[ウイイレアプリ]ゴールランキングと選手能力値!ロシアW杯

[ウイイレアプリ]ゴールランキングと選手能力値!ロシアW杯

6月14日の開幕戦から
約1ヶ月間の夢の祭典が
ついに終わってしまった。

ちょっとさびしい。

(o;ω;o)ウゥ

でも気持ちを切り替えて
W杯における個人成績を
振り返っていきます。

移籍市場に大きく影響し、
最終的にはウイイレにも
反映されるでしょう。

第一弾はゴール!
ゴールランキング!

シーズン18Dに向けて、
ストライカー能力値の
上昇株はこちらです。



目次

目次

ゴールランキングと選手能力値
〜ロシアワールドカップ〜

1. 1位(6ゴール)
2. 2位(4ゴール)
3. 3位(3ゴール)

・シーズン18Cの情報を使用

1. 1位(6ゴール)

6ゴールを決めて
得点王に輝いたのは、
ハリーケイン選手です。

総合値:87
国籍 :イングランド
クラブ:ノースイースト・ロンドン
(トッテナム・ホットスパー)

○能力値(抜粋)
・91 オフェンスセンス
・83 ボールコントロール
・80 ドリブル

・91 決定力
・85 ヘディング
・88 キック力

・79 スピード
・75 瞬発力

・87 ボディバランス
・75 ジャンプ

○スキル
・コントロールカーブ
・アクロバティックシュート
・ワンタッチシュート
・キャプテンシー

若きイングランドの
キャプテンとして挑み、
チーム4位に貢献しました。

プレミアリーグでも
2度得点王になっている
打てば入るストライカー。

ウイイレでは1年で2回も
能力値アップしています。

1. 金玉(コスト27)
2. 黒玉(コスト32)
3. 黒玉(コスト35)←イマココ

さらに得点力が上がると
ロナウド、メッシ、スアレス
この3人の領域に突入します。

▲ TOPへ戻る



2. 2位(4ゴール)

4ゴールを決めて
2番手につけたのは、
こちらの5選手でした。

○デニス・チェリシェフ

総合値:76
国籍 :ロシア
クラブ:ED・イェロウ
(ビジャレアル)

○能力値(抜粋)
・75 オフェンスセンス
・78 ボールコントロール
・83 ドリブル

・69 決定力
・63 ヘディング
・71 キック力
・82 スピード
・78 瞬発力

・71 ボディバランス
・69 ジャンプ

○スキル
・なし

ロシア躍進の原動力。

実は元レアルの選手で
今後再び注目を集めそう。

能力値は伸び代だらけ、
どこまで上がるか要注目。

○クリスティアーノ・ロナウド

もはや説明不要の
超スーパースター。

初戦のハットトリック、
特に3点目のFKは痺れた。

○アントワーヌ・グリーズマン

フランス優勝の立役者。

ここぞという時に必ず、
ゴールシーンを演出し、
チームを牽引しました。

ロナウドとグリーズマンの
詳細はこちらに載せてます。

[ウイイレアプリ]最強ランキング?総合値が90以上の9選手!

○キリアン・ムバッペ・ロタン

最優秀若手選手賞。

凄まじい期待や注目の中、
さらっと応えてしまう19歳。

決勝戦の3点目(ポグバ)は
シュートも凄かったですが。

その前のムバッペの
超スピードも凄かった。

4点目は中央で受けて
右足一振りでダメ押し。
末恐ろしいとはこのこと。

[ウイイレアプリ]将来有望な10代の若手選手!ムバッペ登場?第一弾

○ロメル・ルカク

総合値:87
国籍 :ベルギー
クラブ:マン・レッド
(マンチェスター・ユナイテッド)

○能力値(抜粋)
・90 オフェンスセンス
・79 ボールコントロール
・82 ドリブル

・90 決定力
・84 ヘディング
・90 キック力
・88 スピード

・84 瞬発力
・93 ボディバランス
・82 ジャンプ

○スキル
・ヘッダー
・コントロールカーブ
・無回転シュート

あの体格であのスピード、
あのシュートにあのパス。

たまに反則でしょと
言いたくなるレベル。

長谷部が抱きつきながら
懸命に止めてたシーンは、
ちょっと萌えました。笑

今大会はゴールだけでなく
パスでチャンスメイクも多く
ベルギーの3位に大きく貢献。

▲ TOPへ戻る



3. 3位(3ゴール)

