±0
コンディション安定度 7 7 ±0
ケガ耐性 1 1 ±0

ディフェンスセンス96、ボール奪取90という圧倒的な守備力は、他を寄せ付けないレベルとなっています。

ボディバランスとジャンプも上昇、191cmの長身もあり高さ負けすることはありません。また、パス能力も上がっており、ビルドアップの安定感も増しています。

同じ総合値89のラモス選手と比較してみると。

能力 フメルス(2019) ラモス(2019)
ボールコントロール 81 74
グラウンダーパス 87 75
フライパス 90 76
ヘディング 92 94
ディフェンスセンス 96 89
ボール奪取 90 90
スピード 72 78
瞬発力 68 77
ボディバランス 89 84
ジャンプ 80 95
身長 191 183

守備力   :フメルス > ラモス
高さ    :フメルス = ラモス
ビルドアップ:フメルス > ラモス
スピード  :フメルス < ラモス

ウゥ━━━|li(σ・ω・`;)il|━━━ン

これは微妙な差です。

個人的にはやっぱりスピード重視でしょうか。ウイイレ(特に対人戦)では、スルーパスの裏抜けでゴールが決まることも多いです。そのため、CBもスピードや瞬発力が高い方が、自分のようなヘタレプレイヤーには使いやすい。



スキル

スキルは8個から9個になります。

  • 軸裏ターン
  • ヘッダー
  • バックスピンロブ
  • アウトスピンキック
  • 低弾道ロブ
  • マンマーク
  • キャプテンシー
  • 闘争心
  • インターセプト

インターセプトが追加されます。能力値に合わせ、スキルの守備力アップもあり、まさに鉄壁と言っていいでしょう。

また、パス能力の上昇により、バックスピンロブや低弾道ロブによるロングフィード精度が上昇します。攻守両面でチームを支える縁の下の力持ちです。

プレースタイル

プレースタイルが少し変わります。

  • PS:ビルドアップ
  • COM-PS:ロングパサー

COMプレースタイルのロングパサーが無くなります。

フライパスも強化されているのになぜ!?

っと一瞬思いましたが、これはこれで結果オーライです。COM戦におけるロングパスは相手にカットされることが多く、得点に繋がるケースが少ないです。そのため、じっくり組み立てて貰った方が助かります。

スカウト

[2019/1/20追記]
2019でスキルのスカウトが追加。
これによりパターンが増えました。

おすすめはこちらです。
未所属なし!ドイツもなし!

  • CB + フライパス + アウトスピンキック
  • CB + 30歳以上 + アウトスピンキック

その他のパターンはこちら。

  • パターン①:ドイツ + フライパス + CB
  • パターン②:ドイツ + フライパス + 30歳以上

2018(ウイイレアプリ)では確定なしだったので歓喜。

フメルス選手の獲得を目指す人は、今のうちにオークションでこれらのスカウトを揃えておくのも良いでしょう。


以上、

ウイイレアプリ2019のフメルス選手についてでした。

ラモス選手に並び最強CB(総合値No.1)の仲間入りです。