【ウイイレアプリ】トニ・クロースの能力UP!総合値90の大台到達?

【ウイイレアプリ】トニ・クロースの能力UP!総合値90の大台到達?

ウイイレアプリ2019で能力アップ!

レアルのトニ・クロース選手が強化されます。ついに総合値90の大台に到達し、ブラックボールの中でも上位に食い込んできました。

そして、CMFポジションではモドリッチを抜いてナンバー1、最強の中盤選手となっています。

[2019/1/18追記]
モドリッチは総合値91となりました。
2018に続きCMFポジション第2位です。

能力値

総合値が88から90に上がります。

ウイイレアプリ2019で大幅強化の一人です。

上昇能力は8項目で総計+19。
下降能力はなし。

  • 総合値が2上昇
  • オフェンスセンスが4上昇
  • ボールコントロールが3上昇
  • グラウンダーパスが1上昇
  • 決定力が3上昇
  • プレースキックが5上昇
  • スピードが1上昇
  • 瞬発力が1上昇
  • ボディバランスが1上昇
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 88 90 +2
オフェンスセンス 71 75 +4
ボールコントロール 91 94 +3
ドリブル 80 80 ±0
グラウンダーパス 95 96 +1
フライパス 95 95 ±0
決定力 75 78 +3
プレースキック 75 80 +5
カーブ 85 85 ±0
ヘディング 63 63 ±0
ディフェンスセンス 77 77 ±0
ボール奪取 68 68 ±0
キック力 84 84 ±0
スピード 72 73 +1
瞬発力 75 76 +1
ボディバランス 79 80 +1
ジャンプ 64 64 ±0
スタミナ 84 84 ±0
逆足頻度 3 3 ±0
逆足精度 3 3 ±0
コンディション安定度 7 7 ±0
ケガ耐性 2 2 ±0

注目すべきは能力値の減少が一つもないこと。上昇項目は8個と多く、総合値2アップも納得の強化です。

凄いじゃんということなんですが、、、

少々地味なレベルアップになっています。

ヾ(°∇°*) オイオイ

というのも、もともと高かった能力値に少し磨きがかかった感じに留まり、総合値2アップほどのインパクトはありません。

特に地味なのがプレースキックです。フリーキックやコーナーキックなど、セットプレイの精度が上がるものの、80ではやや物足りない感じがします。

また、グラウンダーパスも95から96になってもほとんど変わらないでしょうし、スピード、瞬発力、ボディバランスの+1も誤差レベルです。

そんな中でも魅力的なのは、オフェンスセンスの+4と決定力の+3です。特にオフェンスセンスは、2018で75未満のノーマーカーだったところ、75まで上昇し高水準に到達しました。決定力も78となり、よりミドルシュートを決めやすくなったと言えます。



スキル

スキルは8個から9個になります。

  • 軸裏ターン
  • コントロールカーブ
  • ワンタッチシュート
  • ワンタッチパス
  • バックスピンロブ
  • ピンポイントクロス
  • 低弾道ロブ
  • マリーシア
  • ライジングシュート
  • インターセプト

マリーシアがなくなり、ライジングシュートとインターセプトが追加となります。これは大幅強化です。

マリーシアはファウルをもらいやすいのですが、その恩恵を感じることはほとんどありません。1年以上遊んでいても数回あるかどうかです。

一方、ライジングシュートはミドルレンジからゴールを狙えるので攻撃力アップ、インターセプトはロングパスをカットしやすくなるなど守備力アップに繋がります。

トニ・クロース選手のスキルは攻守両面で強化です。

プレースタイル

プレースタイルが変わります。

  • PS:ビルドアッププレーメーカー
  • COM-PS:ロングパサー
  • COM-PS:ミドルシューター

ビルドアップからプレーメーカーになりますが、低めのポジションから組み立てるスタイルは変わりません。

COMプレースタイルでロングパサーがなくなったのと同じで、ロングフィードによる展開ではなく、ショートパスによるビルドアップになったと考えれば良いでしょう。

スカウト

[2019/1/18追記]
2019でプレースタイルのスカウトが追加。
これにより確定パターンが増えています。

イチオシはこちら。
所属クラブと国籍なし。

  • リーグスペイン + プレーメイカー +【カーブ / フライパス / 25歳〜29歳】

2019でもクラブと国籍の2枚スカウトが可能です。

  • MDホワイト + ドイツ

ロナウドのユヴェントス移籍により、MDホワイトのオークション相場は下がると予想されます。そのため、2019を待ってから獲得した方がGP消費を抑えられるでしょう。


以上、

ウイイレアプリ2019のトニ・クロース選手についてでした。

レアルの中盤にも世代交代の流れが来ています。