【ウイイレアプリ2019】スアレスの能力DOWN!総合値92→90の影響は?

【ウイイレアプリ2019】スアレスの能力DOWN!総合値92→90の影響は?

ウイイレアプリ2019で能力ダウン!

残念ながらスアレス選手の能力が下がります。悲しい情報をそんな大々的に発表するなとお叱りを受けそうです。

ただ、下がっても総合値90あり、その実力は健在です。

ヾ(@°▽°@)ノ

2018から2019での変更点を詳しくチェック。

能力値

総合値が92から90に上がります。

ピークを過ぎたという見方もありますが、先日はメッシ不在のクラシコでハットトリックを決めるなど、まだまだ大活躍しています。

  • 総合値が2下降
  • オフェンスセンスが1下降
  • ボールコントロールが1下降
  • ドリブルが3下降
  • グラウンダーパスが2下降
  • 決定力が3下降
  • プレースキックが4下降
  • カーブが2下降
  • ボール奪取が1下降
  • キック力が1下降
  • スタミナが1下降
  • コンディション安定度が1下降
能力 2018(Lv30) 2019(Lv30) 差分
総合値 92 90 -2
オフェンスセンス 95 94 -1
ボールコントロール 86 85 -1
ドリブル 84 81 -3
グラウンダーパス 82 80 -2
フライパス 77 77 ±0
決定力 95 92 -3
プレースキック 84 80 -4
カーブ 86 84 -2
ヘディング 77 77 ±0
ディフェンスセンス 58 58 ±0
ボール奪取 55 54 -1
キック力 87 86 -1
スピード 78 78 ±0
瞬発力 86 86 ±0
ボディバランス 87 87 ±0
ジャンプ 70 70 ±0
スタミナ 85 84 -1
逆足頻度 3 3 ±0
逆足精度 3 3 ±0
コンディション安定度 7 6 -1
ケガ耐性 3 3 ±0

総合値の2下降に伴い、個別能力値も11項目が下降しています。上昇項目が1つもく、結果だけ見ると悲惨な感じです。

CFポジションのストライカーとして、一番影響があるのは決定力のマイナス3、次にオフェンスセンスとキック力でしょう。

ただ、下がったと言っても決定力92、オフェンスセンス94、キック力86と申し分ない高さです。それよりも気になるのは、コンディション安定度が7から6になったこと。

2019ではライブアップデートの仕組みが導入され、定期的にコンディションが変わるので、この下降が地味に効いてこないか心配です。

ってそれでもコン安6なので、特段問題はないのですが。コン安は4だと気になる、5でちょっと気になる程度、GKだと7以上欲しくて、その他のポジションは6以上あればOKと考えてます。



スキル

スキルの変更はありません。

  • 軸裏ターン
  • 軸足当て
  • コントロールカーブ
  • アクロバティックシュート
  • ヒールトリック
  • ワンタッチシュート
  • アウトスピンキック
  • マリーシア
  • 闘争心

プレースタイル

プレースタイルは変更ありません。

  • PS:ラインブレイカー
  • COM-PS:クイックスター

スカウト

スカウトは2019の方がしやすいです。

その理由は2枚スカウトのパターンが増えること。

2018では「バルセロナ + ウルグアイ」のみだったところ、2019では3パターンになっています。

  • パターン①:バルセロナ + ウルグアイ
  • パターン②:バルセロナ + 決定力
  • パターン③:バルセロナ + ビルドアップ[ロングパス]

ウゥ━━━|li(σ・ω・`;)il|━━━ン

バルセロナで決定力持ちが1人というのも謎です。
戦術系で2枚スカウトが完成するのはありがたいです。

どちらにせよスカウトパターンは減らず、増えることになるため、2018で急いでスカウトしておく必要はないでしょう。

参考までに2018のスカウトはこちら。


以上、

ウイイレアプリ2019のスアレス選手についてでした。

全体的に弱体化するものの、まだまだ現役です。