3ゴールを決めて、
3番手につけたのは、
こちらの7選手でした。

○アルテム・ジュバ

総合値:-
国籍 :ロシア
クラブ:-

ロシアで高さを武器に
躍動したジュバ選手は、
残念ながら非搭載です。

○エディンソン・カバーニ

総合値:87
国籍 :ウルグアイ
クラブ:パリ・サンジェルマン

○能力値(抜粋)
・95 オフェンスセンス
・68 ボールコントロール
・70 ドリブル
・85 決定力
・92 ヘディング
・88 キック力

・82 スピード
・86 瞬発力
・79 ボディバランス
・88 ジャンプ

○スキル
・ヘッダー
・コントロールカーブ
・アクロバティックシュート
・ワンタッチシュート
・ワンタッチパス
・マリーシア
・チェイシング
・アクロバティッククリア
・闘争心

1、2試合目は不発も
3試合目で1発決めると、
ポルトガル戦では2ゴール。

ただフランス戦は負傷欠場。
カバーニが出てたらもう少し
競った試合になってたかも。

○ジエゴ・コスタ

総合値:86
国籍 :スペイン
クラブ:アトレティコ・マドリー

○能力値(抜粋)
・88 オフェンスセンス
・85 ボールコントロール

・81 ドリブル
・86 決定力
・84 ヘディング
・86 キック力
・83 スピード
・78 瞬発力

・86 ボディバランス
・76 ジャンプ

○スキル
・軸足当て
・ヘッダー
・アクロバティックシュート
・ヒールトリック
・ワンタッチシュート
・マリーシア
・チェイシング
・闘争心

ワールドカップでは、
初戦で2発、次戦で1発の
合計3ゴールの活躍でした。

コンテ監督との衝突で
アトレティコへ急遽移籍も
古巣なのでスムースに合流。

来シーズン爆発なるか。



○イヴァン・ペリシッチ

総合値:84
国籍 :クロアチア
クラブ:インテル

○能力値(抜粋)
・83 オフェンスセンス
・84 ボールコントロール
・84 ドリブル
・80 決定力
・77 ヘディング
・81 キック力

・86 スピード
・83 瞬発力
・73 ボディバランス
・87 ジャンプ

○スキル
・軸裏ターン
・アクロバティックシュート

決勝戦の浮き玉トラップから
ボレーシュートは芸術の一言。

VARのハンド判定は泣けた。
確かに手に当たってたけど
故意ではないと思うので。

タフに走り続ける姿と、
闘争心を内に秘める感じが
職人っぽくてカッコイイ。

能力値UPやスキル追加の
可能性は十分ありそう。



○マリオ・マンジュキッチ

総合値:84
国籍 :クロアチア
クラブ:PMブラックホワイト
(ユヴェントス)

○能力値(抜粋)
・84 オフェンスセンス
・80 ボールコントロール
・78 ドリブル
・80 決定力

・88 ヘディング
・80 キック力
・82 スピード
・80 瞬発力

・88 ボディバランス
・86 ジャンプ

○スキル
・ヘッダー
・アクロバティックシュート
・ワンタッチシュート
・ワンタッチパス
・チェイシング
・闘争心

この闘争心溢れる顔は
一度見たら忘れない。笑

静かに燃えるペリシッチの
対極に位置する印象です。

クリロナがユヴェントスに
移籍した関係でリーグ戦の
出番が減ってしまいそう。

○エデン・アザール

総合値:89
国籍 :ベルギー
クラブ:ロンドンFC
(チェルシー)

○能力値(抜粋)
・86 オフェンスセンス
・91 ボールコントロール

・96 ドリブル
・80 決定力
・60 ヘディング
・81 キック力
・89 スピード

・95 瞬発力
・74 ボディバランス
・58 ジャンプ

○スキル
・シザーズ
・軸裏ターン
・軸足当て
・ヒールトリック
・ワンタッチパス
・アウトスピンキック
・ラボーナ
・マリーシア

常に冷静な動きと表情は
プロフェッショナル感や
キャプテンシーで溢れる。

クリロナの移籍に合わせて
レアルへ移籍はほぼ確定か。

能力値はさらに磨きがかかり
世界最高選手に近づくかも。

○ジェリー・ミナ

総合値:79
国籍 :コロンビア
クラブ:バルセロナ

○能力値(抜粋)
・60 オフェンスセンス
・73 ボールコントロール
・67 ドリブル
・59 決定力
・82 ヘディング
・78 キック力
・79 スピード
・79 瞬発力
・82 ボディバランス
・83 ジャンプ

○スキル
・ヘッダー
・マンマーク
・闘争心

唯一のディフェンダー。

圧倒的な高さを武器に
コロンビアのリーグ突破に
もっとも貢献した選手の1人。

2018年1月にバルセロナへ
移籍しており、金玉昇格が
ほぼ確定してると言えます。

今回の活躍も考慮すると、
一気に総合値82くらいまで
飛び級で上がる可能性は大。

▲ TOPへ戻る