【ウイイレアプリ】デブライネの能力UP!総合値87→90の凄さ?

【ウイイレアプリ】デブライネの能力UP!総合値87→90の凄さ?

ウイイレアプリ2019で能力アップ!

ベルギーのケヴィン・デ・ブライネ選手が強化されます。その精密なパスや高い得点力に磨きがかかり、総合値は90まで一気に上昇します。

OMFポジションでは、エジル選手を抜きトップです。2番手がエジル(88→87)、D・シルバ(87変動なし)、C・エリクセン(86→87)、J・ロドリゲス(85→87)となり、ダントツのNo.1です。

2019のデータを詳しくチェックしていきます。

能力値

総合値が87から90に上がります。

能力値は驚きの14項目上昇です。

  • 総合値が3上昇
  • オフェンスセンスが2上昇
  • ボールコントロールが5上昇
  • ドリブルが2上昇
  • グラウンダーパスが3上昇
  • フライパスが2上昇
  • 決定力が1上昇
  • ディフェンスセンスが1上昇
  • キック力が2上昇
  • 瞬発力が2上昇
  • スタミナが2上昇
  • 逆足精度が1上昇
  • コンディション安定度が1上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 87 90 +3
オフェンスセンス 84 86 +2
ボールコントロール 86 91 +5
ドリブル 85 87 +2
グラウンダーパス 89 92 +3
フライパス 90 92 +2
決定力 83 84 +1
プレースキック 84 84 ±0
カーブ 81 80 -1
ヘディング 62 62 ±0
ディフェンスセンス 50 51 +1
ボール奪取 59 53 -6
キック力 85 87 +2
スピード 79 78 -1
瞬発力 77 79 +2
ボディバランス 73 74 +1
ジャンプ 65 65 ±0
スタミナ 85 87 +2
逆足頻度 3 3 ±0
逆足精度 3 4 +1
コンディション安定度 5 6 +1
ケガ耐性 2 2 ±0

総合値3アップは伊達ではないです。

個別能力はズラリと上昇項目が並び、特にドリブル、パス、得点力に関するものが軒並み上昇しています。

唯一、スピードの-1が気になりますが、もともとそこまで高くないため、操作感は変わらないでしょう。

逆足精度は3から4となり、今まで以上に左右どちらでも正確なパスが共有できます。コン安は5から6で安定感もアップしており、これ以上ないレベルアップとなっています。



スキル

スキルは4個から6個になります。

  • 軸裏ターン
  • コントロールカーブ
  • バックスピンロブ
  • ピンポイントクロス
  • ライジングシュート
  • ラボーナ

得意のパスやミドルシュートが強化されています。特にライジングでシュートの脅威が増したことで、より一層パスが活きてくるのが素晴らしい。

また、ボルコン、ドリブル、パスの上昇に合わせたラボーナの追加は、守る側としては気が気でないです。少しでもスペースが空いていたら、シュートやラストパスで決定機をつくられてしまいます。

プレースタイル

プレースタイルが少し変わります。

  • PS:チャンスメイカー
  • COM-PS:クイックスター
  • COM-PS:ロングパサー
  • COM-PS:アーリークロサー
  • COM-PS:ミドルシューター

COMプレースタイルのロングパサーがなくなり、ショートパスでの展開が中心になります。

COM戦でのロングパスはカットされやすい印象が強く、この変更はどちらかといえばプラスだと思います。

スカウト

[2019/1/24追記]
2019でスキルのスカウトが追加。
これによりパターンが増えました。

イチオシはクラブなし!国籍なし!
トータルでは最安になるはず!

  • リーグイングランド + OMF + アーリークロサー

2019では戦術系が使えるスカウトが減少します。

特に所属クラブなしのスカウトがなくなるのが影響大です。

(o;ω;o)ウゥ

  • 2018パターン①:ポジショニング[流動的] + ベルギー + OMF
  • 2018パターン②:プレッシング[セーフティ] + マンブルー + [OMF or ボールコントロール or フライパス or ベルギー]
  • 2018パターン③:守備タイプ[リトリート] + マンブルー + [OMF or ボールコントロール or フライパス or ベルギー or グラウンダーパス]

2018では10パターンあったのが、2019では半分の5パターンになります。それでも5パターンはあるため、組み合わせによってはGP消費を抑えることもできます。

ただ、個人的には2018の獲得がおすすめです。

2019のマンブルーは、若手からベテランまで黒昇格が多く、スカウトのオークション価格が高騰する可能性が高いです。

  • ジェズス     (83→85)
  • スターリング   (83→85)
  • サネ       (83→85)
  • フェルナンジーニョ(82→85)
  • オタメンディ   (83→86)
  • エデルソン    (83→87)

ウゥ━━━|li(σ・ω・`;)il|━━━ン

増えすぎでしょ!!


以上、

ウイイレアプリ2019のデブライネ選手についてでした。

最強のトップ下を獲得するなら今でしょ!