[ウイイレアプリ]アシスト王と選手の能力値!ロシアW杯

[ウイイレアプリ]アシスト王と選手の能力値!ロシアW杯

ロシアワールドカップの
振り返り企画第二弾です。

アシストランキング!

本大会は3回以上はなく、
2回でトップとなりました。

しかも2回決めた選手が
14名もいてランキングに
ならないという事態が発生。

ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

はい、気を取り直して、
トップ14選手をチェック。

次なるシーズン18Dで
パス能力が上昇するのは
この14名に決まりだ〜♪



目次

目次

アシスト王と選手能力値
〜ロシアワールドカップ〜

1. アレクサンドル・ゴロヴィン
2. アルテム・ジュバ
3. カルロス・サンチェス
4. アンドレス・イニエスタ
5. アントワーヌ・グリーズマン
6. エベル・バネガ
7. リオネル・メッシ
8. フィリペ・コウチーニョ
9. エデン・アザール
10. トマ・ムニエ
11. ティーレマンス
12. ワフビ・ハズリ
13. ハメス・ロドリゲス
14. キンテーロ

・シーズン18Cの情報を使用

1. アレクサンドル・ゴロヴィン

総合値:77
国籍 :ロシア
クラブ:CSKAモスクワ

○能力値(抜粋)
・74 オフェンスセンス
・78 ボールコントロール
・80 ドリブル
・79 グラウンダーパス
・75 フライパス

・70 プレースキック

○スキル
・なし

ロシアのベスト8出場に
大きく貢献したひとり。

地元CSKAモスクワから
チェルシーへの移籍が
既に噂となっています。

パス能力の上昇は確定か。
ゴールド昇格もありえる。

▲ TOPへ戻る

2. アルテム・ジュバ

ゴールランキングに続き、
アシスト王にも登場です。

3ゴール2アシストは、
フランスのグリーズマン、
ベルギーのアザールと同じ。

ただ誠に残念ながら
ウイイレでは未搭載で、
今のところ移籍の噂もなし。

(o;ω;o)ウゥ

▲ TOPへ戻る

3. カルロス・サンチェス

ウルグアイのベテラン。

コロンビアの選手と
名前が一緒なので
ちょっとややこしい。

途中出場が多いながら
この成績はスパサブ並み。

ただウイイレ未搭載の選手。

▲ TOPへ戻る

4. アンドレス・イニエスタ

総合値:87
国籍 :スペイン
クラブ:バルセロナ

○能力値(抜粋)
・75 オフェンスセンス
・95 ボールコントロール
・90 ドリブル
・93 グラウンダーパス
・86 フライパス

・70 プレースキック

○スキル
・ルーレット
・軸裏ターン
・ワンタッチパス
・バックスピンロブ
・ピンポイントクロス
・アウトスピンキック
・キャプテンシー

お疲れ様ですと
言ってしまいそう。

ヾ(°∇°*) オイオイ

あとは現役引退まで
日本で華麗なプレイを
見せてくれたら最高です。

▲ TOPへ戻る



5. アントワーヌ・グリーズマン

3ゴール2アシストで
フランス優勝に貢献。
個人的にはMVPでした。

グリーズマンの
詳細はこちらです。

▲ TOPへ戻る

6. エベル・バネガ

総合値:83
国籍 :アルゼンチン
クラブ:AN・ホワイトレッド
(セビージャ)

○能力値(抜粋)
・78 オフェンスセンス
・87 ボールコントロール
・83 ドリブル
・86 グラウンダーパス
・86 フライパス

・80 プレースキック

○スキル
・ルーレット
・軸裏ターン
・バックスピンロブ
・ピンポイントクロス
・アウトスピンキック
・ロングスロー
・マリーシア

R・メッシと同世代の
アルゼンチン代表選手。

ボルコンとパス能力は
既に85以上の高さで、
2アシストには納得か。

セビージャでは、
エースナンバー10。

▲ TOPへ戻る

7. リオネル・メッシ

メッシのロシア大会は
1ゴールと2アシスト、
チームベスト16でした。

一度は代表引退を表明、
アルゼンチンの危機に
復帰を果たしW杯出場。

ここまでで十分凄い。
4年後はスーパーサブで
出場してくれたら嬉しい。

メッシの詳細はこちら

▲ TOPへ戻る



8. フィリペ・コウチーニョ

総合値:86
国籍 :ブラジル
クラブ:バルセロナ

○能力値(抜粋)
・87 オフェンスセンス
・89 ボールコントロール
・89 ドリブル
・86 グラウンダーパス

・79 フライパス
・80 プレースキック

○スキル
・シザーズ
・エラシコ
・ルーレット
・軸裏ターン
・コントロールカーブ
・アクロバティックシュート
・ワンタッチパス
・バックスピンロブ
・アウトスピンキック
・マリーシア

