[ウイイレアプリ]セーブランキングと選手能力値!ロシアW杯

[ウイイレアプリ]セーブランキングと選手能力値!ロシアW杯

ロシアW杯の振り返り、
第三弾はセーブ数です。

チームを勝利に導く
ビッグセーブ連発の
GKをチェックします。

試合数やピンチの数が
大きく影響しますが、
細かいことは気にせず。

セーブランキング!

新シーズンでGK関連の
能力値が上昇するのは
この選手達に違いない。

(。+・`ω・´)キリッ



1位(26セーブ)

26セーブで単独トップ。
ゴールデングローブ賞を
受賞したのはこの方です。

○ティボー・クルトワ

総合値:88
国籍 :ベルギー
クラブ:ロンドンFC
(チェルシー)

○能力値(抜粋)
・96 GKセンス
・95 キャッチング

・93 クリアリング
・95 コラプシング
・95 ディフレクティング

・6 コンディション安定度

○スキル
・GKロングスロー

守備だけでなく攻めでも
速攻の起点となり大活躍。

日本の3失点目もクルトワの
キャッチングからでした。

既に完成された能力値で
ここから上がるとなると
ノイアークラスに突入。

2位(23セーブ)

23セーブで単独2位は、
こちらの選手でした。

○ギジェルモ・オチョア

総合値:-
国籍 :メキシコ
クラブ:-
(スタンダール・リエージュ)

メキシコ快進撃の裏には
オチョア選手の活躍あり。

ベルギーリーグで
活躍していますが、
ウイイレ未搭載選手。



3位(16セーブ)

3番手は16セーブで
こちらの2選手でした。

○カスパー・シュマイケル

総合値:84
国籍 :デンマーク
クラブ:イーストミッドランズ
(レスター・シティ)

○能力値(抜粋)
・90 GKセンス
・92 キャッチング
・92 クリアリング

・96 コラプシング
・93 ディフレクティング
・5 コンディション安定度

○スキル
・低弾道パントキック

対クロアチア戦では、
モドリッチのPKを止め、
驚異的なセーブを連発。

現在はレスター所属で
岡崎選手の同僚ですが、
移籍の噂もちらほら。

今後の動きに注目です。

○ジョーダン・ピックフォード

総合値:80
国籍 :イングランド
クラブ:マージサイド・ブルー
(エヴァートン)

○能力値(抜粋)
・86 GKセンス
・85 キャッチング
・87 クリアリング
・87 コラプシング
・85 ディフレクティング
・6 コンディション安定度

○スキル
・低弾道パントキック

若きイングランドの
守護神でまだ23歳。

既にGK関連の能力値は
全て85以上という高さ。

フィードや飛び出しにも
定評があり今後の更なる
活躍と能力値UPに期待。

4位(15セーブ)

4番手は15セーブで
こちらの選手でした。

○イーゴリ・アキンフェエフ

総合値:80
国籍 :ロシア
クラブ:CSKAモスクワ

○能力値(抜粋)
・92 GKセンス
・82 キャッチング
・88 クリアリング
・93 コラプシング
・87 ディフレクティング

・5 コンディション安定度

○スキル
・低弾道パントキック
・GKロングスロー
・キャプテンシー

ロシアベスト8進出で
一番盛り上がった瞬間、
その中心にいた選手です。

スペインとのPK戦にて
左足1本で止めて勝利を
掴み取ったまさに英雄。

ウイイレでもない。
漫画の世界です。笑



5位(13セーブ)

5番手は13セーブで、
こちらの3選手でした。

○川島 永嗣

総合値:74
国籍 :日本
クラブ:メス

○能力値(抜粋)
・83 GKセンス
・83 キャッチング
・83 クリアリング
・82 コラプシング
・79 ディフレクティング

・6 コンディション安定度

○スキル
・低弾道パントキック
・闘争心

我らが日本代表の1人、
川島選手がランクイン。

やや不安定なところも
確かにありましたが、
ビッグセーブも多かった。

GKとして海外で活躍、
それだけで十分凄い。

○ヤン・ゾマー

総合値:83
国籍 :スイス
クラブ:未所属
(ボルシア・メンヒェングラートバッハ)

○能力値(抜粋)
・90 GKセンス
・92 キャッチング
・93 クリアリング
・93 コラプシング
・91 ディフレクティング

・5 コンディション安定度

○スキル
・低弾道パントキック

ブンデスリーガで
活躍中のゾマー選手。

GK関連の能力値は
全て90以上の高さ。

W杯は失点が多いものの
オウンゴールも2点あり、
ちょっと不運だったかな。

○ダニエル・スバシッチ

総合値:83
国籍 :クロアチア
クラブ:ASモナコ

○能力値(抜粋)
・92 GKセンス
・88 キャッチング
・88 クリアリング
・91 コラプシング
・89 ディフレクティング
・6 コンディション安定度

○スキル
・低弾道パントキック

クロアチアの決勝進出は
この方の活躍が大きい。

デンマーク戦で3本、
ロシア戦では1本の
PKを止めました。

その精神力が凄まじい。
MVPに匹敵する活躍です。



6位(12セーブ)

6番手は12セーブで
こちらの選手でした。

○チョ・ヒョヌ

総合値:-
国籍 :韓国
クラブ:-
(大邱FC)

モヒカン頭が目立つ
韓国の守護神です。

積極果敢な飛び出しと
闘志あふれるプレイで
ドイツ戦勝利に貢献。

シュート28本(枠内6)を
失点0に抑えたのは凄い。

現在は韓国リーグ所属で
ウイイレ未搭載ですが、
欧州への移籍があるかも。

7位(11セーブ)

7番手は11セーブで、
こちらの選手でした。

○ウーゴ・ロリス

総合値:87
国籍 :フランス
クラブ:ノースイースト・ロンドン
(トッテナム・ホットスパー)

○能力値(抜粋)
・95 GKセンス
・97 キャッチング

・79 クリアリング
・98 コラプシング
・97 ディフレクティング

・6 コンディション安定度

○スキル
・低弾道パントキック

優勝国のフランスで、
キャプテンを務めました。

GK関連の能力は高く、
クリアリング以外は
全てトップクラスです。

GKセンス:全体3位
キャッチング:全体1位
コラプシング:全体1位
ディフレクティング:全体2位

ただクリアやパス系が
少々苦手ということで、
クリアリングが低め。

決勝戦のクリアミスで
なぜか納得してしまった。

ヾ(°∇°*) オイオイ