2ゴール2アシストと
ネイマールより目立ち、
存在感を表してたかも。

バルセロナでのさらなる
活躍に期待が高まります。

▲ TOPへ戻る

9. エデン・アザール

得点ランキングでも
登場したアザール選手。

スター性も実力も抜群、
どこのチームでも中心で
活躍できるプロ中のプロ。

レアル移籍はまもなくか。

アザールの詳細はこちら

▲ TOPへ戻る

10. トマ・ムニエ

総合値:81
国籍 :ベルギー
クラブ:パリ・サンジェルマン

○能力値(抜粋)
・78 オフェンスセンス
・78 ボールコントロール
・75 ドリブル

・74 グラウンダーパス
・76 フライパス
・57 プレースキック

○スキル
・アクロバティックシュート
・ワンタッチシュート
・ピンポイントクロス
・低弾道ロブ

PSGではアウヴェス加入後、
出場機会が激減しましたが、
W杯では1ゴール2アシスト。

マルティネス監督の期待に
見事に応え、躍動しました。

能力アップもさることながら
他クラブへの移籍にも要注目。

▲ TOPへ戻る



11. ティーレマンス

総合値:79
国籍 :ベルギー
クラブ:ASモナコ

○能力値(抜粋)
・70 オフェンスセンス
・82 ボールコントロール
・77 ドリブル
・82 グラウンダーパス
・83 フライパス

・71 プレースキック

○スキル
・ワンタッチシュート
・バックスピンロブ

ベルギーは若手が豊富。
その中でも次世代の至宝と
呼ばれているティーレマンス。

3位決定戦では先発出場し、
中盤ポジションでゲームの
組み立てに貢献しました。

パスとポジショニングが
抜群に上手く、21歳にして
安心感すらあるそんな逸材。

ゴールド昇格あります。

▲ TOPへ戻る

12. ワフビ・ハズリ

総合値:79
国籍 :チュニジア
クラブ:スタッド・レンヌ

○能力値(抜粋)
・80 オフェンスセンス
・83 ボールコントロール
・81 ドリブル
・82 グラウンダーパス
・79 フライパス

・85 プレースキック

○スキル
・ルーレット
・無回転シュート

キャプテンとして
挑んだロシアW杯は
2ゴール2アシスト。

グループリーグがベルギー、
イングランドと同じという
不運さえなければ、もう少し
活躍のシーンが多かったはず。

現在はゴールド昇格に
王手をかけるコスト17。

▲ TOPへ戻る

13. ハメス・ロドリゲス

総合値:85
国籍 :コロンビア
クラブ:未所属
(バイエルン・ミュンヘン)

○能力値(抜粋)
・83 オフェンスセンス
・85 ボールコントロール
・82 ドリブル
・84 グラウンダーパス

・86 フライパス
・85 プレースキック

○スキル
・エラシコ
・ルーレット
・軸裏ターン
・アクロバティックシュート
・ワンタッチシュート
・ワンタッチパス
・バックスピンロブ
・ピンポイントクロス
・アウトスピンキック
・低弾道ロブ

前回大会得点王の
コロンビアのエース。

初戦の日本戦敗退後、
コロンビアの復活と
リーグ突破の立役者。

レアルからバイエルンに
レンタル移籍中ですが、
個人的にはリーガで見たい。

▲ TOPへ戻る

14. キンテーロ

総合値:77
国籍 :コロンビア
クラブ:リーベル・プレート

○能力値(抜粋)
・73 オフェンスセンス
・81 ボールコントロール
・83 ドリブル
・80 グラウンダーパス
・79 フライパス
・79 プレースキック

○スキル
・シャペウ
・軸裏ターン
・軸足当て

日本戦でフリーキックを
直接決めたキンテーロ選手。

その後も2アシストと
成績を残し株は急上昇。

能力値アップはほぼ確定、
ビッグクラブへの移籍にも
かなり注目が集まっています。

▲ TOPへ戻る